« 羽田空港の旅客機 | トップページ | ハクセキレイの親子 <墨絵風> »

2012年6月24日 (日)

万木の森の自然「咲き始めたばかりのハスの花」

 
しばらくぶりでかみさんと万木の森を歩いてきました。

その前にちょこっとネイチャーセンターの蓮池を覗いてみると、1週間前には数本のつぼみが顔を出して

いるだけだったのに、わずかではありますが早くもハスの花が咲き始めていました。

いつもながらきれいな花だと思います。

Img_01
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
センターのあちらこちらでネジバナも咲いていました。 さなえさんから教えて頂きましたが、この花、

単独で育てるのはかなり難しいようです。 調べたところによると、植物を分解する菌類と共生することに

よって育つそうで、そのため他の植物と混生しないとうまく育たないようです。 身近にある花ですが、

一筋縄ではいかない気むずかし屋さんのようでした。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
森の中を歩いていると、いろいろな虫たちに出会います。 今回は何故かみんなかみさんが見つけて、

「ねえねえ、おもしろい虫がいるよ」と教えてくれました。

これはベニシジミですが、ちょっと色違いですね。 もう少し黄色っぽい個体も見かけましたが、

この日はたくさんのこうしたベニシジミが飛び交っていました。 今月15日は千葉県民の日でしたが

この日はベニシジミの日だったんでしょうか。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
このタイプのクモの巣もよく見かけますが、かみさんにとっては珍しかったらしく、「ねえねえ・・・」

と言って教えてくれました。 中央の白いギザギザは自分の姿を隠すための装飾でしょうかね、

よく見るとそれなりにきれいかも♪

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
ラミーカミキリです。 むかしから知っているカミキリムシでしたが、実物を見るのはこの日が初めて

でした。 晴れている中で撮るともっときれいだと思うんですが・・・

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
ハンミョウです。なかなかきれいな模様をしていますね。 家の近くではニワハンミョウをよく見ますが、

このハンミョウは森の中に多いようです。 別名ミチオシエともいって、人の歩く先歩く先にとまっては

道案内をしてくれる(?)おもしろい虫です。 この日は木の上で知らん顔をしていましたが・・・

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
オオオサムシです。 手塚治虫という名前の由来にもなった虫ですね。

以前うちの庭で捕まえたとき、白ネコのミーコに「ほら、こんな虫がいたよ」と顔の前に近づけてやると

しかめっ面をしていました。 臭い匂いを出す虫なんですね。 背中の金属光沢が美しい虫だと思います。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
真っ黒いキリギリス、のような感じがするヒメギスです。 このヒメギスも佃煮にするほどたーっくさん

いました。 ヒメギスの日、でもあるのかな? 

ヒメギスはこうやって身体を斜めに向けてひなたぼっこをする習性がありますね。 あれ、死んでるのかな

なんて思って不用意に近づくと、素早く逃げて行ってしまいます。

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
ツチバッタの幼虫でしょうか。 鎧を着た騎士のようにも見えます。 短い触角がカッコイイ!

Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
これはアトボシアオゴミムシです。 あまり気付かない虫ですが、クレゾールのような変な臭いを出す

くせ者です。

Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒシの葉の上にイトトンボがとまっていました。 しっぽの先に二筋の青い線があって、身体が黒っぽく

長さが寸詰まりのちょっと変わったイトトンボでした。 何者なんでしょう?

Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 

« 羽田空港の旅客機 | トップページ | ハクセキレイの親子 <墨絵風> »

コメント

咲きましたね。昨日蓮池に寄ってみましたがまだ咲いていませんでした。
こちらの方が早い開花です。
昆虫も多種いますね。
やはりここは良いところです。
ハス花が満開の頃行きますよ。

 
catさなえさんへ
 
センターにはいろんな種類のハスがありますが、咲き始めたのは

手前の方にちょっとだけでしたね。盛りはやはり7月に入ってから

ですから、ずいぶん早い開花ですね。
 
ここは虫もいろんな種類がいますので、まだまだ初見の虫も見つかる

楽しみがあります。今年はどんな生き物と出会えるでしょうか。
 

こんにちは。
はすの花はとても美しいですね。ネジ花も面白いですよね。大好きな花です。
さなえさんは花博士ですね。うちの玄関先の植木鉢から毎春ネジ花が2~3本
出てくるのですが、菌類たちが地面の下で活躍しているんですね。

ベニシジミも可愛いです。くもの巣のぎざぎざは良く見かけますね。
ラミーカミキリ、写真でしか見たことがありませんが、いつみても
あのキョンシーに見えてしまいます。キョンシーのにことはよく知らないんですが・・・。
ヒメギスの日向ぼっこ、面白いですね~
ツチバッタの幼虫は機械仕掛けのおもちゃみたい。
小さな世界をこんなにくっきり見せていただけていつも嬉しいです♪♪

前回の飛行機群、ずいぶんいろいろあるものですね。
楽しそうにカメラのシャッターを押していらっしゃるしろねこ仙人さんの
わくわく感が伝わってきます・・・♪

 
catひめねずみさんへ
 
ハスの花には神秘的な美しさがありますよね。思わず見とれて

しまいます。

ネジバナも、なんともいえずかわいい花だと思います。この花、

かなり神出鬼没な生え方をするような気がしています。

必ずしも去年と同じところに生えるとは限らないんですよね。
 
さなえさんは花のことをよく知っている花博士なんですよ。

いつもいろんなことを教えてもらっています。
 
ラミーカミキリがキョンシーのように見えるというのが

おもしろいですね。そう言われてみると、なるほどと

納得できますよね。

虫の世界も千変万化で興味は尽きません。今回の写真は

曇り空の影響もあって、あまりきれいに撮れている写真が

少ないのが残念です。
 
旅客機の写真、うちの上空が飛行コースになっているので

地上から散発的に撮ることはあるんですが、こうやって

たくさんの旅客機を見るのはしばらくぶりで、楽しかった

ですよ。
 

もう蓮の咲く季節なんですね~。
そしてネジバナも。。
季節をタイムリーに教えて頂き有り難う(^○^)

昆虫たちの事、楽しく解説して下さって
どれも「ほー!」っと驚きながら見ています。

クモが雲隠れしているのと、ヒメギスのひなたぼっこが特にツボでした♪

 
catmoonさんへ
 
ハスの花の最盛期は7月に入ってからだと思うんですが、気の早い種類が

咲き始めましたね。自分の美しさに自信が持てないから、他者に先駆けて

咲くんでしょうかね。じゅうぶんきれいなのに、ね!

ネジバナは今ごろから咲き始めますね。モジズリともいいますが、こちらの

名前の方が風情があっていいですね。
 
クモが雲隠れ、あははは、うまいうまい! 私はこの雲隠れがツボだった

ですよん♪

ヒメギスは身体を黒くして太陽の光をめいっぱい吸収しようとしているように

見えますが、それでは足りずに身体を斜めにして太陽に対峙する姿には、

おまえさん、そこまでやるか、と思ってしまいます。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽田空港の旅客機 | トップページ | ハクセキレイの親子 <墨絵風> »