« マムシグサとか、ビロードツリアブとか、カイツブリとか・・・ | トップページ | 万木の森の自然「ホタルカズラ、発見!」 »

2012年4月22日 (日)

我が家の雑草庭園で咲く花たち(4月)

 
桜も花吹雪となって舞い散る今日この頃、うちの雑草庭園ではこんな花が咲いていました。
 
 
まずはキバナカタクリです。 3年前に球根を買ってきて植えたものですが、今年やっと1輪だけ花を

咲かせました。 暖かい色をしていますが、やっぱり日本のカタクリとはイメージが違いますね。

Img_01
 
 
 
 
いちおう裏側も確認。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはハナカタバミ、いわゆるオキザリスですね。 さなえさんから頂いた株ですが、毎年清楚な花を

見せてくれます。 我が家には珍しい美人さんですな。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
ニリンソウです。 かみさんが大好きな花で、市内の道路際で雑草のように咲いているのをよく見かけ

ます。 たくさんの白い雄しべがこの花を特徴付けていますね。 きれいな花が多い5枚花弁の花です。

Img_04
 
 
 
 
そのニリンソウの葉っぱです。 この葉っぱも独特の形をしていますね。

Img_05
 
 
 
 
Img_06
 
 
おっと、この2枚目の葉っぱはどこか違いますよ。

はい、最初の葉っぱはニリンソウのものですが、2枚目の葉っぱは毒草のトリカブト! なんです。

よく似ていますね。 これでは事故が起こるのも頷けますが、それだけにじゅうぶん気をつけなければ

いけませんね。
 
 
 
 
 
 
 
 
小さな小さな花、忘れな草です。

なんとも可憐な花ですね。 私はこの花が大好きです。

英語名のフォゲット・ミー・ノットという詩的な名前まで気に入っていたりして・・・

Img_07
 
 
 
 
さらにさらに小さくて可憐な、忘れな草の原種です。 これはもう雑草としてどこにでも生えていますが、

秘やかに咲いていますので気付かない人も多いでしょうね。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
この色鮮やかな葉っぱはアセビの若葉です。 この株の葉っぱは斑入りなんですが、そのせいかどうか

みごとな深紅の色で葉を出し、だんだん色が薄くなっていくんですよ。 その変化も楽しかったりします。

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃ〜ん、これはなんだか分かりますか? 両手両足を広げて大きな口を開き、金色の目をした化けネコの

ようにも見えませんか?

じつはこれ、ジュウニヒトエの花なんですよ。 マクロレンズで見てみると、また違った姿が見えて来る

ものですね。

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
ネコ関連で、こちらの葉っぱはネコの耳といいます。 正式にはなんというのかよく知りませんが、ふだん

ネコの耳と呼んでいます。 どうでしょう、それらしく見えますでしょうか。

Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
さらには耳関連で、こちらは羊の耳(ラムズ・イヤー)です。 こちらは言い得て妙だと思います。

ご覧のように肉厚の葉っぱにたくさんの毛が生えていて、触った感じも羊の耳によく似ているんですよ。

触ることが楽しい葉っぱなんです。

Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
この一見サボテン風の花は白花タンポポのタネ花です。 ちょっとおもしろい造形美ではないでしょうか。

こんな絵もマクロレンズの楽しさのひとつかも知れませんね。

Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚はヘリコプターです。

このヘリがですね、うちの上空を行ったり来たりしていましてね。 私が近くの店まで歩いて買い物に

行くと、私を付け狙うようについてくるんです。

「う〜ん、どうやら俺を狙っているようだな!」なんて思ったりしましたが、その後の動きをよく見ていて

はたと思い至りました。 あれはきっと、グーグルアースの航空写真を撮影しているヘリではないかと。

歩いて買い物に行く私の上空を何度も飛んでいましたので、きっと今度の地図には私が3人も4人も写って

いるかも知れませんよ。 新しい地図、楽しみだなぁ〜♪

Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 

« マムシグサとか、ビロードツリアブとか、カイツブリとか・・・ | トップページ | 万木の森の自然「ホタルカズラ、発見!」 »

コメント

キバナカタクリは初めて見ました。
検索して見ると、アメリカ・カナダ原産なんですね~。
日本のカタクリと違って育てやすいとはいえ、
植え付けて3年目にやっと、1輪の花とは貴重です(^○^)


わすれな草は我が家でも鉢で育てていますが
去年買って咲かせたものより更に小さくなった気がするけど、
気のせいかな~~?
原種に戻ったとか??(^○^)
そんなことないかな?? ははは。。

ジュウニヒトエの花、確かに猫ですね~~。面白いです!

グーグルアース、楽しみですね~~(^○^)
教えて下さいね~♪

 
catmoonさんへ
 
日本のカタクリも同時に購入したのですが、こちらは葉が

出るだけで咲いてくれません。やはり外国産のキバナの方が

育てやすいようですが、それでもやっと1輪ですからね。

難しいものですね。
 
忘れな草、忘れていると小さくなっちゃうのかな。

ふとそんなことを思ったりして・・・
 
ジュウニヒトエはおもしろいですね。マクロ撮影で初めて

こんなネコに気がつきました。
 
グーグルアース、どうなりますことやら。 楽しみに

待ちたいと思います。 
 

マクロが大活躍ですね。白のオキザリスがとっても素敵です。
我が家では日本古来の紫カタクリが咲いたと喜んでいたら、
キバナカタクリの蕾は枯れてしまいました。
やはり難しいです。

 
catさなえさんへ
 
マクロはちょっと難しいレンズだと思いますが、それだけにおもしろさも

大きいですね。 もっと上手に使いこなせるようになりたいですね。
 
白のオキザリスはほんとに美人さんですよね。 お気に入りの花です。
 
カタクリはずいぶん気むずかしい植物のようですね。 なかなか私には

手に負えないようです。
 

こんにちは。
キバナカタクリ、オキザリス、ニリンソウそれぞれに皆さん美人さんですね~♪
ニリンソウがとても印象的です。イチリンソウやサンリンソウもあるんですよね。

ワスレナグサもとても好きです。もっともっと小さいキュウリグサの花も
ワスレナグサに似ていますね。

ジュウニヒトエの花はほんとに猫ですね。小さな世界でも面白い発見が
あるものですね!ネコノメソウやネコノシタなんていう野草もあるんですね♪
ネコノシタは海岸の砂地に生えるそうで、しろねこ仙人さんのお家の近くでも
見られるでしょうか?葉っぱが猫の舌のようにざらつくのだそうです。

 
catひめねずみさんへ
 
ひめねずみさんはこんなことを考えたことがありませんか。

花は美意識を持った高等生物に対しても自分をアピールして

いると。 花粉を運んでくれる虫だけを意識しているのであれば

あそこまできれいな花である必要はないと思うんです。

花は自分を愛でてくれる高等生物に、自分を増やしくれることを

期待した戦略を持っていると、私は確信しているんですよ。
 
イチリンソウ、サンリンソウ、キュウリグサ、ネコノメソウ、

ネコノシタ・・・

ひめねずみさんは植物のことも詳しいようですね。またいろいろと

教えて下さいね。

ネコノシタは今度探してみようと思います。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マムシグサとか、ビロードツリアブとか、カイツブリとか・・・ | トップページ | 万木の森の自然「ホタルカズラ、発見!」 »