« 小川の生き物たち | トップページ | スズメのお宿 »

2010年5月25日 (火)

田んぼにはサギがよく似合う

 
田植えが終わった緑の田んぼでは、サギたちの優美な姿が見られます。

みんな、田んぼの中にいるカエルやドジョウ、ザリガニなんかが

目当てなんですね。
 
そんな貴婦人たちの艶姿をいくつか・・・

(ん? 貴婦人? オスもいるよなぁ、 とは思いつつも)
 
 
まずは、いわゆる”シラサギ”の中で一番小さいコサギです。

そのたたずまいに、完成された美しさがあると思いませんか?
 
1img_1513
 
 
 
後ろ姿がまた優美なんですね。
 
2img_1356
 
 
 
その羽根が風を受けると・・・
 
3img_1350
 
この写真をよく見ると、片足で立っているのが分かると思います。

(クリックして大きくしてみて下さい)

どうして片足で立っているか分かりますか?
 
 
    ・・・両足をあげると、転んじゃうからですね、きっと。
 
 
 
こちらはアオサギです。 かなり大きなサギです。

こやつ、ちょっとおもしろいヘアースタイルをしているでしょ。

もしかするとかなりの愛嬌者なのかも知れませんね。
 
4img_2785
 
 
 
サギというと、すらっと足が長い印象がありますが、大きなサギ

だけあって、正面から見るとなかなか立派な太ももをしていたり

します。
 
5img_2777
 
 
 
首の短いこのサギはゴイサギです。

この子は何故か用心深くて、なかなか写真を撮らせてくれません。

カメラを向けるとすぐに逃げちゃうんです。

いずれまた、きちんと御報告できればと思っています。
 
6img_2462
 
 
 
最後におまけの1枚、 カルガモの夫婦です。
 
7img_2767
 
 
ひところ、農薬を使わないカルガモ農法というのが話題になりましたね。

近所でも1軒、カルガモ農法をやっているところがありましたが、

いつのまにかやめてしまったようです。

きっと、大変なことがたくさんあるんでしょうね。
 

« 小川の生き物たち | トップページ | スズメのお宿 »

コメント

ほんとに良くサギの特徴を捉えていますね。

毎日のように見るサギですが、ゴイサギはさんぽ道では

見かけませんね。

冬中一匹でいたアオサギは今どうしているのでしょうかね。

しろねこ仙人さん?

 
catさなえさん
 
ところがどっこい、ゴイサギがですね、いまはときどき散歩道に

いるんですよ。

ひところのあのアオサギのように、ひとり孤独に。

そのせいかどうか、とっても用心深いです。
 
逆にあのアオサギはきっと、良き伴侶に巡り会ったんだと思いますよ。

いまは何組かのアオサギのペアを見かけますので。
 

そうそう五島に住んでるブログ仲間から
「そちらにもアマサギっていませんか?」と聞かれていたんでした。
ちょうどいいとこにサギ博士がいましたわ!!!
どうです?
いすみにもアマサギっているんでしょうか?
形はゴイサギっぽいけど。。色が全然違いますよね!

 
アマサギはゴイサギよりもチュウサギに似ていますね。

首の長いサギです。

冬毛は真っ白でチュウサギとの区別が付きにくいですが、くちばしの色が

黄色っぽいところで見分けられますね。

夏毛は頭と背中が茶色っぽくなりますので、簡単に分かると思います。

こちらでも見られますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小川の生き物たち | トップページ | スズメのお宿 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ