« お笑いくぅピッピ劇場「くぅ大好き〜♪」 | トップページ | お餅サンドトースター »

2012年1月 4日 (水)

この年末年始に出会った野鳥たち

 
明けましておめでとうございます!

今年からまた新たな気持ちでこのブログを再開したいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
 
 

この冬は私の行動範囲もずいぶん狭くなっているのですが、そのせいかどうか、あまりいろんな野鳥に

出会えずにいます。そんな状況なのですが、この年末から年始にかけて出会った野鳥たちです。
 
 
まず最初はトンボ沼にやって来たマガモです。

トンボ沼はハスが繁茂しすぎてしまい、もはや開水面はほとんどなくなってしまいましたので、この

マガモもずいぶん窮屈そうに泳いでいました。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは御宿の海岸で出会ったカモメです。まだ若いユリカモメでしょうか。頭の後ろの黒い模様が

はっきりとしていませんね。

Img_03
 
 
 
 
 
そのユリカモメが水面から飛び立つところです。

まだ若いからか、どこか頼りなげに羽ばたいているように見えました。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
今年もまたコハクチョウが北から渡って来てくれたようです。

コハクチョウが湖なんかで羽根を休めている姿は絵になりますが、こうやって田んぼで食事中の風景は

どうもイマイチですね。

コハクチョウたちの頭上をアオサギが1羽舞っていました。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
ネイチャーセンターで見かけたハクセキレイです。

まだ若い個体ですね、顔が幾分黄色がかっていて、全体的に色が薄く上品な雰囲気があるように見えます。

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
ネイチャーセンターの万木沼にはキンクロハジロがいました。

この日は天気も悪くて距離も遠いもんですから全然きれいには撮れませんでしたが、金色の目をした

きれいなカモなんですよ。

Img_07
 
 
 
 
そのキンクロハジロがカルガモの前を泳いでいきます。カルガモよりはずいぶん小さいカモですね。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
この日この沼にはもう1種類のカモがいました。ホシハジロです。こちらも身体の白さと頭のえび茶色の

コントラストがおもしろいきれいなカモです。

Img_09
 
 
 
 
ホシハジロもカルガモの前を・・・ こちらはカルガモより少し小さい程度でしょうか。

Img_10
 
 
 
 
両者が一緒になって、何やらお話ししているようでした。

Img_11
 
 
 
 
ついでながら、こちらはホシハジロのオス(前)とメスです。 やっぱり野鳥も番でいる姿が良く似合い

ますね。

Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
ネイチャーセンターには何カ所かイノシシ捕獲用の罠が仕掛けられていますが、これはそのひとつ、

鉄製の檻の中におとりの餌として糠が播いてあります。 その糠を食べにアオジが来ていました。

Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの画像です。

ネイチャーセンターではときどきこんな警告標識を見かけることがあります。

Img_14
 
 
 
 
 
頭上を見上げると・・・

Img_15
 
 
 
 
直径70〜80cmはありそうなスズメバチの巣です。 なんともご立派!

ここの住人たちはさすがにもういませんでした。 一夏限りの豪華な大邸宅なんですね。
 
 
 
 
 
 
 
 

« お笑いくぅピッピ劇場「くぅ大好き〜♪」 | トップページ | お餅サンドトースター »

コメント

明けましておめでとう御座います♪

お久しぶりの更新ですね(^^)


ユリカモメはカモメの中でも一番可愛いですね。
若鳥はこれまた、初々しい♪

糠でも小鳥が呼べるのですね?
我が家には生ゴミ堆肥作り用にあるので
庭に置いたら来てくれるかな~??

スズメバチの巣、立派ですね~。
一夏とは勿体ない気がしますね(^^)
でもあんなに頑強なスズメバチですから
こんなに大きく作るのも思うほどの苦労ではないカモですね。

 
catmoonさんへ
 
明けましておめでとうございます!

また気持ちを新たに始めましたので、よろしくお願いします。
 
ユリカモメは冬と夏ではずいぶん人相(?)が変わりますよね。そこがまた

おもしろかったりします。
 
糠もたぶん鳥の餌になるんだと思いますが、moonさんの所には何がやって

来るのか、試してみるのもおもしろいかも知れませんね。かといって

カラスなんかに居座られても困りますが・・・
 
スズメバチも初夏の一番最初の巣作りは女王蜂1匹で始めますが、

だんだん数を増やしてあんな大きな巣にしてしまうんですね。

家に飾っておきたくなるような芸術的な巣でしたよ。
 

そうそう、初めは女王蜂一匹です。

これ見てね

http://blog.goo.ne.jp/goo725033/s/%A5%B9%A5%BA%A5%E1%A5%D0%A5%C1

寝る時が巣の上で休んで可愛かったですよ。。。

 
catmoonさんへ
 
おおおー!!! すごいすごい!!!

やっぱりmoonさんは自然児ですねぇ〜。 怖がらずにこんな写真を

撮る女性は絶対に貴重だと思います!

かわいいですよなんていうコメントには大拍手しちゃいますよ。
 
産卵室と同時に外壁も並行して作っていく様子がみごとに激写されて

いますね。あらためてmoonさんのすごさを実感してしまいました!

ありがとうございます!!!!
 
 
でもこれ、お宅に巣作りされたんですか?

こんなにも素早く発見することができて良かったですね。知らずにいたら

恐ろしいことになっていましたよね。
 

 

明けましておめでとうございます。

今年も野鳥さんや猫ちゃんたちの楽しく可愛い姿など
たくさん激写してくださ~い!

スズメバチの巣すごいですね!
何年か前に庭の金木犀の木に直径10センチほどのコガタスズメバチの巣を
見つけたましたが、途中で引っ越ししてしまいました。
最近、風の中のマリア(百田尚樹著)を読んで感動しました!

海も近いんですね。いいなぁ!海大好きなのですが、
ここは日本のど真ん中でなかなか海には行けません。
海辺の風景などもいっぱい見せて下さいね~。

くぅちゃんとぴっぴちゃんの登場も楽しみにしています・・・。

 
catひめねずみさんへ
 
明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願い致します。
 
このあたりはまだまだ自然が豊かなせいか、ときどきこんなにも

立派なスズメバチの巣を見ることがあるんですよ。ちょっとどきどき

わくわくしてしまいます。

「風の中のマリア」、まだ読んだことはありませんでしたが、ずいぶん

評判のいい本のようですね。おもしろい本を教えて頂いたかも♪

こんど読んでみようかな。
 
今年もくぅやピッピの話も定期的に載せていきたいと思っていますし、海の

写真もいいのが撮れたら載せてみますね。
 

久しぶりの更新ですね。
今年もよろしくお願いします。
ホシハジロカモはまだ撮ったことはありません。
ネイチャーセンターにもいろいろといるんですね。
ここに白鳥は来ないかと聞いたら着ませんとのことで
残念です。

 
catさなえさんへ
 
今年もよろしくお願いします。
 
ホシハジロとキンクロハジロは、このところネイチャーセンターの

万木沼でよく見かけますよ。定宿にしているのかも知れませんね。
 
万木沼は岸のすぐそばまで山が迫っていますので、開けた水面を

好む白鳥は来ないんでしょうね。

岬ダムには行ってみましたか? あそこにいてくれると頻繁に

会えるんですけどね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お笑いくぅピッピ劇場「くぅ大好き〜♪」 | トップページ | お餅サンドトースター »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ