« 我が家の雑草庭園で咲く花たち(4月) | トップページ | マクロレンズで春探訪 »

2012年4月27日 (金)

万木の森の自然「ホタルカズラ、発見!」

 
ネイチャーセンターから万木城址公園にかけての森は、野鳥のさえずりを聞きながら散策するのには

うってつけの場所で、まさに癒やしの空間です。

新緑萌えるこの春の時期、ここを歩いていてひとつの新しい発見をしました。
 
 
日の当たる斜面にひっそりと咲いていたホタルカズラです。 うっかりするとスミレと間違いそうですが、

実に秘やかにそーっと咲いていました。

透明感のある青から赤紫にかけての色に、ほのかな清涼感が感じられます。

Img_01
 
 
 
 
縁に水滴をまとった花もありました。 ちょっと重たそうにも見えますね。

Img_02
 
 
 
私にとっては初見の花で、心和む出会いでした。
 
 
 
 
 
 
 
センターの敷地内では黄色いオドリコソウが群生していました。 この黄色い花は園芸品種のようなので

きっと誰かが植えたんでしょうね。 白いオドリコソウはこちらでは5月の半ばぐらいに咲き始めます。

ミツバチがこの花の周りで、さかんに蜜集めをしていましたよ。

Img_03
 
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
うちの庭でもほそぼそと咲いているシロバナタンポポですが、センターでもわずかに咲いていました。

そしてそのすぐそばには、吾亦紅のぎざぎざ楕円形の葉っぱも見えます。 これもこの春初めての発見。

今からこの吾亦紅が咲くのを楽しみにしているところなのであります。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
これはキランソウですね。 この花が群生していると、紫の絨毯の上を歩いているような感じがします。

別名「地獄の釜の蓋」といいますが、これは、薬草として優れているので、地獄の釜に蓋をしてしまう

ようなものだということから付いた名前のようですね。 おもしろい謂われを持っているものです。

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
暖かな日だまりの中で、大勢のカントウタンポポがお出迎えしてくれました。

みんな満面の笑みを浮かべているように見えませんか?

Img_07
 
 
 
 
ユニークなパフォーマンスをしているカントウタンポポもありましたよ。 こんな姿、ときどき見かける

ことがありますね。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
これはシャクという花です。 ちょっとマクロレンズで遊んでみました。

春に咲くオミナエシといった風情でしょうか。

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
山道を歩いていると、いたるところでトカゲを見かけます。 なんとも愛嬌のある顔をしている御仁です。

これはニホンカナヘビというトカゲですね。 何か大事な用事があったようで、慌ただしく走り去って

いきました。

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
万木堰やそれに連なる湿性植物園では、もうたーっくさんのカメたちが甲羅干しをしていました。

かなりのんびりとしたイメージのあるカメですが、遠くから私の姿を見かけると、ものすごい勢いで

水の中に飛び込んでしまいます。 そんなに嫌わんで下され!

それでもこの日は、クサガメのカメ吉くんがポーズをとってくれました。

Img_11
 
 
 
 
 
  
 
これはヤママユガのサナギでしょうか? どんな蛾になるのか、拾ってきて育てているところです。

楽しみがまたひとつ増えました。

Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 

« 我が家の雑草庭園で咲く花たち(4月) | トップページ | マクロレンズで春探訪 »

コメント

こんにちは。

新鮮な春の贈り物満載ですね。
しろねこ仙人さんの仰るように、花たちのしたたかなアピール合戦は
人間たちをも意識してのことのように思えてきますね。
タンポポたちの笑顔も、でしょうか?

カナヘビやクサガメくんも春の日差しを浴びて気持ち良さそうですね。
ヤママユガの繭から無事に幼虫が出てくるのを楽しみにしています♪

 
catひめねずみさんへ
 
新鮮な春の贈り物、ステキな表現ですね。感心しました。

ひめねずみさんの愛情あふれるお言葉、ありがとうございます。
 
花が高等生物の出現を意識していたとすれば、すごいことですよね。

あの身体のどこでそんなことを考えるのでしょうか。
 
春は人間だけでなく、生きとし生けるものすべてがその恩恵を受けて

いるんですね。カナヘビやクサガメをはじめ、みんなが気持ちよさそうに

ひなたぼっこをしていました。
 
ヤママユガはどうなりますことやら。 またおもしろい報告ができればと

思っています。 
 

ホタルカズラは初見ですね。紫蘇科なんですね。
白のオドリコソウは咲き始めていましたよ。
今年は早いです。明日撮れますね。
そうそうシャベルも持って行きたいわ。

 
catさなえさんへ
 
ホタルカズラは今まで気がつきませんでしたね。 たぶん見ていたはず

なんですけど、スミレと見間違っていたのかも知れませんね。
 
白のオドリコソウはもう咲き始めていましたか。 1週間前に見に行った

ときにはまだ小さなつぼみでしたので、しばらく先になりそうだと思って

しまいました。

あそこのオドリコソウは園芸品種のようですから、シャベル持参も有りでは

ないでしょうか、たぶん。
 
明日はお天気も良さそうですから、いろんな写真が期待できそうですね。

楽しみです♪
 

黄色のオドリコソウに釘付けになりました。。
なるほど、園芸種なのですね~。
こちらではピンク、そちらでは白。。でしたね。

キランソウ、我が家でもあちこちに咲いています。
葉っぱを食べたら、そりゃ、苦いですよ(^○^)
子どもの頃食べていた事を思い出しました。
こちらではもっと緑の濃い色をしています。

 
catmoonさんへ
 
moonさんも先頃オドリコソウを載せていましたね。もう咲いているんだと

驚いたものですが、こちらでも白いオドリコソウが咲き始めたようです。

オドリコソウには白とピンクがふつうにあるようですね。 その中にあって

黄色は園芸品種だという話を聞きました。
 
キランソウも食べられるんですね、初めて知りました。

ふきのとうなんかもそうですが、食べられる野草の醍醐味のひとつに

苦みがありますね。 でもキランソウの苦みはmoonさんの書き方から

すると、相当強そうですね。苦いものが苦手な私にはちょっとムリかな。

そちらでは緑の色がもっと濃いそうですが、それだけ太陽の光が強い

ということかも知れませんね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家の雑草庭園で咲く花たち(4月) | トップページ | マクロレンズで春探訪 »