トップページ | カラスの巣立ち »

2010年5月19日 (水)

日本の国鳥キジ

私の家の近くには畑や田んぼがたくさんあって、そこにキジもたくさん棲み着いています。

散歩の途中、よくこのキジたちと遭遇します。まぁ言ってみれば、キジともご近所づきあいをしている間柄なんです。
 
 
 
1img_1632

     朝早くからオスメス2羽でお食事中のこともありますし
 
 
 
2img_1283

     昼間、メスを求めて「ケーンケーン」と鳴いていることもあります。
 
 
 
ときには散歩道の真ん中を堂々と歩きながら

3img_1662_3

     「お、おいらの写真を撮ってるのかい」
 
 
 
4img_1663

     「じゃあ格好良く歩くから、きれいに撮っておくれ」
     とリクエストされることもあります。
 
 
 
いまの季節はオスがメスを求めて鳴いている声をよく聞きますが、その様子がちょっとおもしろいんです。
 
 
5img_4987_1

     まずは「ケーンケーン」とふた声鳴いて
 
 
 
6img_4864_1

     そのあと、どどどどと羽ばたくんです。
 
これをほろ打ちといいますが、こうやってメスにアピールしているんでしょうね。
 
 
 
見ていて見飽きない、愉快な鳥なんですよ。
 

トップページ | カラスの巣立ち »

コメント

う~ん、うらやましいぞぉ~
・・・・・その里山知っているだけに!
猫だって飼っているし・・・・・
うらやましいぞぉ~
どうして犬は飼いませんか?

 
おおー、おぐらん
 
ナンバーワンコメント、ありがとうね!
うれしかったぜぃ!

わんちゃんを飼わない理由?
それはですね、
私もかみさんもわんちゃんを毎日散歩させる自信がなくてねぇ。

わんちゃんの散歩でうちの前を通る人たちと、そのわんちゃんを
通じて仲良くなってきたんだけど、いつも感心してしまうんです。
朝に夕に毎日わんちゃんを散歩させているその姿を見るにつけ、
私たちにはできないよねぇ、と。

リードもつけずに私と散歩してくれる野良にゃんこがいたことは
あるんですがね。
私たちにはにゃんこが精一杯なんですよ。

家の周りに野の花・野鳥、家の中にはねこたん、いいですねぇ♪
我が家の周りには野鳥といえばカラスくらい。
まあ、そのカラスも今や都会のごみが飼っているのかも知れませんが。
家の周りにはねこたんはいっぱいいます。
自分では飼わないけれど、毎日毎日えさをもってきたりねこ小屋を
設置したり・・・そんな加藤さんがいっぱいいる地域です。
向こう三軒地域ぐるみで育てている感じですな。
花? 野の花は咲いていません。 向こう三軒さんがたが公園に
花壇を作って毎日毎日世話をしています。
そんなことを楽しみにしておくる余生もありの地域、生き甲斐って
いっぱいありますなあ。

 
 
catとことんさん


都会にもコゲラやモズがいたり、タンポポやムラサキカタバミなんかが

咲いていたりしませんか。

新宿にもそれなりの自然はあるはずですよー。

にゃんこの世界は、都会と田舎ではずいぶん違いがあるようですね。

西岸良平のマンガにこんなのがありました。

にゃんこはじつは遠いむかし地球にやってきた宇宙人で、

地球征服のために来ていたのですが、そのもくろみは失敗に終わり、

いまは人間に飼われているふりをして地球征服のチャンスを

うかがっている、という内容でした。

でももうすでに、にゃんこは人間に飼われているふりをして、

じつは人間を飼っているのかも知れませんな。

にゃんこに飼われる人生も楽しいものです。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | カラスの巣立ち »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ