« お笑いくぅ劇場「くぅ散歩 2/3」 | トップページ | ウグイスのさえずり »

2011年7月16日 (土)

お笑いくぅ劇場「くぅ散歩 3/3」

 
くぅは臆病ネコであると同時に好奇心の塊でもありますから、私という心強い用心棒が一緒だと

散歩の途中あちこち道草を食いながら歩きます。

このときも水のなくなった田んぼの中に分け入って、なかなか出てきません。

そこで、「くぅ! 出てこないんなら、おいて帰っちゃうよー!」と声をかけると、

「わー、待って待ってー、おいていかないで〜〜〜」とばかりに飛び出してきました。

私の顔を見ながら必死に追いかけてくる姿は胸キュンものだったりして・・・

Img_01
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなくぅの散歩中のおもしろ表情を拾ってみました。
 
 
 
木の上の方で騒いでいる鳥を見上げている表情が、なんとも言えず可愛いですね♪

最高のいたずら顔です。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
じつはこれ、おしっこをしているところなんです。

もうなんという表情をしているんでしょうか。。。。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
「なぁに、なんか文句あるわけ」と言い訳気味に私に絡んでくるときには必ずこの顔になります。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな顔を見ると、まだあどけなさも残っているのかなと思いますね。

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
この顔もどこか頼りなげで、不安そうな感じが漂っていますね。

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは一転、凛々しく頼もしげです。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
真剣さと穏やかさが同居している感じが出ているような・・・

毛の色もきれいですね。

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
もうすぐ生後1年、体格もすっかり大人びてきました。

顔つきもなかなか強そうなんですがねぇ。。。。

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
くぅが人前で寝転ぶのは、「ねぇ、ボクをかまって!」とか「ボクのこと、褒めて!」とか

言いたいときなんです。

そんなことを無視して私が先に行っちゃったもんだから、「あれぇ?」という顔をしています。

Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
こんなふうにくぅとの早朝散歩を楽しんでおります。

でもいまはもう朝5時でも、日差しは完璧に真夏そのものなんですね。
 
 
 
 
               ということでくぅ散歩は ・・・これにてひとまずおしまい♪
 
 
 
 
 
 
 
  

« お笑いくぅ劇場「くぅ散歩 2/3」 | トップページ | ウグイスのさえずり »

コメント

すっかりくぅちゃんにめろめろですね。

雌猫から雄猫に変わっていかがですか。

愛玩から同士になった感じですよ。

 
catさなえさんへ
 
くぅはかなり濃厚に私たちを慕ってくれますので、なんか可愛い

子分ができた感じがしますね。

行動的で好奇心旺盛というのもメスネコとは違うところでしょうか。

その分事故にも遭いやすいのではという不安もありますが、

これはもう本人が持って生まれた運だと思うようにしています。
 
これからくぅにはどんな未来が待っているんでしょうね。
 

田んぼから必死に駆け上って来るくぅちゃんは、
もう抱きしめてあげたいくらい可愛いですね♪
ほんとに濃く、濃密なお付き合いだとよく解ります。

どこかで割り切っていなければ・・と言う想いも解る気がします。

 
catmoonさんへ
 
今回の写真にはくぅの可愛らしさ、いじらしさがたっぷりと

出ているように思います。

それだけ私たちのくぅに寄せる思いも大きいということ

なのかも知れませんね。
 
ま、でも、あまり悪い方には考えず、くぅにはくぅが

持って生まれたたくさんの幸せがあると思っています。

私たちがその手助けをできればそれでいいのかなと、

そんな風にも思っているんですよ。 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お笑いくぅ劇場「くぅ散歩 2/3」 | トップページ | ウグイスのさえずり »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ