« にわにはにわとり | トップページ | コバンソウが咲く庭 »

2010年6月 7日 (月)

北海道の花ハマナス

 
森繁久弥が作詞作曲した「知床旅情」にも、石川啄木が函館を詠んだ

歌にも登場する花ハマナス。

北海道を代表する花として広く親しまれていますので、特に北海道を

離れている道民には懐かしい花ではないでしょうか。
 
15年ほど前、仕事の関係先からそんなハマナスの苗を3株頂きましたので、

うちの庭に植えてみたところ、うまく根付いてくれましてね。

毎年きれいな花を咲かせてくれています。
 
Img_01
 
 
 
 
つぼみの頃は花の色も濃くて、ちょっとキャンドルライトのような

趣があるように見えませんか。
 
Img_02
 
 
 
 
花が終わると実がなりますが、残念ながらこの温かな外房あたりで

できる実は小さくて、食べても美味しくありません。

北海道でできるハマナスの実はゴルフボールよりもちょっと大きくて、

味は梨によく似た美味しい実なんですが。

ハマナスという名前は、ハマナシ(浜梨)が転化したものといわれる

ぐらいですからね。
 
Img_03
 
 
犬を散歩させていた人がうちの前を通りかかって、こんなことを

言っていたこともありました。

「お、見てごらん、バラの実がなってるぞ。珍しいねぇ」

ハマナスもバラ科ですから、当たらずといえども遠からず、では

ありますが・・・
 
 
 
 
 
今日のおまけの1枚は、うちの庭で見つけた四つ葉のクローバです。

これを見たあなたにいいことがありますように!
 
Img_04
 
 
 

« にわにはにわとり | トップページ | コバンソウが咲く庭 »

コメント

ハマナスは綺麗な花ですね。花期間が長いから
一年中咲いているようですね。
パピヨン先生のところには八重がありますが
今年はあまり咲いていませんわ。
天文台があった家に四葉のクローバーの
花が咲き始めましたよ。

 
catさなえさん
 
ハマナスは一輪の花の寿命は短いですが、この暖かい地では次々に

咲いてくれますので、長いこと楽しめますね。

そういえばパピヨン先生のところには八重のハマナスがあるという

お話しを、以前もさなえさんからお聞きしましたっけね。

今度見せて頂こうかな。
 
天文台邸には四つ葉のクローバが群生しているんでしたっけ?

そんなお話しも聞いたような、聞かないような・・・

近いうち、あっち方面にも探検に行かねば!
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« にわにはにわとり | トップページ | コバンソウが咲く庭 »