« ハグロトンボの季節 | トップページ | ツバメの飛翔とさえずり、親子のふれあい »

2011年7月 9日 (土)

ヒバリ 地上にて

 
散歩道の途中には、よくヒバリがうろちょろしている場所があります。

この上空でしょっちゅう高鳴きをしていますので、きっと巣も近くにあるんでしょうね。

ヒバリは地上に巣を作る鳥ですので、それだけ地上にいることも多いんだと思います。
 
 
これは身体を伸ばしてあたりの様子をうかがっているところです。

足元を見ると、どうもつま先立ちをしているように見えますね。それだけ遠くを見ようと

しているのでしょうか。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらの写真には、ヒバリの特徴である寝癖のような冠羽がわずかに写っていますね。

この日は彼も(彼女も?)リラックスしていたのか、あまり冠羽は見せてくれませんでした。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
身をかがめて歩いている姿を前から見ると、ずいぶん可愛い感じがします。

どこかひな鳥のようにも見えたりして・・・

今回も早朝ですので、草に降りた朝露も写っています。

Img_03
 
 
 
 
Img_04
 
 
 
  
 
 
がに股で歩いているような、四股を踏んでいるような、ちょっとおもしろい歩き方ですね。

Img_05
 
 
 
 
 
 
  
一転こちらは胸を張って凛とした姿で歩いています。 まるでバッキンガム宮殿の衛兵のようにも・・

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
首を伸ばしてこちらの様子をうかがう姿を見ていると、こんな声が聞こえてくるようです。

「おい、おまえさん、さっきから私について回って、なんか用かい!」

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒバリを後ろから見ると、立派な翼を持っているんですね。

上空の1点に留まって鳴き続けるんですから、さもありなんです。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
よく見ると、左足の付け根あたりに怪我しているんでしょうか。

そんなふうには見えませんでしたが・・・

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
この姿なんかは、いかにもヒバリという感じがしますね。

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
この顔を見てやって下さい。

まるで水中メガネでもかけているように見えませんか? なかなかのひょうきん顔です。

Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒバリといえば、やっぱり高鳴き!

なのでおまけの写真として、以前にも載せた高鳴きの写真を再掲してみますね。

Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 

« ハグロトンボの季節 | トップページ | ツバメの飛翔とさえずり、親子のふれあい »

コメント

ヒバリの写真がこんなにも、すごいの一言ですよ。
さんぽ道には野鳥が豊富にいると証明されましたね。

ヒバリの冠羽はいつもたっているわけではないのですね。
地味な鳥なのに超有名なんですね。

 
catさなえさんへ 
 
いますねぇ、散歩道にはたくさんの野鳥が。

それだけ自然豊かな里山なんですね。

見かけてはいても、まだカメラに収めていない鳥もたくさんいますもの。

写真にしてじっくり見て見ないと分からない鳥もいたりして・・・
 
ヒバリの冠羽はリトラクタブルのようですよ。

立てたり寝かしたり、自由自在のようでした。

ヒバリはなんといっても上空の1点にどどまって高鳴きをしますので、

どうしても目立ってしまいますね。
 

ヒバリは良く鳴いて目立つのに、ほんと地味な子です(^○^)
でも、冠羽が立っていると、地味な鳥から一気に高貴な鳥に見えますね(^○^)

そして、最後の高鳴きの飛翔姿は綺麗ですね~♪

 
catmoonさんへ
 
ヒバリは地面にいることが多い鳥ですから、その分目立たないように、

地面と同化するように、スズメに似た地味な迷彩服をまとっている

のかも知れませんね。
 
moonさんはあの冠羽を高貴と見ましたか。

私はどうしても寝癖に見えてしまって、思わず笑ってしまいます。

朝寝坊をして、慌てて学校へ駆けつけた小学生を連想して

しまうんですね。

本当はヒバリはものすごく早起きの鳥なんですが・・・
 
最後の高鳴きの写真にご注目頂き、ありがとうございます!

なかなかの勇姿ですよね。

私のお気に入りの1枚だったりするんですよ。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハグロトンボの季節 | トップページ | ツバメの飛翔とさえずり、親子のふれあい »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ