« 秘剣つばめ返しに挑戦! | トップページ | 黄金アジって・・・ »

2010年6月 3日 (木)

ヒバリの高鳴き

 
朝の清々しい空気の中を散歩していると、いろいろな鳥に出会うことが

ありますが、この日はヒバリとご対面しました。

盛んに地面をつついてお食事中のようでしたね。
 
ヒバリは身体の模様がちょっとスズメにも似ていますが、

なんと言っても特徴的なのが、頭の毛ですね。

まるで、いま起きたばかりなもんで・・・とでも言っているかの

ような寝癖(?)がおもしろい鳥です。
 
 
ヒバリって、こうしてよく見ると、意外と足が長いんですね。
 
Img_01
 
 
 
 
つぶらな瞳がけっこう可愛かったりして・・・
 
Img_02
 
 
 
 
空き地の一角にヒバリの巣を発見しました。

円形に浅く地面がくぼんでいるのが分かりますかね。
 
Img_03
 
 
ここで子育てをするのが観察できるかな、なーんて思っていたら、

この土地の持ち主が大きなトラクターでやって来まして・・・

「おはよー!」

「よお!」

という挨拶のあと、この空き地はみごとに耕されてしまいました。

そりゃそうだ、ここは毎年蕎麦の畑になる土地だったんです。

初めて見つけたヒバリの巣だっただけに、ちと残念!
 
 
 
ヒバリは漢字で雲雀と書くように、空がよく似合う鳥だと

思います。

青い空の一点に留まって高鳴きしている姿を見ると、

のどかな気分になりますね。

本人は必死で自分の縄張りを主張して鳴いているのでしょうが。

あの長い足を身体の中にしまって、一生懸命鳴いています。
 
Img_04
 
 
 
 
今日も透き通るような気持ちのいい青空、

盛んにヒバリが鳴いています。
 
 

« 秘剣つばめ返しに挑戦! | トップページ | 黄金アジって・・・ »

コメント

おお!
ホントに寝癖みたいですわねっ!!!
鳥界の金田一耕介と呼んで差し上げましょう!!!(笑)

が!!!
なんと。。せっかくの巣が耕されてしまったんですかぁ。。。(T-T)
人間との共生って。。こんな悲劇も隣り合わせなんですねぇ。。
頑張れ!ヒバリくん!!!

 
catくまたん
 
金田一耕助には笑っちゃいました。

な〜るほど!
 
でも人間のすぐ近くで、人間と共存して生きている野鳥さんですから、

巣のひとつやふたつ壊されたぐらいで、めげたりはしないでしょうね。

くまたんの応援を受けて、また新しい巣を作っているのではないでしょうか。

できれば見つけて、その子育てを観察してみたいものですね。
 

今度はヒバリですね。声は聞こえるけれど見えない
ヒバリです。こんな身近にヒバリがいること自体
驚いています。
見てみたいですわ。優雅な飛び方ですね。

 
catさなえさん

鳥って、人に聞かせるために鳴いているわけではないので、

人間の方からその鳴き声に親しんでいく必要があるのかも知れませんね。

このあたりって、季節によって入れ替わりはあるようですが、思いのほか

いろんな鳥と出会えるところのようですよ。

どこまでその鳥たちと出会えるか、人間の感性が試されているような

気がしてしまいます。

大ざっぱな私は、その鳥たちの30%ぐらいと出会えれば上出来かと・・・
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秘剣つばめ返しに挑戦! | トップページ | 黄金アジって・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ