« ネイチャーセンターふたたび | トップページ | お笑いくぅ劇場「初めまして」 »

2010年12月 2日 (木)

ネイチャーセンターみたび

 
ネイチャーセンターはおもしろいところで、行くたびに楽しい発見があったりします。

なので、またしてもこの話題です。
 
 
 
秋風の中、センター近くでオギが気持ちよさそうに揺れていました。

オギって、ススキとならんで秋を演出してくれる草ですよね。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらもよく見かける草ですが、やぱり秋らしい風情がありますね。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
センター内にはいろんな小魚が飼われていますが、これはその中のひとつ、

ミヤコタナゴです。

近くの特定の川にだけ生息している珍しいタナゴで、国の天然記念物にも

指定されています。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
万木沼に渡って来たマガモの飛翔です。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはカルガモですね。

いまはカモたちの恋の季節なので、よく番(つがい)でいる姿を見かけます。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
センター奥の山道には、ちょっと雰囲気のあるトンネルがあったりします。

トンネル内はひんやりとして気持ちがいいんですよ。

これって霊感スポット? はたまたパワースポットかも?

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
さてこれは? もしかして・・・

Img_07
 
 
 
 
そうです、スズメバチの巣でした。

この季節でもまだ活動しているんですね。恐ろしい昆虫です。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
スズメバチつながりで、近くの万木城へも行ってみました。

万木城入り口の道路脇にもスズメバチの巣があって、さかんにぶんぶん

飛び回っています。

こちらには注意看板が立っていますが、近所の方達は平気な顔をして

歩いていましたね。だいじょうぶなんでしょうか。

Img_09
 
 
 
 
そのうちの1匹が、何を思ったのか私の足元に降りてきて威嚇してきました。

そっと写真を撮って、即退散です。

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日のおまけの1枚は、今年新しく山形で作られたお米「つや姫」です。

さかんにニュースなんかで取り上げられていますが、もっちりとした食感の

とっても美味しいお米でしたよ。

ぜひ一度食べてみることをお薦めします。

Img_11
 
 
 
 
 
 

« ネイチャーセンターふたたび | トップページ | お笑いくぅ劇場「初めまして」 »

コメント

行けばいろいろと興味深いもの達と出会えますね。
身近なところにもたくさんの小動物達がたくましく生きていますね~。
秋の風景を彩る草木はこちらも似たようなものなので、和みます(^^)

カモたちの飛翔が素敵です。

晩秋らしい景色ですね。

幾たびに見せてくれる顔が違うので楽しめますね。

スズメバチを撮ろうと思う方は少ないでしょうにね。貴重なお方ですね。

ひとめぼれは知っていますがつや姫は初めてです。

我が家では「多古米」を頂きましたよ。

 
catmoonさんへ
 
身近なところに多様な生き物が棲んでいることをうれしく思っています。

私は札幌市内で生まれ育ちましたが、当時私のまわりにはそんな自然が

広がっていたんですよ。

三つ子の魂百まで ということでしょうか。

そんな田舎を求めてこの外房の地に住み着いたということなんですね。

楽しいところです。
 

 
catさなえさんへ
 
あの山道は女性ひとりでは行きづらいかも知れませんが、自然豊かな

ところではありますね。
 
スズメバチやヘビの写真は、恐いもの見たさで私は必ず撮って

しまいますよ。やっぱりきちんと敵のことは知らなければ。
 
多古米は美味しいですね。このつや姫の直前には今年の新米の多古米を

食べました。でもつや姫はまたちょっと別のお米でしたよ。

コシヒカリとは違う新しいお米です。機会があれば食べてみてください。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネイチャーセンターふたたび | トップページ | お笑いくぅ劇場「初めまして」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ