« 今朝も雪 ささやかながら | トップページ | 椿の里を散策 前編 »

2012年2月25日 (土)

春の海

 
しばらくぶりで海岸まで行ってきました。

海岸から1kmのところに住んでいるのに、ずいぶん長いこと海に来ていなかったように思います。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
それほど波が高いわけではありませんが、やはり外房の海ですね、テトラに打ち付ける波しぶきは

それなりに迫力があります。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
沖には何隻もの釣り船が出ていました。 今の時期ですと、ヒラメ釣りの船でしょうか。

ここ大原沖はマダイやヒラメ、伊勢海老やアワビの漁場として有名なところなんですよ。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海岸ではシロチドリがさかんに餌を探していました。


Img_04
 
 
 
 
抜き足差し足。。。。

Img_05
 
 
 
 
すたすた。。。。

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一方こちらでは、テトラにとまっている仲間のところに1羽のウミウ(たぶん)が飛んできましたよ。

それにしても、とまっている方のウの頭の白いこと! こやつ、ほんとうにウなんでしょうか。

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
となりのテトラにとまるようです。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
あらよ! という感じで・・・

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
なんとかとまりましたね。

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
すると今度は翼を乾かし始めましたよ。 ウは羽根にあまりたくさん脂分を含んでいませんので、

こうやって濡れた羽根を乾かす必要があるんでしょうね。 甲羅干しならぬ羽根干しといったところ

でしょうか。ときどきこんな光景を見かけます。

Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてときどきこうやって羽ばたいたりして、羽根の乾燥を促進しているようです。 ウにはウ特有の

ご苦労があるようですね。

Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うちの周辺は飛行機的観点からすれば羽田や成田がすぐ近くですから、よく旅客機が上空を飛んで

いきます。

この日はかなり高いところを飛行機雲をなびかせながら飛んで行きました。

Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
あとに残った飛行機雲はおもしろい形に変化しながら消えていきました。

Img_14

 
 
 
 
 
Img_15
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
   春の海 ひねもす のたりのたりかな        そんな感じの海でした。
 
 
 
 
 
 
 
 

« 今朝も雪 ささやかながら | トップページ | 椿の里を散策 前編 »

コメント

今日の海は時化ていましたね。
一宮ではサーファーが大勢いましたよ。

飛行機雲が面白いですねぇ。
こんな感じで消えていくんですか。

 
catさなえさんへ
 
この日はサーファーは2人いましたが、カメラには収めませんでした。

あそこの海岸もずいぶん遠浅のようでしたね。けっこう沖でも立ち上がって

いましたよ。
 
飛行機雲は上空の湿度によって、すぐに消えたりいつまでも残っていたり

するようですね。 この日は見ている間にどんどん消えていってしまい

ました。 その様子がおもしろかったですよ。
 

私が狙うものと同じような題材ばかりで嬉しくなりますね~。
波も好きだし、光る海の漁船も好き。
シロチドリさんもチョコチョコと動く姿がよく解るし、ウミウさんも好き。
飛行機雲も好きときている(^^)
でもこんな面白い形になったものは初めて見ました(^^)

 
catmoonさんへ
 
moonさんと興味の置き所が同じというのはうれしいですね。

海に行くと目に付くものを集めてみましたという感じですが、海には海の

魅力ってありますよね。本来海は大好きなのですが、やはりあの震災以来

ちょっと足が遠のいていた感がありますね。でもまた頻繁に通ってみようと

思います。
 
こんな形で消えていく飛行機雲は、私も初めて見ました。飛行機雲も

なかなかの芸術家ではないでしょうか。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝も雪 ささやかながら | トップページ | 椿の里を散策 前編 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ