« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の2件の記事

2011年3月25日 (金)

大震災から二週間

 
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
あの大震災から二週間が経ちました。

この二週間はずいぶん長かったような気がします。

被災地はもとより、日本全国、新たに前に向かって歩き始めた人たちがいる一方で、

いまだこの大きな心の傷を背負いきれずにいる人たちもいると思います。

そしてまた、今回のこの大震災がこれからの日本にとってのパラダイムシフトに

なっていくような気もしています。
 
 
 
私ごとですが、あの震災以来、仙台に暮らしている私の従兄弟(いとこ)が

行方不明のままです。

なので、いまはまだこのブログを更新していく気持ちになることが

できません。

もうしばらくお休みさせて頂きたいと思っています。

でも私自身は元気にしておりますので御安心下さい。

なお、今回に限りコメントは受け付けない設定にさせて頂きました。

どうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 

2011年3月 9日 (水)

メジロとシジュウカラ 庭の餌台にて

 
庭の餌台にミカンやヒマワリのタネを置いておくと、メジロやシジュウカラが

遊びに来てくれます。

そんな姿をアップで撮ってみました。
 
 
 
まずはメジロです。

羽根の感じといい色合いといい、非常に繊細でとってもきれいですね。

Img_01
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
メジロはその名前が示すとおり目のまわりが白い鳥ですが、個体によって

ずいぶんその大きさが違うものなんですね。

たとえばこの2羽でもこんなにも違うんですよ。

Img_03
 
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
餌の食べ方がまたちょっとおもしろいんです。

長い舌にミカンを突き刺して口に運んでいるように見えませんか?

Img_05
 
 
 
 
Img_06
 
 
 
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
とっても愛くるしいメジロですが、正面から見るとまた違った表情をしていたりします。

これは何か怒っているような顔にも見えちゃいますね。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、一方こちらはシジュウカラです。

頭や胸にかけての黒い線と白い頬が特徴的な鳥ですね。

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
シジュウカラはわりと人なつこい鳥ですが、私が側で撮影しているせいか、

このときはヒマワリのタネを近くの木の枝に運んで食べていました。

頭の毛が逆立っているのは(下の写真)、興奮しているからかも知れませんね。

Img_10
 
 
 
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
でもときどきは餌台の上で食べることも・・・

きっと美味しいんでしょうね、両足できちんと押さえて無心に食べていました。

Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと失礼してお尻の方からもパチリ。

Img_13
 
 
 
 
 
 
見慣れた野鳥もアップにしてみると、意外な側面が見えてきたりして楽しいですね。
 
 
 
 
 

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ