« ヒバリ 地上にて | トップページ | お笑いくぅ劇場「くぅ散歩 1/3」 »

2011年7月11日 (月)

ツバメの飛翔とさえずり、親子のふれあい

 
ツバメは日本では夏鳥としてよく知られていますね。

春先にフィリピンやボルネオあたりから飛来して家の軒先なんかで子育てをしますので、

むかしから日本人に愛されてきた鳥ですね。

私の朝の散歩道でも毎日見かけるおなじみさんですので、今回はこのツバメを追いかけて

みました。
 
 
まずは朝日を受けて優雅に飛翔する姿を、意識的に逆光で捉えてみました。

大きな翼や特徴的な尾羽が朝日に透けている様子がきれいですね。

Img_01
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
Img_03
 
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
Img_05
 
 
 
 
Img_06
 
 
 
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
優雅にひとしきり上空を飛び回ったあと・・・

Img_08
 
 
 
 
短い足で電線にむんずととまります。

Img_09
 
 
 
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ツバメのさえずりは「土食って虫食って渋〜い」とよく聞きなしされますが、どうも私には

「ペチャクチャペチャクチャ ウィ〜」と聞こえてしまいます。

そんなさえずりをしている(たぶん)オスのツバメです。

くちばしをすぼめてうがいでもするような感じで・・・

Img_11
 
 
 
 
Img_12
 
 
 
 
 
そして大口を開けて・・・

Img_13
 
 
 
 
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
仔ツバメは巣立ってからも親に餌をねだります。

こんな感じですね。

Img_15
 
 
 
 
Img_16
 
 
 
 
Img_17
 
 
 
 
 
 
 
 
また別の親子でも仔ツバメが大口を開けて餌をおねだり。

それにしてもツバメの翼って、やっぱり大きいですね。

Img_18
 
 
 
 
Img_19
 
 
 
 
「ねぇ、早く餌くれってばー!」 そんなわがまま息子のような仔ツバメだったりして・・・

Img_20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらも親子でしょうか、喉の毛色がまったく違いますね。

左の赤褐色の色鮮やかな方が親でしょうね、きっと。

子どもは、そばを飛んでいるもう1羽の親に餌をおねだりしているところなのかも・・・

Img_21
 
 
 
 
仔ツバメとおぼしき方がしっぽを振っているこの仕草からも親子関係が想像できますね。

Img_22
 
 
 
 
カメラを向けている私の方をのぞき込むようにして、好奇心旺盛な仔ツバメという雰囲気が

うかがえますね。 ちょっと楽しくなっちゃう光景ではないでしょうか。

Img_23
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして最後にひとポーズ♪

まず右の翼を広げて・・・

Img_24
 
 
 
 
次に左の翼を広げて・・・

Img_25
 
 
 
 
はい、おしまい!

Img_26
 
 
背中の逆立った羽毛が、ポンポンを持ったチアリーダーが後ろ手に整列しているようにも

見えませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 

« ヒバリ 地上にて | トップページ | お笑いくぅ劇場「くぅ散歩 1/3」 »

コメント

またまた素晴らしいツバメですね。
昨年ほど田んぼにいませんでしたね。
でも飛んでいるのは見ていましたが撮れませんでした。

ツバメは羽が大きいとありますが、だからスピードが
出るのでしょうかね。

みんな子育てが上手ですわ。

 
catさなえさんへ
 
ありがとうございます。

今年は昨年みたいに群でツバメが飛び回る田んぼがありませんね。

今年はゲートボール場の向かいの大きな家にツバメの巣があるようで、

あのあたりをさかんに飛び回っていました。

やはりツバメの飛翔は数がまとまらないと撮りづらいですね。
 
あまり羽ばたかずに優雅に飛ぶ姿を見ると、スズメとは違うよなぁと

思ってしまいます。大きな翼ゆえの優雅さなんですね。
 
どんな生き物でも一生懸命子育てしている姿は微笑ましいですね。
 

朝陽を受けて翼がとても美しいですね~~♪
それにしてもとても早いツバメの飛翔を上手く捉えていることに驚いています~!

口をすぼめたようにして鳴いているツバメ、可愛いですね~~(^○^)

 
catmoonさんへ
 
自然の造形美にはいつも感動を覚えますが、このツバメの翼も

そのひとつですね。それが朝日を受けて輝くと、こんなきれいな

絵になるんですね。
 
素早く飛ぶツバメの飛翔が捉えられるのは、やっぱり一眼レフカメラの

連写性能に負うところが大きいと思います。むかしは高級一眼の、

しかもオプションだったモータードライブが、いまは当たり前のように

ついているんですから、ありがたいことです。
 
いつもいろんな生き物の自然な動作の中から出てくる可愛らしさが表現

できたらいいなと思っているんですよ。

なのでmoonさんが可愛いと言って下さる言葉がうれしいですね♪

ありがとうございます!
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒバリ 地上にて | トップページ | お笑いくぅ劇場「くぅ散歩 1/3」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ