« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の9件の記事

2010年7月31日 (土)

夜の神秘、セミの羽化

 
夏の暑さを賑やかに演出してくれるセミですが、このセミが羽化する姿は

夏の夜の神秘的なドラマでは、と思っています。

私は幼い頃にセミの羽化の瞬間を見て以来、虜になってしまいました。
 
今回ご登場願うのはアブラゼミですが、このあたりで見られるセミの

中では、一番きれいな羽化をするのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
夕方、日が沈み始めた頃、地面の穴から出てきて近くの木に登ります。

抜け殻と違って、しっかりとした存在感がありますね。

Img_01
 
 
 
 
 
そして、まわりに邪魔物がない場所を選んで羽化の準備を始めます。

今回は撮影のために、我が家の縁側の木の葉にとまって頂きましたが。

Img_02
 
 
 
 
 
背中が割れて、そこから少しずつ、純真無垢の白い身体が出てきます。

Img_03
 
 
 
 
 
足が全部出ると、その足で殻につかまります。

Img_04
 
 
 
 
 
最後にしっぽを引き抜いて、いよいよ羽根を伸ばす作業に取りかかります。

この小さくたたまれた羽根の色に、神秘的な妖しさを感じてしまいます。

Img_05
 
 
 
 
 
薄緑色の葉脈に体液を送って、少しずつ羽根を伸ばしていきます。

Img_06
 
 
 
 
 
完全に羽根が伸びきりました。

このときの羽根の色がまたきれいなんですね。

Img_07
 
 
 
 
 
そしてだんだんと羽根や身体に色がついてきて、おとなのアブラゼミへと

変身を遂げます。

Img_08
 
 
 
 
 
このように目立つ色で羽化しますので、その作業は夜陰に乗じて

行われるんですね。
 
 
 
 
 
おまけの画像1枚目は、このアブラゼミの交尾です。

オスがメスの羽根の下に身体を入れて、このように直角に

つながります。

右下には、それを見ている(隙あらばと狙っている?)別の

オスがチラッと写っています。

Img_09
 
 
 
 
 
2枚目は交尾を終えたメスの産卵シーンです。

おなか(しっぽ)の後ろの方から産卵管を伸ばして、木に卵を

ひとつずつ生み付けていきます。

Img_10
 
 
 
 
 
やがて卵から孵った幼虫は、この木を降りて地面へともぐり込んで、

木の根の汁を吸いながら大きくなっていきます。

栄養状態によって地中にいる年数に若干の違いはあるようですが、

おおむね5〜7年ぐらいで地上に出てくるようですね。
 
 
なんのために?

唯一最大の目的は、交尾と産卵、子孫を残すためなんですね。

(セミ嫌いのくまたんを脅かすためではないようですよ)

ここにも自然の巧みな営みを感じてしまいます。
 

2010年7月27日 (火)

微笑ましいスズメの親子

 
いまの季節、庭の餌台にやってくるのはほとんどがスズメなんですが、

このスズメたちがと〜っても可愛いんですよ!

というのも、巣立ったばかりでまだくちばしの黄色い子スズメたちが

お母さんに連れられてやって来るからなんです。

子スズメたちはもう自分ひとりでも餌を啄めるんですが、それでも

お母さんスズメは子スズメたちに餌を口移しで与えるんです。

子スズメたちが喜んでその餌をもらう姿がとっても可愛くて・・・

まぁ見てやって下さい。
 
 
 
Img_01
 
 
Img_02
 
 
Img_03
 
 
Img_04
 
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
こちらはたくさんの子スズメを連れて来ていますね。

スズメは一度にこんなにたくさん子供を産みませんから、

きっとご近所の子どもたちも一緒に連れてきているのかも

知れません。

それとも、近くにそれぞれの親たちがいるのかな?
 
 
 
 
Img_06
 
 
Img_07
 
 
Img_08
 
 
Img_09
 
 
 
 
スズメにもこんな細やかな愛情あふれる姿が見られることが

とってもうれしいですね。

それにしても可愛い子スズメたちでしょ。
 

2010年7月24日 (土)

楽しいカエルたち

 
先日、仲良くして頂いているブログのお仲間がアマガエルの写真を載せて

いらっしゃいましたが、カエルって、種類によってそれぞれ個性的な

表情があっておもしろいんですよ。

うちの庭やすぐ近所の田んぼにいるカエルでもこんな姿が見られて、

クスッと笑わせてくれます。
 
 
 
まずは、カエルといえばアマガエルですね。

アマガエルは雨が降りそうになると鳴く、いわゆるシャワーコールをする

カエルとして有名ですが、シャワーコールをするカエルはアマガエルだけ!

だそうです。(アマガエルくんこそ、気象予報士の元祖だったんですね!)

このカエル、とってもお調子者のひょうきん族だと私は思うんですが、

どうでしょうか。

いつもなにかおもしろいことをしていたい! みんなを笑わせたい!

そんなアマガエルの声が、私には聞こえちゃうんですけど・・・

Img_01
 
Img_02
 
Img_03
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
こちらはシュレーゲル・アオガエルです。

学名にもシュレーゲリとか入っていますので、きっと学者さんの

名前なんでしょうね。

このカエル、アマガエルとよく似ていますが、アマガエルよりも

大きくなるカエルです。

色はよく似ているのに、よく見るとシュレーゲルくんって、

なぜかおじいさん風味を持っているように思いませんか?

じじむさいというかなんというか・・・

仙人を名乗っている私としては、親近感の涌くカエルです。

こんな顔をしているくせに、鳴き声はけっこう可愛いんですよ。

キュロロロロ・・・・とか聞こえる優しい声で恋の歌を歌います。

Img_05
 
Img_06
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
アカガエルです。

うちの庭を見ていると、アカガエルが多い年はアマガエルが少なく、

アマガエルが多い年にはアカガエルが少ないんです。

もう20年以上前からそのことに気がついていましたが、理由は

まったく分かりません。

調査したことがないもんで、分からないのは当たり前なんですが・・・

Img_08
 
Img_09
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
ダルマガエルだそうです。

トノサマガエルじゃないの?  ・・・ですよねぇ。

私もこれはお殿様だと思ってきましたが、どうやら関東地方には

トノサマガエルが棲んでいないという報告があるそうで、いるのは

ダルマガエルなんだそうで・・・

私は学問的なことには興味がないもんで、名前はどうでもいいのです♪
 
どこか表情に愛嬌があると思いませんかぃ?

ふたりで仲良くしていることもあったりして、憎いヤツラなんですよ。

Img_11
 
Img_12
 
 
  
 
 

2010年7月18日 (日)

タテハチョウの仲間

 
うちの庭にやってくる蝶には、前回ご紹介したアゲハチョウ、シジミチョウの

ほかに、もう一群ありまして・・・

羽根を立てて(閉じて)とまるタテハチョウの仲間です。

庭にはスモモやビワ、カキといった実のなる木がありますので、それを目当てに

タテハチョウの仲間がやってきてくれます。
 
 
 
 
日本固有種のサトキマダラです。

Img_01


Img_02
 
 
 
 
 
こちらも日本固有種のヒカゲチョウです。

羽根のおもてはものすごく地味な蝶です。

Img_03


Img_04
 
 
 
 
 
ヒオドシチョウです。

Img_05


Img_06
 
 
 
 
 
キタテハです。

こちらは羽根のうらが地味ですね。

Img_07


Img_08
 
 
 
 
 
アカタテハです。

Img_09
 
 
 
 
 
 
おまけはキチョウです。

オクラの花の蜜を吸いに来ていました。

Img_10


Img_11
 
 
 
 
 
もうひとつ、ダイミョウセセリです。

偉そうな名前の割には小さな蝶ですが、それなりの風格が

あるような気がします。

Img_12
 
 

2010年7月15日 (木)

庭の小さな妖精シジミチョウ

 
先日、お仲間のさなえさんのブログでルリシジミとヤマトシジミのことが

話題になっていましたので、うちの庭にやってくるシジミチョウを、

この2種類のシジミチョウを中心にご紹介してみたいと思います。
 
 
 
ルリシジミとヤマトシジミはよく似たチョウチョで、どちらも羽根の

おもてはきれいな瑠璃色をしています。

両者の見分け方のポイントは後翅の裏側なんですが・・・

まぁそんなことはどうでもいいですね。
 
庭の小さな妖精たちです。
 
 
 
 
ルリシジミのメスです。

Img_01
 
 
Img_02
 
 
 
ルリシジミのオスです。

Img_03
 
 
 
 
 
ヤマトシジミのメスです。

Img_04
 
 
Img_05
 
 
 
 
ヤマトシジミのオスです。

Img_06
 
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
おまけはヒメウラナミジャノメです。

羽根の裏側が波の模様のようになっています。

おもてはシンプルな蛇の目模様になっています。

この目玉模様で天敵の鳥を脅かしているんでしょうね。

Img_08
 
 
Img_09
 
 
 
 
 
もうひとつ、ベニシジミです。

この蝶は簡単に見分けられますので、よく見る印象があるのでは

ないでしょうか。

Img_10
 
 
Img_11
 
 
 
 

2010年7月13日 (火)

庭の貴婦人アゲハ3種

 
うちの庭にやってきたアゲハ3種です。

こちらは貴婦人と呼ぶにふさわしい蝶かと思いますが、いかがでしょうか。

大きな蝶だけに、その存在感はまた格別ですね。
 
 
 
 
ナミアゲハ、または単にアゲハと呼ばれる蝶です。

最初の写真は後翅に橙色の斑点がありますので、春型だと思われます。

交尾中の2頭は、季節的に夏型だと思います。

Img_01

Img_02

Img_03
 
 
 
 
 
 
キアゲハです。

ナミアゲハとよく似ていますが、前翅の肩の辺り、中葉と呼ばれる部分が

筋模様ではなく黒くなっているところで区別ができます。

うちのラベンダーの蜜を吸いにやって来たところです。

Img_04

Img_05

Img_06
 
 
 
 
 
 
そしてクロアゲハです。

3頭とも同じ蝶ですが、光の具合によってずいぶん色が違って見えますね。

Img_07

Img_08

Img_09
 
 
 
 
 
ほかにもモンキアゲハやアオスジアゲハ、ジャコウアゲハなんかも

よく見かけますが、それはまたいずれご紹介できればと思います。
 

2010年7月10日 (土)

カマキリくんの独り言

 
カマキリ、昆虫界にあっては非常にどう猛な猛獣ですが、このまだ羽根の

生えていない子どものカマキリくんには、どこか愛嬌があります。

その彼がなにか独り言を言っているような・・・
 
 
 
 
 
   (・∀・)

Img_01
 
 
 
 
 
 
   (lll゚Д゚)

Img_02
 
 
 
 
 
 
   へ(´∀`ヘ)へ))

Img_03
 
 
 
 
 
 
   ((w´ω`w))

Img_04
 
 
 
 
 
 
   Σ( ゜Д゜)

Img_05
 
 
 
 
 
 
   (´-д-`)

Img_06
 
 
 
 

2010年7月 9日 (金)

庭の貴婦人ヒラタアブ

 
アブと聞くと、人や動物を刺すアブを想像しがちですが、ヒラタアブは

ハナアブの仲間で、おもに花粉を食べるアブです。

大きさは1cmにも満たない小さなアブですが、よく見ると意外と

きれいな姿をしているんですよ。
 
 
 
 
ヒラタアブがアザミの花にやってきました。

Img_01
 
 
 
 
 
 
アザミの花にとまって無心に花粉を舐めています。

Img_02
 
 
 
 
 
 
おそらくハチに擬態しているんだと思いますが、それでも

どこか気品があって貴婦人然としていると思いませんか?

Img_03
 
 
 
 
 
 
飛んでいる姿も、なかなかかっこいいでしょ。

後ろ足をピンと伸ばして前足4本をコンパクトに折りたたんで

いますね。

Img_04
 
 
 
 
 
 
交尾は飛びながら行うんですよ。

上で一生懸命羽ばたいているのがオスでしょうか。

下になったメスは羽ばたきもせず、すべてお任せしますといった

感じですね。

夫唱婦随という言葉が頭をよぎったりして。

Img_05
 
 
 
 
意外とどこでも見られるアブなので、きっとみなさんのそばにも

いると思いますよ。

害のないハナアブですから、見かけたら優しく見守ってあげて

下さいね。
 

2010年7月 7日 (水)

庭でハキリバチが巣作り

 
いまの季節、庭に出てみると、葉っぱがまぁ〜るく切り取られているのを

見ることがあります。

ヤマブキの葉っぱも・・・

Img_01
 
 
 
 
 
スミレの葉っぱも・・・

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
これはハキリバチの仕業なんですね。

葉っぱをじょうずに切り取っては、筒状のものの中に入れていく習性を

このハチは持っています。

今回は、庭に刺しておいたシャベルの付け根の空洞にせっせと運び込んで

いました。
 
 
切り取った葉っぱを抱えては、中に入っていきます。

Img_03
 
 
 
 
 
詰め終わると、また飛び出していき・・・

Img_04
 
 
 
 
 
そしてまた運び込んでは・・・

Img_05
 
 
 
 
 
飛び出して・・・

Img_06
 
 
 
 
 
そしてまた運び込んでと・・・

Img_07
 
 
 
 
 
こうやって葉っぱでコップ状の産室を作っては、幼虫の餌となる花粉を

団子状にして入れて、そこにひとつずつ卵を産んでいくんですね。
 
 
人間のすぐそばで、あまり人間に気づかれることもなく、自然の営みが

繰り広げられているのを目の当たりにすると、ちょっとうれしくなります。
 
 

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ