« 旅の想い出「箱根」 | トップページ | ヒヨドリ お弁当を持って »

2012年2月 2日 (木)

ヒヨドリ 庭の餌台にて

 
庭の餌台にヒヨドリがやって来ました。

お尻の白い毛がふわっとしていてかわいいですね。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
見慣れた鳥でも、正面から見るとまたちょっと違った印象を受けますね。

これは精悍な顔つきのおにいさん、かな。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒヨドリのお目当ては、餌台の上に置いたミカンです。

置くのを見ていたのか、すぐに飛んできましたね。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
「うんめぇ〜!」 満足そうな顔をして食べています。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
ときには一度くわえてから、それをほおり投げるようにして呑み込むこともあります。

Img_05
 
 
 
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
「ん? 誰かに見られてるような・・・」  ふり返ったヒヨドリくんと目が合ってしまいました。

フクロウは360度首が回るそうですが、ヒヨドリくんもかなりのもんですね。

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
うちの庭にはスズメもしょっちゅうやって来ます。

このときは餌台の下に落ちていたヒマワリのタネを食べていました。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしそのうち、ナント、私が大事にしているシロバナタンポポのタネを食べ始めたではないですか!

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
しかもばくばくと・・・

Img_10
 
 
 
 
 
 
ただでさえ発芽率の悪いタネなんですから、やたらと食べないでもらいたいものです。

ま、でも、ネコがいても鳥たちがやって来てくれるんですから、ありがたいことではありますね。
 
 
 
 
 
 
 
 

« 旅の想い出「箱根」 | トップページ | ヒヨドリ お弁当を持って »

コメント

ヒヨドリは一番のお客様ですね。
我が家のミカンも食べっぷりが良いので
すぐなくなってしまいます。

スズメはタンポポの種を食べるんですね。
シロバナは貴重品なので種も美味しいのでしょう。

 
catさなえさんへ
 
ヒヨドリはすぐに現れましたね。 ちょっとメジロを期待して置いた

ミカンだったんですけど、今日は来てくれませんでした。

確かに食べるのも早いですね。すぐになくなってしまいましたよ。

写真のモデル料といったところですかね。
 
スズメはほんとになんでも食べますね。たいしたもんです。

山の中で迷子になったときにスズメを見かけたら、必ず近くに

人家があるので探しなさいという教えがあるぐらい、スズメは

人間に寄り添って生きてますしね。
 

見慣れたヒヨドリもこうした気持ちの良い写真は素敵ですね~♪
啄んだミカンを放り投げてまた飲み込む動作は、見たことありますが
うまく捉えられて素晴らしいです。

スズメもふわふわ綿毛の付いたタンポポの種を食べている姿
と~~~っても可愛いですね~~~!!
コロリと参りました♪

 
catmoonさんへ
 
見慣れたヒヨドリでもこうして身近に写真に撮ってみると、

1枚目のようにお尻にこんなかわいい白い毛があることに

驚かされたりします。

鳥ってみんな必死で生きている割には、どこかひょうきんな

仕草をしてる愛嬌者がいたりして楽しいですね。
 
おっしゃるように、大事なシロバナタンポポのタネをこうして

スズメに食べられても、どこか憎めない可愛らしさがあるん

ですよね。 楽しい連中だと思います。
 

ひよどりもすずめもこんなに近くで見ることができて嬉しいです。
うちでは、すずめが朝と夕方にやってきて門柱の上に置いておいた
パンくずやご飯を食べていきます。ちょっと時間がずれるとなかなか
食べてくれないんですけど・・・。
東京にいた頃にはシロバナタンポポは見たことがなかったんですが、
こちらではあちこちに咲いていて最初は驚きました。もっと西へ行くと
こちらの方が普通のタンポポになっているそうです。
私もシロバナタンポポは大好きです!

 
catひめねずみさんへ
 
庭に野鳥がやって来てくれるとうれしいものですよね。

うちの庭にもこのほか、カケスやシメ、エナガ、シジュウカラといった

鳥たちが来てくれることもあるんですよ。
 
ひめねずみさんも東京にいらしたことがあるんですね。

私も小学〜中学の一時期、世田谷に住んでいたことがありました。
 
シロバナタンポポ、岐阜あたりではもうふつうに見られますか。

かわいいタンポポですよね♪
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の想い出「箱根」 | トップページ | ヒヨドリ お弁当を持って »