« 日の出のころ | トップページ | 非日常の生き物たち その1 »

2010年9月 8日 (水)

夏と秋のせめぎ合い

 
今日は待ちに待った雨がいま降っていますが、東京の方では鉄道に大きな

影響が出ているようですね。

みなさんのところはだいじょうぶでしょうか?
 
一雨ごとにだんだんと秋に移行していく時期ですが、今年は夏と秋が

激しくせめぎ合っているような気がします。

空気はまだまだ夏ですが、それでも秋の訪れを感じさせてくれるのが

自然のダイナミズムだと思います。

そんな夏と秋の境目を探してみました。
 
 
 
今朝の散歩路で出会ったツバメです。

日本で子育てをする、夏を代表する渡り鳥ですが、そろそろ南へと

帰って行くころですね。

姿のきれいな鳥だと思います。

Img_01
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
秋を代表する鳥は、私は断然モズだと思っているんですが、先日、

早くもそのモズに出会いました。

  モズが枯れ木で鳴いている  おいらはワラを叩いてる

サトウハチロウが素敵な秋を歌っていますね。

Img_03
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
秋の味覚のひとつが梨! ですね。

私が行きつけの、近所の梨農園の梨です。

今年は色づきが遅いそうですが、甘さはかなりのもの。

美味しい梨ができました。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
その梨農園に行く途中で見かけた雲です。

これは完全に夏の雲ですね。

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
最後はパンパスグラスです。

ススキによく似ていますが、もっと大きくて立派な秋の花なんですよ。

Img_07
 
 
 
 
 

« 日の出のころ | トップページ | 非日常の生き物たち その1 »

コメント

鳥撮りの季節がやってきましたね。
また楽しみです。

梨園の中に入れたんですね。私はまだ未知の
世界でございます。

このパンパスグラスはどちらでしょうか。
銀色とビンク色の2色が並んでいますね。

 
catさなえさん
 
はい、そろそろ鳥の季節がやって来ましたね。

今年はあまり虫の話をしないうちに終わってしまいそうです。

もうちょっと虫の話をしてみようかなぁ。
 
梨園(なしえん)と読めばなんていうことはありませんが、

梨園(りえん)と読むと、さなえさんも先日話題にされた

海老蔵の世界になっちゃいますね。

で、近所に美味しい梨農園があるんですよ。

ご紹介しましょうか。
 
このパンパスグラスはその梨農園の近く、土楽の里に

咲いていました。

かなりみごとなパンパスグラスですよね。

さなえさんのライブラリーにも加えておいて欲しいなぁ。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日の出のころ | トップページ | 非日常の生き物たち その1 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ