« モンキアゲハとのランデブー | トップページ | 朝露に濡れた散歩道 »

2012年5月21日 (月)

雨の朝 予想外の金環日食

 
午前3時過ぎから降りだした雨が、夜が明けてからも降ったりやんだり・・・

空一面に真っ黒な雨雲が立ちこめ、やっぱりダメかと諦めました。

朝早く近所の巡回に出かけたくぅは、6時頃には帰ってきて、愛用のピンクハウスにもぐり込んで寝て

しまいました。

一方ピッピの方はこの天変地異(?)を察知してか、家の中をあっちに突っ走りこっちに猛ダッシュと、

ものすごい興奮状態で走り回っていました。

そんな中、7時半近くになって東の空だけ雲が切れて明るくなってきました。

ダメもとでカメラを三脚にセットし、フォーカスをマニュアルにして空を見上げていると・・・

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
かなりの程度諦めていてあまり準備をしていなかったので、撮ったというだけの証拠写真のようになって

しまいましたが、それでも奇跡的に見られたということにかみさんとふたり、いささか感動しましたね。
 
 
今回は専用フィルターも用意していなかったんですが、雨雲が高級フィルターの代わりをしてくれました

ので、こんな写真を撮ることができました。 何が幸いするか分からないものですね。
 
 
 
 
 
 
 
 

« モンキアゲハとのランデブー | トップページ | 朝露に濡れた散歩道 »

コメント

諦めていましたよ。通勤時間に見れたみたいね。

素晴らしい証拠写真です。

 
catさなえさんへ
 
ありがとうございます!

ちょうど金環日食4分間ほどのうちの後半から、途切れ途切れに顔を

出してくれましたね。 時刻でいうと7時33分ぐらいからでしょうか。
 
近所の人は誰も、外に出て見ている様子はなかったですね。

元々興味がなかったのか、諦めていたのか・・・
 

おめでとうございます!
綺麗に撮れて良かったですね~。
雨雲もあって、カメラに負担が少なくてこれまた良かったですね.
2009年の皆既日食の時も曇り空で私もフィルターなしで撮りました。
私も初めて見た時にはとても感動しましたよ~~~!

今回は厚い雨雲に阻まれて、最大食に近づいた時にやっとうっすら~と見えただけでした。
一応撮ってはみたものの、全然みれなかったよりは良かったです。
それに、太陽・月・地球が一直線に並んでいることを想像するだけでも感動でした。

 
catmoonさんへ
 
ありがとうございます!

そうか、前回の皆既日食は沖縄ばかりが注目されましたが、五島でも

見られたんですね。 いいなぁ♪

非日常の出来事である日食を実際に自分の目で見てみると、その感動も

またひとしおですよね。 専用フィルターなしで写真が撮れたことも、

とってもラッキーでした。 意外にも雨が味方してくれたんですね。
 
太陽・月・地球が一直線に並ぶということもすごいことだと思いますが、

地球から見たとき、太陽と月の見かけの大きさがほぼ同じということも

不思議なことだと思っているんですよ。 そもそも月は、地球の衛星に

しては大きすぎるという話もありますし。
 

しろねこ仙人さん こんにちは

すごいすごい!雲間からこんなに迫力ある写真が
撮れるなんて、さすがしろねこ仙人さん!
きれいな環っかが写ってますね。

こちらの方は寸前まで雲間から観察できる程度の
予報でしたが、食が始まる頃には快晴になり、
ほんとに運が良かったです。
ブログはこれからです・・・。

それにしてもしろねこ仙人さんもmoonさんも
自然のフィルターを使いこなせるとはすごいです♪

間違いやすい話でごめんね、
3年前は五島は部分日食でしたよ。

http://blog.goo.ne.jp/goo725033/s/%B3%A7%B4%FB%C6%FC%BF%A9

 
catひめねずみさんへ
 
ありがとうございます!

金環食の瞬間ぎりぎりに雲が切れてくれましたので、なんとか撮ることが

できました。 実際に見てみると、やっぱり感動ものでしたね。

雲がかかったおかげでフィルターなしでも写真が撮れたこともラッキー

でしたが、これは私のテクニックではなく、ただただ運が良かっただけ

ですね。

雲の切れ間からすっかり姿を見せてくれる瞬間もありましたので、この

日のために買った日食グラスでもはっきりと金環食を見ることが

できました。
 
ひめねずみさんは快晴の中でこの金環日食を見ることができたんですね。

わー、写真が楽しみだなぁ〜♪
 

 
catmoonさんへ
 
いえいえ、気にすることはありませんよ。部分日食といえど、その感動は

格別ですもの。
 
その日の写真を拝見しましたが、きれいに写っていますねぇ♪

水たまりの日食がおもしろ〜い♪

実際に自分の目で見られた経験が貴重だと、今回私も実感しましたよ。
 

関西のラジオ局、朝日放送で人気パーソナリティさんが
肉眼では決して見ないよう、何度も事前に言っておられながら
自身は持っておらず、肉眼で見られたそうです
大阪では雲がフィルターの役目をしてくれたそうです

かなり以前から用意をしていました
関西で、太陽の中心を通過して見えるのは和歌山県最南端だけで
神戸の自宅からは前泊が必要でした

受講している講義と重なり断念しましたが
神戸の自宅では快晴、NDフィルターを友人に貸していたので
黒い下敷きで見ることができました

 
cat FREUDEさんへ
 
今回こちらでは雲が助けてくれましたね。

雲がかかっているときは肉眼でも見られましたので、専用フィルター

なしでも、こんな写真も撮ることができました。

中心線からずれている方が、ベイリービーズがきれいに見られたのでは

ないでしょうか。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モンキアゲハとのランデブー | トップページ | 朝露に濡れた散歩道 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ