« 太東崎でホエール・ウォッチング | トップページ | クロサギとシラサギ »

2011年2月16日 (水)

官軍塚のトビ

 
近所の漁港に行くとたくさんのトビが見られますが、トビの勇壮な飛翔をすぐ間近で

見ようと思ったら、やはり勝浦の官軍塚が一番かも知れません。

ブログのお仲間3人で、河津桜にやって来るメジロを見るために官軍塚へ行きましたが、

私はトビの方に魅せられてしまいました。
 
 
 
 
どうですか、この躍動感!

身体は斜めになっても、顔はちゃんと正面を向いているんですね。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
トビは数百メートル上空からでも地上を動きまわる小動物が見えるそうで、

双眼鏡で見るようにはっきり見えるとか。

そんな鋭い目で地上を見ています。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
今度はこちらを見ていますかね。

Img_03_3
 
 
 
 
 
 
 
 
やはり私のことが気になるようです。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
猛禽類が飛んでいる姿は、もうとにかくかっこいいですね♪

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に、このとき咲いていた河津桜を1枚。

2月5日時点のものですが、まだほとんどの枝が蕾のままでした。

本格的に咲くのは、まだ10日ほど先のことでしょうか。

Img_06
 
 
 
 
 
 
 

« 太東崎でホエール・ウォッチング | トップページ | クロサギとシラサギ »

コメント

そうか、メジロよりトビのほうが良かったんですね。
そういえばこの日はトビが多かったですよね。
空の上で合コンでもしているようでした。

ここも素晴らしいところです。
千葉は良いところと再認識しましたわ。

 
catさなえさんへ
 
はい、メジロはうちのサザンカやツバキにたくさんやってきますので

我が家ではありふれた鳥なんです。

それに私は、なんといっても猛禽類のファンですし。

なのでトビが間近に見られるこの官軍塚は私にとっても楽しいところでした。
 
それにしても野鳥や花といった撮影ポイントから外房のすばらしいところが

次々と発見できて、とても楽しいですね。

これからもまだまだ期待できそうですし。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太東崎でホエール・ウォッチング | トップページ | クロサギとシラサギ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ