« 秋の風情 スズムシ | トップページ | お笑いくぅピッピ劇場「だんだん仲良く」 »

2011年10月19日 (水)

お笑いくぅ劇場「ピッピ来たる」

 
ちょっとした縁があって、新しいネコの仔「ピッピ」が我が家にやって来ました。

女の子で、名前の由来はホワイトソックスを履いたような白い足。

このホワイトソックスから連想して、スウェーデンの童話「長くつ下のピッピ」から名づけました。

ネコ好きくぅの妹分というか子分というか、とにかく仲良しになるだろうなと思って・・・
 
 
 
 
ピッピでーす♪  どうぞよろしくー♪

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
この仔、矢じりのようなちょっとおもしろいシッポをしているんですよ。ホワイトソックスもはっきりと

見えますね。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
可愛がられてはいたけど半野良だったネコの子どもだったようで、すでにしてゴミ箱漁りがお好きな

ご様子・・・  う〜ん、ゴミ箱にふたが必要ですな。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
ネコですからもちろん動くものには目がなくて、チョロQネズミを相手に大はしゃぎ。

Img_04
 
 
 
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
笑っているようなこの顔は・・・

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
そう、寝ているときの顔でした。 こんなポーズで寝ていましたよ。

Img_07
 
 
 
 
遊び疲れると、電池が切れたオモチャのようにころっと寝てしまうんですよ。

しかも人間のぬくもりが恋しいようで、よく膝の上で寝てくれます。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなピッピに対するくぅの反応ですが・・・

まずは鼻をつき合わせてご挨拶。

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
でもこのふたり、なぜかあまり仲良くなくて・・・

というか、意外にもくぅがピッピを怖がっているんですよ。初めて仔ネコというものを見たからか、

はたまた初めてのメスネコだからか、よくは分かりませんが、このでかい図体をしてなにが恐いんだか。

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
チビ助ピッピは大きなくぅに興味津々で、特に彼の長いシッポが珍しいらしくて、ちょいちょいという

感じで手を出します。

Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
最初はくぅが一方的に逃げ回っていましたが、最近は少しくぅも慣れてきたのか、良くこんな感じで

にらみ合ったりしています。

くぅの口のまわりが膨らんで、かなり怒っている様子がうかがえますね。

ピッピも一歩も引かずといった感じで、まったく困ったもんです。

Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
それでも、ふたりそろって同じフロアで寝ることもあったりして・・・

まだしばらく時間がかかりそうですが、いずれ平和共存できるようになると信じて見守っている

ところです。

Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 

« 秋の風情 スズムシ | トップページ | お笑いくぅピッピ劇場「だんだん仲良く」 »

コメント

ピッピちゃん、かわいいですね~~!
童話の本から飛び出したようです。
可愛い写真ばかりでにやけてしまいます。

くぅちゃんは、これからは、しろねこさん一家を独り占めに出来なくて
ちょっぴり淋しいかも~(^○^)

また楽しい写真を沢山見られそうで嬉しいです。

お家は新しいお家ですか?
羨ましいなぁ~~!

 
catmoonさんへ
 
お褒め頂きありがとうございます!

今はまだ生まれて1ヶ月半ほどの仔ネコですので何をやっても

かわいい盛りですが、これからどんなネコに育っていくのか

期待半分不安半分といったところですかね。
 
くぅとの仲もどうなっていくのか、くぅのためにも

もっと仲良くなって欲しいと思っています。

これからも定期的にこのふたりの様子をご紹介していこうと

思っていますので、温かく見守ってやって下さい。
 
家の方は新しいことだけが取り柄の安普請なんですよ。

お恥ずかしい。
 

新家族ですね。ピッピちゃんですか、女子らしい名前が
つきましたね。
今朝の散歩でくぅちゃんとあいましたよ。
ナデナデさせてくれましたね。

ふーん すごいエレキがあるのね。

 
catさなえさんへ
 
新ではありますが、まだちょっと家族とまで行きますかどうか、すべては

くぅ次第ですね。

でもやっと昨日今日あたりから、くぅもピッピに慣れてきたように感じられる

ようになって来ました。

ふたりを揃えてヒモで遊んでやると、くぅの方が一日の長がありますので、

それで自信を持てるようになったのかも知れません。事態は好転し始めた

と実感できることがうれしいですね。

これからもくぅを見かけたら撫でてあげて下さいませ。女性に可愛がって

もらうことが大好きなネコなもんで・・・
 
この右側のエレキギターは私が社会人になってやっと買った、ちょっと名の

ある名器なんですよ。学生時代のバンド仲間たちの結婚式披露宴でも毎回

活躍してくれました。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の風情 スズムシ | トップページ | お笑いくぅピッピ劇場「だんだん仲良く」 »