« 彼岸花 三人模様 | トップページ | 秋晴れのトンボ沼 »

2010年10月19日 (火)

朝の空気感が大好きです

 
毎朝毎夕散歩をしていますが、朝の散歩はやっぱり気持ちがいいですね。

朝の空気には、独特の出来たて感があるような気がします。
 
 
 
 
朝日に照らされて地面から朝靄が立ち上っているところです。

こんな光景を目にすると、一日中心和やかに過ごせますね。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
雲の隙間から朝日の光芒が幾筋も射しています。まるで木漏れ日のよう。

私の仲間内では、学生時代からこれを「くもれび」と呼んで愛でていました。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
どんよりと垂れ込めた分厚い雲が上空を覆っていますが、それでも

東の空だけが朝日の昇る場所を空けているようです。

厚い雲が切れた先には太平洋が広がっていますから、この日の海上には

あまり雲がないんですね。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
お向かいには私と大の仲良しのネコちゃんサチがいます。

以前はよく一緒に散歩をしたものですが、最近また、たま〜に

一緒に歩いてくれることがあって、喜んでいます。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
ときには元気なキジのお兄さんが、私が歩いている先を、私を先導

するように歩いてくれることもあります。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
秋になるとよく目にする草にエノコログサ(ねこじゃらし)が

ありますが、このチカラシバも朝日に輝いてきれいな草です。

Img_06
 
 
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
雨上がりの晴れた朝には水田に水がたまって、そこに青空の色が

とけ込んで、みごとな景色を演出してくれます。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
地面に降りていることが多い鳥セキレイですが、こうして下から

見上げると、純白の衣装が目にも鮮やかですね。

いまは恋の季節なんでしょうか、2羽でいる姿をよく見かけます。

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
こちらはスズメの集団です。

刈り取ったあとの田んぼから二次穂が出て、また稲がなって

いますので、それを狙ってたくさん集まってくるんですね。

運動会の万国旗のようにも見えたりして・・・

Img_10
 
 
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
大きなキノコも散歩の途中ときどき目にします。

これは傘の直径が10センチほどもあり、どこかこびとさんの

おうちのようにも見えてしまいました。

Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後におまけの1枚。

ある朝出会った老夫婦です。

私よりも10歳以上も上の方達でしょうか。

ダンディなだんなさんと優しそうな奥さん、奥さんがだんなさんの

腕に手を回して、仲良さそうに歩いていきました。

とっても心がほっこりとした出会いでした。

Img_13
 
 
 
 
 

« 彼岸花 三人模様 | トップページ | 秋晴れのトンボ沼 »

コメント

うーん とってもいい感じですね。
らい君と私より早い時間ですね。同じ道でもちょっと雰囲気が
違って見えますわ。

スズメの写真がすごい、私は大抵逃げられてしまって
撮れる事などありませんわ。

人間が起きて外に出るまでのさんぽ道は、
鳥達の世界なんですよね。

 
catさなえさんへ
 
散歩の時刻はさなえさんよりもちょっと早いかも知れません。

いまの日の出は5時51分ですが、元旦は6時48分ですから

これからますます日の出が遅くなっていきます。

それに合わせて散歩時刻も変えていかなければなりませんね。
 
二次穂が出ている田んぼが中央通りをはさんで2枚ありますが
(ミゾソバの花が咲いているところですね)

そこでスズメの大集団が見られますね。

歩いていくとわっと飛び立ちますので、ちょっとビックリして

しまいます。
 
この冬はどんな鳥に出会えるでしょうか。楽しみですね。
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼岸花 三人模様 | トップページ | 秋晴れのトンボ沼 »