« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の4件の記事

2010年9月25日 (土)

非日常の生き物たち その2

 
前回はシャチのショーを紹介しましたが、ほかにも楽しいアトラクションが

いろいろとあるんですよ。

たとえば・・・
 
 
 
イルカのショーです。

こちらもおみごと!

一糸乱れぬジャンプがかっこいい!

 ( ・・・おやっ、1頭身体の反りが逆?)

Img_01
 
 
 
噴水の上を飛んだりもします。

Img_02
 
 
 
イルカは海の中を泳ぎながら寝るんですが、なんとすごいことに、

脳を片方ずつ眠らせることができるそうなんです。

言い換えると、どちらか片方の脳は起きていて、それに対応した目も

開けて、あたりを警戒しているんだそうですよ。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
おなじみ、アシカのショーです。

アシカは前のひれが発達していますので、こうやって立つことも

できるんですね。

Img_04
 
 
 
アシカにはちゃんと耳たぶがあって、どこか犬のようなかわいい顔を

していますね。

Img_05
 
 
 
このアシカたちはスマイル一家というんですが、それは・・・

おとうさんアシカが笑顔の芸をするから、なんです。

これがその笑顔ですが、はたして笑顔に見えますでしょうか。

何年もやっているうちに、笑顔がだんだん変質してきたのかも・・・

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
ベルーガのショーです。

ベルーガとは、北極海に棲んでいる白イルカのことだそうです。

このイルカたちも賢かったですね。

口からまぁるい泡のリングを出す芸をすることでも有名です。
(残念ながら写真には撮り損ねちゃいましたが)

Img_07
 
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
ペリカンが園内を散歩する姿も見られます。

モモイロペリカンとコシグロペリカンだそうです。

こんなに大きな鳥でも体重は10キロないそうです。

飛ぶために特化した身体を持っているんですね。

Img_09
 
 
 
Img_10
 
 
 
じつに愛嬌のある顔をしていると思いませんか。

Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
この日はすぐとなりあるホテルに泊まりました。

そう、2日連続で楽しんじゃったのです。

Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、夜の水族館探検までしてしまったのです。

なかなかできない体験でしたので、とっても面白かったですね。

Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
でもフラッシュ禁止でしたので、写真は撮れませんでした。

なので、おまけの画像として、ホテルの前の夜景を載せてみますね。

Img_14
 
 
 
 
 
 
                   ・・・つづく

2010年9月19日 (日)

非日常の生き物たち その1

 
先週しばらくぶりでかみさんとここへ行ってきましたので、3回ほどに

分けて御報告してみたいと思います。
 
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
ここではさまざまなパフォーマンスをやっていますが、シャチのショー、

私はこれが一番大好きです。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
この彼女の演技はすばらしかったですね。

シャチとの一体感がおみごとでした。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
とっても仲良しなんでしょうね、いとおしそうに愛撫していました。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
みごとなジャンプをご覧下さい!

Img_06
 
 
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
こちらはシャチが裏返っていますし、ちょっとバランスを崩した

感じがしますが、それでもうまく立て直したんでしょうね。

見ていて違和感はまったくありませんでした。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
このシャチのショーは、水をかけることもアトラクションのうち。

前の席の人たちは、カッパを着て傘を持って水浴びを楽しんでいます。

Img_09
 
 
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
この日はひとりの英雄が現れました。

赤いTシャツの少年、元々は後ろの席に座っていたのですが、水がかかることが

分かると最前列にやってきて、さかんに水を浴びていました。

最初は「うっひゃー」という感じでしたが・・・

Img_11
 
 
 
仲間の賞賛を受けて・・・

Img_12
 
 
 
英雄になっていましたね。

私も小学生の頃はこんなお調子者だったような気がします。

Img_13
 
 
 
 
 
 
 
おまけは、鴨川に行く途中、御宿の町の街路灯です。

ここの海岸には月の沙漠がありますので、それにちなんで街路灯にも

ふたりのシルエットが乗っていたりします。

Img_14
 
 
 
 
                         ・・・つづく
 
 
 

2010年9月 8日 (水)

夏と秋のせめぎ合い

 
今日は待ちに待った雨がいま降っていますが、東京の方では鉄道に大きな

影響が出ているようですね。

みなさんのところはだいじょうぶでしょうか?
 
一雨ごとにだんだんと秋に移行していく時期ですが、今年は夏と秋が

激しくせめぎ合っているような気がします。

空気はまだまだ夏ですが、それでも秋の訪れを感じさせてくれるのが

自然のダイナミズムだと思います。

そんな夏と秋の境目を探してみました。
 
 
 
今朝の散歩路で出会ったツバメです。

日本で子育てをする、夏を代表する渡り鳥ですが、そろそろ南へと

帰って行くころですね。

姿のきれいな鳥だと思います。

Img_01
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
秋を代表する鳥は、私は断然モズだと思っているんですが、先日、

早くもそのモズに出会いました。

  モズが枯れ木で鳴いている  おいらはワラを叩いてる

サトウハチロウが素敵な秋を歌っていますね。

Img_03
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
秋の味覚のひとつが梨! ですね。

私が行きつけの、近所の梨農園の梨です。

今年は色づきが遅いそうですが、甘さはかなりのもの。

美味しい梨ができました。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
その梨農園に行く途中で見かけた雲です。

これは完全に夏の雲ですね。

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
最後はパンパスグラスです。

ススキによく似ていますが、もっと大きくて立派な秋の花なんですよ。

Img_07
 
 
 
 
 

2010年9月 5日 (日)

日の出のころ

 
連日暑い毎日が続いていますが、それでも朝晩はずいぶん過ごしやすく

なって来ましたね。

このところ、日の出の前後や日没直後にかみさんと近所の田舎道を散歩

したりしています。

そんな朝の風景を撮ってみました。


日の出のシーンです。

今日も暑くなるぞ! と予感させる太陽ですが、それでも朝は気持ちが

いいですね。

Img_01
 
 
 
Img_02
 
 
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
西の空には消え残る月の姿が見られます。
(これは先月末の姿で、いまはもう鋭い三日月になっていますが・・・)

Img_04
 
 
 
 
 
 
シラサギも夜明け前にはクロサギだったりして。

Img_05
 
 
 
 
 
 
木のてっぺんにアオサギがとまっていました。

今日はどこへ餌を食べに行こうかと思案中なのかな?

Img_06
 
 
 
 
 
 
乗客がほとんど誰も乗っていない外房線が駅に入ってきました。

こんな電車に乗っていけるんならば通勤も楽なんですがね。

Img_07
 
 
 
 
 
 
朝晩散歩をしているといろんな人に出会います。
 
この朝は、駅で電車を待ちながらシャドーなわとびをしている女性を

見かけました。

どこかの大学の運動部に所属している学生さんなんでしょうかね。

Img_08
 
 
 
 
 
 
またある朝は、近所の畑に野菜の収穫に来ていた農家の方に出会いました。

隣町大原のはだか祭りのTシャツを着ていましたので、写真に撮らせて

頂きました。

Img_09
 
 
 
 
 
 
さてこのおじさん、めっちゃ不思議な人なんです。

私が通勤とか買い物とかで車や自転車で市内を移動していると、

もういたるところで出会っちゃうおじさんなんです。

きっと毎日、(どんな用事があるのか)市内を四六時中自転車で

動きまわっているんでしょうね。

それが朝の散歩でも出会っちゃったもんで、またビックリ!

Img_10
 
 
 
 
 
 
お向かいのお宅のネコちゃん、サチの出迎えを受けて私たちの散歩は

終了します。

Img_11
 
 
 

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ