« この年末年始に出会った野鳥たち | トップページ | 森の番人フクロウの昼寝 »

2012年1月 6日 (金)

お餅サンドトースター

 
お正月ですので、今回はそんなお話しをしてみようと思います。
 
 
みなさんはお餅はどうやって焼きますか?

うちではもう何十年も、こういったトースターで焼いていました。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
このトースターで焼くと、中がまだ暖まっていない最初はお餅が焼けるまでに12分ほどかかります。

省エネが叫ばれている昨今、もう少しなんとかならないかといろいろ探してみたところ、おもしろいものを

見つけちゃいました。

お餅サンドトースターという名前だそうですが、ようはお餅も焼けるワッフル焼き器であります。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
なかはこんな感じです。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
ここに切り餅をはさんで、火にかけて焼きます。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
火にかけた当初はこのように半開きの状態ですが・・・

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
だんだん閉まってきます。お餅が焼けて柔らかくなってきているんですね。

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
焼き上がるまでの時間は ・・・なんと2〜3分程度! いままでの12分とは比べようもない短時間で

焼き上がることにビックリ! 材質は鋳鉄なので熱伝導率が抜群なんですね。

鋳鉄といえば私世代の北海道人は石炭ストーブとしてこの熱伝導率の高さの恩恵を受けていましたので、

感慨深いものがあったりするんですよ。 ←(どうもよく見たら、アルミニウム合金のようでした ≦(._.)≧)
 
で、こんな感じで焼き上がります。 まさにお餅ワッフルですね♪

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
表面はフッ素加工されていますので、お餅は焼き器にまったくくっつきません。

いままでトースターで焼いていたときには、下に敷いたアルミフォイルにお餅がくっついたりして難儀

していましたので、これもうれしい驚きでした。
 
 
 
さらにさらにもうひとつの驚きが・・・

なんと、1度焼いたそのあとすぐにふたたびお餅をはさんでおくと、2回目は焼き器の余熱だけで

お餅が焼けちゃうんです。 もうほんとうにビックリ!

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
このものすごくエコロジーなお餅サンドトースターのおかげでお餅がおいしいこと♪

私の写真ではそんなに美味しいお餅には見えないかも知れませんが、今年は例年の倍も食べてしまい、

3キロ近く太ってしまいました。

ちなみにワッフルもちゃんと焼けましたよ。 ま、こっちがメインですから当たり前ですが・・・
 
 
で、もうひとつちなみに、今回はちょっとおもしろいものを買ったなぁーという感想を書いてみましたが、

これをみなさんにお薦めしているわけではありませんので、興味を持たれた方は自己責任において

ご検討下さいね。
 
 
 
 
 
 
 
 

« この年末年始に出会った野鳥たち | トップページ | 森の番人フクロウの昼寝 »

コメント

まぁ、これは本当に便利ですね~!
フッ素加工で餅がくっつかないところが一番!です。

餅は美味しいですが、太っちゃうのがネックですよね~。
美味しくてついつい何個もいけるから困りものです。
しろねこさん、3キロも太ったって?
早くお餅がなくなりますように(^^)

↓ スズメバチは洗濯物を干すベランダに作り始めていました。
スプレーをかけたら外へ飛んで行き戻ってきませんでした。
観察だけしたらさっさと用済みでちょっとかわいそうでしたけれどね。。

 
catmoonさんへ
 
シンプルな構造ですがお餅がくっつかないことも含めて優れた機能が

満載なので、コストパフォーマンスが高い製品だったですね。
 
お餅は食べやすい分ついつい食べ過ぎになりがちですが、こんなにすぐに

焼けてしまうとますます危ないですね。身をもって実感させられました。

今年は2回も買い足してしまうほど食べちゃいましたので。
 
スズメバチだけは絶対に駆除しなければならないと思います。

毎年毒ヘビに噛まれて死ぬ人よりもスズメバチに刺されて死ぬ人の方が

多いのですから、油断は禁物ですね。

早期発見はお互いのために大切なことだと、moonさんのブログを拝見して

あらためて実感しました。
 

三が日お雑煮を食べましのでしばらくは結構という感じです。
でもそろそろ鏡餅開きですのでお汁粉が食べたいですね。
我が家はトースーですよ。

 
catさなえさんへ
 
今年は何故かお餅が美味しくて、いくらでも食べられる感じがします。

また長距離の散歩を再開して減量に励む必要がありそうです。
 
で、そうか、鏡開きのときはお汁粉にして食べるんでしたね。

うちでは鏡餅を飾らないものですから、忘れていました。

あと新年の行事としてはお年玉年賀状の抽選がありますね。うちは

毎年切手が何枚か当たる程度ですが、それでも楽しみです。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この年末年始に出会った野鳥たち | トップページ | 森の番人フクロウの昼寝 »