« 旅の想い出「水上温泉」 | トップページ | 旅の想い出「箱根」 »

2012年1月24日 (火)

わーい、雪が降ったぞー!

 
ここ千葉県は房総半島の太平洋側の地では滅多に雪なんか降りませんので、札幌生まれ札幌育ちの

私としてはこの雪景色にニッコリしてしまいました。 もちろん雪に対する備えは一切していない

ところなのでたくさんの不都合はあるのですが、それでもやっぱりうれしいのは雪に埋もれて育った

からでしょうか。
 
 
朝起きて庭に出てみると一面の銀世界、、、、とまではいきませんでしたが、それでもこの地では珍しく

うっすらと積もっています。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
家の前の道には新聞配達の人のバイクのあとがくっきりとついていました。 きっと寒い雪の中、

配達してくれたんですね。 感謝感謝です。

正面は西の空ですが、西の空もうっすらと茜色に染まってきました。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
反対側、東の空から陽が昇り始めました。

雪の地面では小さなコロボックル(アイヌの伝説にあるこびとさんです)たちが遊び回っているようです。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
裏の秘密の花園では、背の高い植物が昨夜の風雪に耐え抜いたという姿で立っていました。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
生後まだ1歳半のくぅにとっては、初めて見る雪景色です。 興味津々で外を見ていましたね。

このあと外に出て行ったんですが、よっぽど足が冷たかった見えて、ぐるっと家のまわりを回っただけで

帰って来てしまいました。 ま、そのあとしばらくしてからは、いつもどおり外で遊び回っていましたが。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
陽が昇ってくると、積もった雪が朝日を受けて綿菓子のように輝いていました。

Img_06
 
 
 
 

 
 
 
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クモの巣にも雪が降り積もって、氷のネックレスのようでした。

このクモさんは今夜あたり、このネックレスを付けて舞踏会に出席するのでしょうかね。

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の雪をもたらした強力な冬将軍はまだしばらく居座って勢力を誇示するようですから、近いうちに

また雪が降り積もるかも知れません。

雪に慣れていない土地なので、ほどほどに願いたいとは思います、 (が・・・)
 
 
 
 
 
 
 

« 旅の想い出「水上温泉」 | トップページ | 旅の想い出「箱根」 »

コメント

クモの糸にも雪がついて素敵ですね。

職場これない人や遅刻してきた人、
やっとこさっとこ出勤してきた人とまちまちでした。

お客様は少ないだろうとおもいましたが、多かったですよ。
休んだ人を「雪が解けたから出てきて」と呼び出しました。

 
catさなえさんへ
 
このクモの糸は昼を過ぎても、まだネックレスとして残っていましたよ。

さすがに丈夫なものですね。
 
こちらでは車は必需品ですが、みなさんが運転に自信があるわけでは

ありませんからね、こんな日にはびびってしまう人もいるんでしょうね。

この程度の雪ならばノーマルタイヤでもふつうに走れるものなんですけど、

経験がないと恐いかも知れませんね。
 
私は朝一でピッピを動物病院に連れて行きましたが、こちらはいつもより

空いていましたよ。でも何故か先生はずいぶん早くから来ていましたけど。
 

こちらも朝方は積もりはしませんでしたが降っていました。
これくらいの雪は楽しいですね(^^)

キラキラと輝く雪氷の蜘蛛の糸のネックレスして、舞踏会へ♪
しろねこさんの発想にはいつも感動してしまいます。
絵本や物語など書かれたら素敵な作品が沢山出来そうです。

 
catmoonさんへ
 
九州も意外と雪が多いようでビックリしたことが

あります。特に九州北部は裏日本気候そのものだ

そうですね。私にとっては意外でした。

moonさんの所もよく雪が降るんですか?
 
絵本作家ですか。私って、文才はないんですよ。

どちらかというと、おもしろいことを言うのは好きです。

たとえば、アダモの雪が降るという歌がありましたが

 ♪雪は降る あなたは来ない

この替え歌で

 ♪雪は降る 荒川区内
 
こんなこと言ってるのが好きなんですよ。
 

太陽の光に輝いている雪はとってもきれい。
ほんとうに、コロボックルが喜んで飛び回っていそうな光景ですね。

今回このあたりは雪は降りませんでしたが、以前
もっと山奥?に住んでいた頃、車が埋もれる位
積もったことがあり、掘り出すのに苦労しました。
雪は程々がいいですね。

替え歌おもしろい・・・!

 
catひめねずみさん
 
雪のきれいさって、かなりポイントが高いですよね。

♪螢の光 窓の雪 という歌がありますが、降ったばかりの雪って

ものすごく明るいんですよ(ご存じかも知れませんが)。

たとえば夜中に雪が降り積もったあと満月が雲間から顔を出すと、

白夜のように明るくなって、幻想的な世界が広がったりします。

そんな夜にコロボックルたちは踊り回るんでしょうね。

私が大好きな美人雪のひとつなんですよ。
 
ひめねずみさんさんがおっしゃるように、雪はやっぱりほどほどが

いいですね。
 
替え歌は私の作ではありませんが、喜んで頂けてうれしいです!
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の想い出「水上温泉」 | トップページ | 旅の想い出「箱根」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ