« トンボ沼のコハクチョウ | トップページ | 散歩道のコガモ&タシギ »

2011年1月19日 (水)

散歩道のタゲリ

 
今日は散歩の途中でタゲリに出会いました。

タゲリはチドリの仲間で、こちらでは冬にだけ見られる野鳥です。

羽根の色もきれいですが頭の上の冠羽が特徴的ですね。

どこかパンクな感じがしてしまうのは私だけでしょうか。なんともユニークな

姿をしていますね。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
冬枯れの田んぼにくちばしを突っ込んで、泥の中の虫を漁っている

ようでした。

羽根の色は光線の加減でずいぶん違って見えますね。

Img_02
 
 
 
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
後ろから見ると頭の冠羽がパイナップルのようにも見えたりして・・・

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
飛び立つと翼の先や尾羽の根本の白さが目立ちますね。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
おなかの方は白い面積が広いので、ちょっとペンギンのようにも

見えませんか?

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
こうして見るとけっこう幅の広い羽根をしているんですね。

羽ばたかずに飛ぶ滑空が得意そうです。

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚は、チドリつながりでコチドリです。

同じチドリの仲間といってもその姿はずいぶん違いますね。

コチドリはタゲリとは逆に冬には見られない鳥です。この写真は去年の4月に

散歩道で撮りました。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
今日の散歩ではコガモの親子にも会いましたので、それは次回載せてみたいと

思います。
 
 
 
 

« トンボ沼のコハクチョウ | トップページ | 散歩道のコガモ&タシギ »

コメント

タゲリを撮りましたね。ここはどこの田んぼでしょうか。
緑色の羽がよく映っていますね。
私がさんぽ道ではじめて撮った野鳥はタゲリです。
頭の冠が可愛いですよね。飛ぶ姿も気に入っています。

今年はまだ撮っていません。撮らなくちゃ----。

 
catさなえさんへ
 
そうでしたね。去年さなえさんから、下の田んぼにタゲリがいるよと教えて

頂きました。去年は群で飛ぶ姿を撮るのがやっとでしたが、今年はゆっくり

会うことができました。

ここはあのカワセミがいる淵の近くの田んぼです。まだわずかながらも

水があることがタゲリの目にとまったんでしょうね。

もう少し詳しく言うと、淵とバラの庭園を直線でむすんだ、その中間点の

田んぼです。私は明日は用事があってご案内できませんが、時間があれば

行ってみてください。

さなえさんならばきっと・・・
 

タゲリ・・
こんなに大きく見たのは初めてです。
(ネット上で)
羽根の色がこんなに色が乗っているとは思いませんでした。
まじまじと見せて頂きました♪
地味かと思っていましたが思った以上に綺麗な野鳥ですね♪
こちらでは見かけたことがないのです。。

コチドリはいますいます(^^)

 
moonさんへ
 
タゲリって、ほんと、きれいな色をしているんですよね。

動くとその色が微妙に変化したり見えなくなったり、ちょっと妖しい鳥

なんです。

もっといろんな色合いを撮りたかったですね。それにこんな泥の中でなく

絵になる場所にいて欲しかったですが、タゲリに言わせれば大きなお世話

ですね。

タゲリはこちらでも冬の一時期しか見られないんですよ。
 
コチドリはmoonさんのところにもいますか!

この鳥はベレー帽をかぶったようなおもしろい顔をしていますよね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トンボ沼のコハクチョウ | トップページ | 散歩道のコガモ&タシギ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ