« ツバメの飛翔とさえずり、親子のふれあい | トップページ | お笑いくぅ劇場「くぅ散歩 2/3」 »

2011年7月14日 (木)

お笑いくぅ劇場「くぅ散歩 1/3」

 
今年の4月にくぅとの初めての散歩を載せましたが、このところまたくぅと一緒の早朝散歩を

始めましたので、その様子を3回に分けて載せてみたいと思います。
 
 
 
 
さあ、いざ出発!

くぅも長いシッポをピンと立ててうれしそう♪  しっかり私の顔を見ながらついてきます。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
散歩道のスタート地点はこんな感じの田舎道です。

左側の藪の中では、毎年キジが子育てをしているんですよ。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
自分の縄張りから出るのはやっぱり恐いらしくて、最初はさかんに鳴きながらついてきます。

      くぅ散歩 鳴き鳴き歩く 田舎道

Img_03
 
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
Img_05
 
 
 
 
でもこの顔なんか、怖がっているというよりも、あたりにドスをきかせているという感じ

だったりして・・・

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
くぅの歩き方はちょっとどこかヘン。。。

左右に揺れながらちょこちょこ歩くんですよ。

写真に写して見ると、足をいちど横に出してから前に持ってくるように動かしているようです。

これもくぅの個性のひとつなんでしょうね。

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
散歩道の折り返し地点まで来ると、さすがに疲れたと見えて、ドテッと横になります。

Img_08
 
 
 
 
 
 
とそのとき、くぅが何かを見つけたようです。 まさに注目のまなざし!

Img_09
 
 
 
 
近くにある別の道を、ワンちゃんを散歩させている人が通っていくところでした。

くぅのつぶやき:「あのイヌがこっちに来たら、急いで逃げなきゃ」

Img_10
 
 
 
 
「よかった、行っちゃったか」  ・・・ホッと一安心のようです。

Img_11
 
 
 
 
 
 
 
くぅとの散歩道は折り返し地点までの距離が400mぐらいで、くぅにとってはちょうどいい

散歩コースのようですが、私にとっては短すぎて全然散歩にはなりません。

でもまあくぅが楽しそうなのでいましばらくのあいだ、お付き合いしてあげようと思っています。
 
 
 
                                     ・・・つづく
 
 
 
 
 
 
 
 

« ツバメの飛翔とさえずり、親子のふれあい | トップページ | お笑いくぅ劇場「くぅ散歩 2/3」 »

コメント

精悍な顔つきの大人猫になりましたね。
クロもさんぽについて来る時はシッポを
立てていますね。
シッポは猫のバロメーターでしょうかね。

とうとうチョロ君が帰ってこなくなりました。
自立し独立したのでしょうか。
どこにいても寄ってきていたのでちょっと寂しいですね。

 
catさなえさんへ
 
精悍と言って頂き、ありがたく思っています。

なるべくいい写真を選んで載せていますのでこの程度で

済んでいますが、かなり悪人顔のネコになってきたかも

知れません。
 
ネコがシッポを立てるのはご主人への好意的な挨拶で、

かなり喜んでいる証拠でもあります。

逆に機嫌の悪いときやイライラしているときはしっぽを

パタパタと振ります。そのへんがイヌとは違うところ

ですね。
 
で、チョロくんが帰ってこなくなりましたか。

新しくお世話してくれる人が見つかっているといいですね。
 

くぅちゃんが初めは鳴きながら付いてくるのがとてもいじらしいですね~♪
で、やっぱり散歩に付いてくる猫ちゃんは不思議です(*^_^*)
400メートルの物足りない散歩でも、幸せ度100%超えですね♪

 
catmoonさんへ
 
システムの手違いか名前が表示されていませんが、このコメントを

下さったのはmoonさんですよね。
 
くぅも幼い頃は恐いもの知らずだったんですが、だんだん世間の荒波に

もまれていくうちに、ものすごく恐がりなネコになってしまいました。

せっかくドスのきいた顔になってきているんだから、それを活かせよ!

と思うのですが・・・
 
この恐怖心ゆえに、用心棒である私に絶大な信頼を置いてくれていますので、

素直に私の散歩についてくるんでしょうね。

それに人一倍好奇心は旺盛ですし、チャレンジ精神もかなりなものが

あるようですよ。
 
いずれにしても楽しいネコであることは間違いありませんね♪
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツバメの飛翔とさえずり、親子のふれあい | トップページ | お笑いくぅ劇場「くぅ散歩 2/3」 »