« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の6件の記事

2011年1月27日 (木)

カケスの群

 
去る日曜日、かみさんとネイチャーセンターに行ったとき、万木堰の側にある山の上に

カケスの群がいました。

十数羽の群でしたが、群でいること自体初めて見ましたのでちょっとラッキーでした。
 
 
翼の付け根部分がきれいなブルーをしているのがカケスの特徴なんですよね。

こんな感じです。

Img_01
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
カケスの地鳴きは「ジェージェー」とか聞こえる悪声ですが、このときはなんと

「ニャ〜ニャ〜」という可愛い仔ネコのような鳴き声で鳴いていたんですよ。

私が思うに、これはカケスたちの合コンだったのではないかと・・・ 

おもしろい現場に行き会うことができました。
 
 
 
きれいな翼を見せて飛び回っていましたが、下から見ると案外地味な鳥でしたね。

Img_03
 
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
 
ところで昨日は、うちの生後半年になるネコのくぅがですね、なななんと、

シマヘビを捕まえてきたんです。

昨年はヤマカガシを捕まえてきましたし、ネコですからヘビぐらい

捕まえてくるのは当たり前だと思うんですが、今の時期にシマヘビが

うろうろしていることの方がビックリでした。

冬眠していなかったんでしょうか? 不思議ですねぇ〜。
 

2011年1月22日 (土)

散歩道のコガモ&タシギ

 
前回の続きです。

タゲリに出会ったすぐあと、今度はコガモとご対面です。

コガモのオスは目の後ろがきれいなエメラルド・グリーンに彩られていますね。

Img_01
 
 
 
 
このグリーン色も光の加減で見えたり見えなかったり・・・

胸から脇にかけての模様にも個性がありますね。

Img_02
 
 
 
 
Img_03
 
 
 
 
飛ぶ姿もどこかどっしりとした感じがします。

翼の羽ばたきの音がひよひよひよと聞こえるのもカモ類の特徴ですね。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
この日はたぶん親子と思われる3羽が、仲良く農業用水路を泳いでいました。

Img_05
 
 
 
 
これはお母さんでしょうかね。翼のワンポイントがきれいです。

Img_06
 
 
 
 

こちらはたぶん子ども、コガモの子ガモですね。

私にもワンポイントはあるわよ、そんな声が聞こえてきそうです。

たしかによく見ると、 ・・・ありますね。

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
この用水路のすぐそばに2坪ほどの水たまりがあるんですが、

そこにいましたよ、このタシギが。

長くて立派なくちばしですね。これで泥の中の虫を引っ張り出して

食べるんでしょうね。

Img_08
 
 
 
 
最初見たときはまったく動かず、「あれっ、置物かな? でもまさか」

そんなことを考えているうちに藪の中に逃げられてしまいました。

なので写真は1枚だけですが、でもまたすぐに出会えそうな気がします。
        (ほんとかなぁ?)
 
 
 
 
 

2011年1月19日 (水)

散歩道のタゲリ

 
今日は散歩の途中でタゲリに出会いました。

タゲリはチドリの仲間で、こちらでは冬にだけ見られる野鳥です。

羽根の色もきれいですが頭の上の冠羽が特徴的ですね。

どこかパンクな感じがしてしまうのは私だけでしょうか。なんともユニークな

姿をしていますね。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
冬枯れの田んぼにくちばしを突っ込んで、泥の中の虫を漁っている

ようでした。

羽根の色は光線の加減でずいぶん違って見えますね。

Img_02
 
 
 
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
後ろから見ると頭の冠羽がパイナップルのようにも見えたりして・・・

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
飛び立つと翼の先や尾羽の根本の白さが目立ちますね。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
おなかの方は白い面積が広いので、ちょっとペンギンのようにも

見えませんか?

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
こうして見るとけっこう幅の広い羽根をしているんですね。

羽ばたかずに飛ぶ滑空が得意そうです。

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚は、チドリつながりでコチドリです。

同じチドリの仲間といってもその姿はずいぶん違いますね。

コチドリはタゲリとは逆に冬には見られない鳥です。この写真は去年の4月に

散歩道で撮りました。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
今日の散歩ではコガモの親子にも会いましたので、それは次回載せてみたいと

思います。
 
 
 
 

2011年1月14日 (金)

トンボ沼のコハクチョウ

 
トンボ沼でコハクチョウを見るには早朝がいいそうですが、それでもこのところ

昼間でもときどき沼の水面を優雅に泳いでいる姿を見かけることがあります。
 
よく見ると水の中に首を突っ込んで何かを啄んでいる様子。

おそらくスイレンの新芽を啄んでいるんでしょうね。

なので、スイレンが繁っている岸近くでコハクチョウの群を見ることができるんです。
 
 
 
 
後ろから風を受けて、真っ白い羽根がそよいでいるところです。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
水面にもコハクチョウの姿が映った鏡絵を狙ってみましたが、残念だったかも・・・

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
一番手前の黒っぽいのはまだ幼鳥ですね。

真ん中のコハクチョウが水中に頭を突っ込んで新芽を啄んでいます。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
しかしどの写真もちょっと白トビしちゃってますね。

こんなにも真っ白な鳥を撮るにしてはずいぶん不用心でした。もう少し

きちんとチェックして撮らなければいけませんね、反省。
 
 
 
 

2011年1月 5日 (水)

冬の野鳥たち第2弾

 
この年末年始はトンボ沼と万木城で、ずいぶんたくさんの野鳥たちに出会うことが

できました。

まずはじめは、トンボ沼奥の杉林の上を優雅に飛翔していたノスリという鷹です。

大型の鷹だけあってかっこいい姿をしていますね!

Img_01
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
この沼で冬になると見られるコハクチョウです。

でもここでコハクチョウが見られるのはほとんどの場合早朝だけなんですが、

12月31日のこの日は朝10時半頃に親鳥2羽と幼鳥4羽に会うことが

できました。

さすがに冬の使者だけあって気品がありましたね。

Img_03
 
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
トンボ沼の貴婦人、シラサギです。

今回はそのすてきな舞い姿をご覧下さい♪

Img_05
 
 
 
 
Img_06
 
 
 
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは毎度おなじみカルガモの飛翔です。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
コガモです。これも冬だけに見られる冬の使者ですね。

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
一方こちらは万木城から見た富士山です。

1月2日の空はさすがに澄んでいて、外房のこの地からでも

遠くにかすむ富士山を眺めることができるんです。

しかもこの日は鷹まで飛んでいて(トビではありますが)、

1冨士2鷹というとっても縁起のいい絵が撮れましたよ!

こいつぁ〜は春から縁起がいいわい、ということで・・・

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
万木城の天守閣(?)の上をチョウゲンボウがゆっくりと

飛んでいましたが、獲物を見つけたのか突然地上に向かって

舞い降りて行き、たちまち見えなくなってしまいました。

Img_11
 
 
 
 
Img_12
 
 
 
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
最後にもう1種、

トンボ沼に向かって家を出たとたんに見つけたアカハラです。

道路際のガードレールにとまっているところをかみさんが見つけたんですが、

比較的鷹揚に写真を撮らせてくれました。あまり人見知りをしない鳥

なんでしょうね。

Img_14
 
 
 
 
お尻の毛がまたふわふわで、ものすごくかわいかったですよ。

Img_15
 
 
 
 
 
 
 
 
新年早々3種類の鷹をはじめたくさんの野鳥に出会うことが出来、

1冨士2鷹まで写真に撮ることができましたので、今年はいいことが

たくさんあるかも知れません。

これをご覧下さったみなさんにもきっといいことがあると思いますよ♪
 
 
 
 
 
 

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます!

 
今年もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
おかげさまでこちら外房の地は穏やかな新年を迎えることができました。

今日のような元日には、石川啄木のこんな歌が思い出されます。

  何となく 今年はよい事 あるごとし

          元日の朝 晴れて風無し
 
 
今年もたくさんいいことがあるといいですね♪
 
 
 
 
今日はお正月らしく、戯れに蒲鉾を飾り切りにしてみました。

松とか孔雀とか蝶とか兎とか・・・

出来はともかく、こうやって蒲鉾に切れ目を入れると食べたときの食感が

良くなるんですよ。

ま、縁起物ということで・・・

Img_01
 
 
 
Img_02
 
 
 
Img_03
 
 
 
Img_04
 
 
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚は、初日の出を迎えるように待っていた今朝の月です。

鋭い寒月が空に刺さっているようで、初日よりも雰囲気がありましたので。

Img_06
 
 
 
 
 
 

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ