« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の7件の記事

2010年12月30日 (木)

年の瀬とはいっても・・・

 
年の瀬とはいっても、我が家ではのんびりとしたものです。

田舎のいいところってたぁ〜っくさんありますが、そのひとつが年末になっても

ジングルベルが聞こえないことが、とってもありがたかったですね。
 
 
 
 
で、そんな年末ののんびりとした空なんですが・・・

毎年恒例のたき火をしているときに一瞬だけ見せてくれた天体ショーで・・・

不思議な色合いを見せ始めた空に高速シャッターを切って撮ったものです。

ちょっとおもしろく撮れた気がしますが・・・ どうでっしゃろ?

Img_01
 
 
 
 
雪山賛歌、小学生時代にスキーを滑りながらよく歌ったものですが、

そんな雪山みたいな雲だなぁ・・・ なんてね。

Img_02
 
 
 
 
 
で、そのたき火です。

夜になると、高校時代によくやったファイヤーストームを思い出してしまい

ましたね。

もうまさにペギー葉山が歌う「学生時代」の世界なんですよ♪

この感じを分かる方、いらっしゃいますか?

Img_03
 
 
 
 
 
今年はこれでおしまいでございます。

こんな気ままなブログにお付き合い頂き、本当にありがとうございました。

来年もまた、がんばっての〜んびりとしたブログにしたいと思いますので、

どうぞよろしくお願い致します、ネ!
 

2010年12月25日 (土)

冬の野鳥たち

 
ここ2ヶ月ぐらいの間に近所を散歩中に出会った野鳥たちを紹介致します。
 
 
 
まずはアオジです。

よく見かける小鳥ですが、すばしこくてちょっとシャイなヤツなんですよ。

やっとの思いで撮った1枚です。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
次はタヒバリです。

この鳥、田という名前は付いていますが、田んぼだけでなく

海岸でもよく見かけますね。

Img_02
 
 
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは私が大好きなモズです。

目のところに黒い筋があって、怪傑ゾロのような覆面をしている

ようにも見えませんか。

モズは漢字で百舌とも書くように、いろんな鳥の鳴き真似をする

鳥でもあります。

Img_04
 
 
 
Img_05
 
 
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは上にとまっているのがエナガで、下がシジュウカラです。

エナガは集団で活動していますが、その中にシジュウカラがときどき

混じっていることがありますね。

エナガはしっぽが長くて毛がふわふわしたかわいい鳥なんですよ。

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
これはたぶんカイツブリだと思います。

よくカワセミを見かける川で、ひとりで寂しそうに泳いでいました。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
これはジョウビタキですね。

冬になると渡って来る鳥で、しっぽを上下に振りながらカタカタと

おもしろい鳴き方をする鳥です。

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
これも冬の鳥、ツグミです。

よく地面に降りて餌を探す鳥ですが、このときは消え残る月をバックに

電線にとまっていました。

春になると渡っていくツグミには、こんなおもしろい句がありますね。

   菜の花を 見てから帰る 鶫かな

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
これはメスですが、キジでしょうか、はたまたヤマドリでしょうか。

ヤマドリのオスはしっぽがものすごく長いんですよね。

この鳥は日本の固有種でむかしから日本人に愛されてきたんでしょうね、

百人一首で柿本人麻呂が歌に詠んだりしていますね。

  あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の

      ながながし夜を ひとりかも寝む

Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
これでもれっきとしたタカの一種、トビですね。

悠然と空を舞う姿がかっこいいなぁと思いながら、いつも眺めています。

Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
名前の分からない鳥もたくさんいまして・・・

あんた誰? という鳥たちです。

Img_13
 
 
 
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、おまけの1枚です。

これはなんでしょう? 新種の鳥? UFOかも?

Img_15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
答えは、空中でホバリング中のハエでした。

         ちゃんちゃん♪
 
 

2010年12月21日 (火)

皆既月食ぅ?!

 
きっとブログをやっていらっしゃるみなさんの今夜の話題は「皆既月食」なのでは?
 
 
私もこれを楽しみにしていたんですよ。

でも悲しいかな、少なくともここ外房あたりでは、地球の影に隠れた月をさらに

気まぐれな雲が優しく包んでしまいましたね。 とっても残念でした。
 
 
 
 
まずは昨日のきれいな満月です。(満月?、細かいことには気づかないように)

むかしむかし月に帰ってしまったかぐや姫は、いまごろどうしているのでしょうか。

Img_01
 
 
 
 
 
 
           ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんないまにも雨が降りそうな空にだって、隙間はすこぉ〜しぐらいは

あったんです、 ・・・が

ずいぶん粘ってみたのですが、結局撮れたのはこんな写真。

だははは・・・

Img_02
 
 
 
 
宇宙の写真はいつも雲に邪魔されてしまう気がしてしまいます。
 
 
 
 

2010年12月20日 (月)

ドクターヘリの勇姿

 
最近はテレビドラマなんかでもテーマになっているドクターヘリですが、ここ千葉県でも

日本医科大学千葉北総病院と木更津市の君津中央病院にドクターヘリが配備されています。
 
 
先月のとある日曜日、野鳥の姿を求めてぶらぶら散歩していたら、上空を飛ぶ1機の

ドクターヘリを発見。

これはおそらく君津中央病院のヘリと思われますが、こちらの消防の緊急要請を受けて

出動したんでしょうね。近くの小学校のグランドに着陸していきました。

Img_01
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
やがて、急患を乗せた(と思われる)ヘリは私の上空を病院へと飛んでいきました。

このヘリにはお医者さんも看護師さんも乗っていて緊急の対応はできるように

なっていますが、なんといってもこのヘリにはジェットエンジンが搭載されて

いますので、ものすごく速いんですね。

この外房の地から内房木更津の病院まで20分ぐらいで着いてしまうそうです。

もう尊敬のまなざしですね。

Img_03
 
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
Img_05
 
 
 
 
このドクターヘリは最近うちの近所で2度ほど目撃しましたが、

ここ房総半島のあちこちで活躍しているようです。

(ちなみに君津中央病院の平成21年度の運航実績は325件だそうです)
 
 
 
 

2010年12月10日 (金)

お笑いくぅ劇場「くぅダンス」

 
前回に引き続き、我が家の暴れん坊将軍くぅの話題です。
 
 
 
仔ネコですから何かに夢中になるとそれしか見えなくなるんですが、そうなると

思わず立ち上がってダンスを踊ってしまうクセがこの子にはありまして・・・
 
 
これは2ヶ月前のいたずら風景です。

かみさんが大事にしていたドライフラワーを見つけて、カルメンよろしく

スパニッシュダンスを踊りまくっていました。

必然的に最近の我が家では、何かが壊れることにとっても寛容になって

しまいましたね。 とほほほ。。。。

Img_01
 
 
 
Img_02
 
 
 
Img_03
 
 
 
Img_04
 
 
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはつい最近の写真です。もうずいぶん大きくなりましたでしょ。

この日は大きなスズメガの幼虫を相手に夢中で遊んでいたんですよ。

そう言えば先日は、大人のヤマカガシを捕まえてきて遊んでいましたし。

来年暖かくなったら、いったい何を捕まえてくるのでしょうか。

Img_06
 
 
 
Img_07
 
 
 
Img_08
 
 
 
Img_09
 
 
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
また近いうちにくぅの武勇伝をお話しできればと思っています。

ネタはいっぱいありますので♪
 
 
 
 

2010年12月 7日 (火)

お笑いくぅ劇場「初めまして」

 
我が家の2代目ネコ「くぅ」です。

捨てネコだったくぅは、3ヶ月前に我が家にやってきました。

来たその日だけは幾分神妙にしていましたが、翌日からは本領を発揮して大暴れ。

ものすごくやんちゃな男の子なんですよ。
 
 
 
来た初日の表情はおとなしそうでしたが・・・

このネコ、ネコをかぶっていたんですな。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
翌日からはこの通り、すっかり我が物顔で遊び回るようになりました。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
カーテン相手の格闘も大好き。肉球が小豆色なのがおもしろいですね。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
ネコのくせに水を怖がらず、お風呂場にも興味津々なんですよ。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
初めて外に出た日です。

さすがに恐かったようで車の下にもぐり込んでいましたが、呼ぶと

「こわいよ〜」と言いながら出てきました。

Img_05
 
 
 
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
でもすぐに外にも慣れて、そうなると今度はさかんに外に出たくなります。

網戸なんてなんのその、破れ目を広げて出入りするようになってしまい

ました。

Img_07
 
 
 
 
Img_08
 
 
 
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
柱に登るのも大好き♪

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
庭に干した布団の上でくつろぐのも大好き♪

Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
いまはかなり大きくなって、元気にそこらじゅうを駆け回っています。

ずいぶん精悍になってきましたね。

Img_12
 
 
 
 
 
                          ・・・ つづく
 
 
 
 

2010年12月 2日 (木)

ネイチャーセンターみたび

 
ネイチャーセンターはおもしろいところで、行くたびに楽しい発見があったりします。

なので、またしてもこの話題です。
 
 
 
秋風の中、センター近くでオギが気持ちよさそうに揺れていました。

オギって、ススキとならんで秋を演出してくれる草ですよね。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらもよく見かける草ですが、やぱり秋らしい風情がありますね。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
センター内にはいろんな小魚が飼われていますが、これはその中のひとつ、

ミヤコタナゴです。

近くの特定の川にだけ生息している珍しいタナゴで、国の天然記念物にも

指定されています。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
万木沼に渡って来たマガモの飛翔です。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはカルガモですね。

いまはカモたちの恋の季節なので、よく番(つがい)でいる姿を見かけます。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
センター奥の山道には、ちょっと雰囲気のあるトンネルがあったりします。

トンネル内はひんやりとして気持ちがいいんですよ。

これって霊感スポット? はたまたパワースポットかも?

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
さてこれは? もしかして・・・

Img_07
 
 
 
 
そうです、スズメバチの巣でした。

この季節でもまだ活動しているんですね。恐ろしい昆虫です。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
スズメバチつながりで、近くの万木城へも行ってみました。

万木城入り口の道路脇にもスズメバチの巣があって、さかんにぶんぶん

飛び回っています。

こちらには注意看板が立っていますが、近所の方達は平気な顔をして

歩いていましたね。だいじょうぶなんでしょうか。

Img_09
 
 
 
 
そのうちの1匹が、何を思ったのか私の足元に降りてきて威嚇してきました。

そっと写真を撮って、即退散です。

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日のおまけの1枚は、今年新しく山形で作られたお米「つや姫」です。

さかんにニュースなんかで取り上げられていますが、もっちりとした食感の

とっても美味しいお米でしたよ。

ぜひ一度食べてみることをお薦めします。

Img_11
 
 
 
 
 
 

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ