« 明けましておめでとうございます! | トップページ | トンボ沼のコハクチョウ »

2011年1月 5日 (水)

冬の野鳥たち第2弾

 
この年末年始はトンボ沼と万木城で、ずいぶんたくさんの野鳥たちに出会うことが

できました。

まずはじめは、トンボ沼奥の杉林の上を優雅に飛翔していたノスリという鷹です。

大型の鷹だけあってかっこいい姿をしていますね!

Img_01
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
この沼で冬になると見られるコハクチョウです。

でもここでコハクチョウが見られるのはほとんどの場合早朝だけなんですが、

12月31日のこの日は朝10時半頃に親鳥2羽と幼鳥4羽に会うことが

できました。

さすがに冬の使者だけあって気品がありましたね。

Img_03
 
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
トンボ沼の貴婦人、シラサギです。

今回はそのすてきな舞い姿をご覧下さい♪

Img_05
 
 
 
 
Img_06
 
 
 
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは毎度おなじみカルガモの飛翔です。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
コガモです。これも冬だけに見られる冬の使者ですね。

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
一方こちらは万木城から見た富士山です。

1月2日の空はさすがに澄んでいて、外房のこの地からでも

遠くにかすむ富士山を眺めることができるんです。

しかもこの日は鷹まで飛んでいて(トビではありますが)、

1冨士2鷹というとっても縁起のいい絵が撮れましたよ!

こいつぁ〜は春から縁起がいいわい、ということで・・・

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
万木城の天守閣(?)の上をチョウゲンボウがゆっくりと

飛んでいましたが、獲物を見つけたのか突然地上に向かって

舞い降りて行き、たちまち見えなくなってしまいました。

Img_11
 
 
 
 
Img_12
 
 
 
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
最後にもう1種、

トンボ沼に向かって家を出たとたんに見つけたアカハラです。

道路際のガードレールにとまっているところをかみさんが見つけたんですが、

比較的鷹揚に写真を撮らせてくれました。あまり人見知りをしない鳥

なんでしょうね。

Img_14
 
 
 
 
お尻の毛がまたふわふわで、ものすごくかわいかったですよ。

Img_15
 
 
 
 
 
 
 
 
新年早々3種類の鷹をはじめたくさんの野鳥に出会うことが出来、

1冨士2鷹まで写真に撮ることができましたので、今年はいいことが

たくさんあるかも知れません。

これをご覧下さったみなさんにもきっといいことがあると思いますよ♪
 
 
 
 
 
 

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | トンボ沼のコハクチョウ »

コメント

ほんと1富士2鷹ですね、素晴らしいですわ。
私たちが住む市には沢山の野鳥がいますね。
この野鳥たちが生きていけるような、自然を
大事にしたいですね。

白鳥は本当に素敵です。サギもいいですね。
アカハラも身近にいるんですね。

 
catさなえさんへ
 
1冨士2鷹、新春らしく縁起のいい写真になりましたね。

万木城へは2日の昼間に行きましたので誰もいませんでした。

なので、かみさんとふたりで富士山を独り占めしてしまいましたよ。
 
だんだん分かってきたことですが、私たちが住むこの地は鳥をはじめとして

いろんな生き物が棲んでいて、想像以上に自然豊かなところなんですね。

おっしゃるとおり大事にしていきたいものです。
 
アカハラはうちの近くでときどき見かけていましたので、さなえさんの

鳥図鑑に登場するのも近いのではないでしょうか。
 

少しの時間で数多くの野鳥をゲット出来るとは本当に素晴らしい地ですね♪
これからも益々楽しみです。

シラサギの透けた白い羽はまさに貴婦人ですね♪

こちらで一富士二鷹を見ることが出来たのできっと今年はツイているような気がします(^^)

 
catmoonさんへ
 
ここは以前思っていた以上にすばらしいところのようです。

カメラを持ってじっくり自然と対峙してみると、そのすばらしさがはっきりと

見えてくるような気がします。
 
シラサギは絵になる被写体だと思うんですよ。貴婦人と呼ぶにふさわしい

美しさを見せてくれますね。(ただ、鳴き声だけはいただけませんが・・・)
 
はい、冨士に鷹の写真がmoonさんにもすばらしい幸せをたくさん持ってきて

くれますように! 

(あ、念のために言っておきますが、私、ヘンな宗教にはまったく興味が
ありませんです)
 

富士山に鷹、おめでたいいい写真でご利益にあやかりたいです。筑波下ろしが寒くて・・と散歩をさぼりがちですがこちらの美しい鳥の写真を見せていただくと外の空気に触れたくなります。以前見かけた鳥で体の色が緑色ぽく、ウグイスではなく、メジロでもなかったのですが冬の野鳥の中のアオジというとりだったのかなと・・?写真も楽しいですが、やはり本物が見られるところが凄い!今年もよろしくお願いします。

 
cat糸トンボさんへ
 
さすがにこの外房から富士山はなかなか見ることができませんが、空気の

澄んだお正月三が日ならではの光景でした。そこに鷹の飛翔ですから、

やはり縁起のいい出来事でしたね。

糸トンボさんにもきっと御利益があると思いますよ。
 
こちらも朝晩は寒くて私も散歩をサボりがちなんですが、それでも

がんばって歩いてみるとなにがしかの鳥に出会うことができますので、

それが楽しいですね。
 
糸トンボさん、こちらこそ今年もよろしくお願いします。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | トンボ沼のコハクチョウ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ