« お笑いにゃんこ劇場「ピッピという生き方」 | トップページ | 飛翔 その2 »

2012年7月27日 (金)

飛翔 その1

 
人間にも翼があって、自由に空を飛べたら楽しいでしょうねぇ〜♪

今日一日で出会った飛翔のプロたちです。
 
 
 
まずはチュウサギの飛翔風景から。 どうですこの気品、まるで貴婦人のような優雅さがありますね。

Img_01
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
ゴイサギの幼鳥、いわゆるホシゴイです。 飛んでいる姿はゴイサギそのものですが、身体の色は一見

タカのようにも見えますね。 親にはない厳めしさが感じられるのではないでしょうか。

Img_04
 
 
 
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
アオサギです。 翼のでかいこと!

なんといってもこの大きさですから、すぐそばを飛ばれるとその迫力に圧倒されます。

Img_06
 
 
 
 
Img_07
 
 
 
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
水辺のひょうきん者、カイツブリです。 でもこれは飛翔というよりも、水面を激しく走っていくような

姿ですね。 水の中を泳いできて顔を出したところに私が居たもんですから、大慌てで逃げて行く・・・

そんな図ですね。 いつもどこか楽しい雰囲気の漂う鳥です。

Img_09
 
 
 
 
Img_10
 
 
 
 
Img_11
 
 
 
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
今月の初めにも載せたオオヤマトンボです。 今日は天気が良かったせいか、5割増しの好青年に写って

いるような・・・ 

小学生の頃、こうやって悠然と飛ぶデカトンボを、目を輝かせて追いかけたものでした。 今はこうして

カメラ片手に、その頃の高揚感を追体験しているような気がします。

Img_13
 
 
 
 
Img_14
 
 
 
 
逆さ富士ならぬ逆さトンボ、水面に映った姿もカッコイイですね。

Img_15
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはショウジョウトンボ。 オスはこのように、いわゆる赤とんぼよりも真っ赤になります。

身体だけでなく顔も真っ赤で、羽の根元も赤くなって、かなり存在感のあるトンボだと思います。

Img_16
 
 
 
 
 
 
 
 

« お笑いにゃんこ劇場「ピッピという生き方」 | トップページ | 飛翔 その2 »

コメント

チュウサギの飛翔、アオサギの飛翔とサギ類の飛翔姿は
美しいですね。

飛翔姿のコレクションが多いですね。チャンスにお強い!

 
catさなえさんへ
 
大きな鳥が飛ぶ姿はみごとですよね。でもすぐ足元から

飛び立たれると、さすがにビックリしちゃいますが。
 
最近のイチデジは性能がすばらしいので、自分流に使い勝手よく

セッティングしておくと、少ないチャンスを逃すことがなくなり

ますね。ありがたいことだと思います。

この日は午前中だけで、これだけの写真を撮ることができました。 

沢山の水鳥を近くで見ることが出来るんですね~。
カイツブリの走りがとても楽しいですね。
白鳥の走りを見たことなのですが連想しました。
良く捉えられていて思わず笑ってしまいます(^^)

トンボもナイスショット!

 
catmoonさんへ
 
野鳥はまわりにたくさんいるのですが、なかなかすんなりとカメラに収まって

くれる御仁が少ないもんですから、苦労が絶えません。ま、それが楽しい

ということもあるんですが。

先日はサンコウチョウの鳴き声を聞きましたが、カメラにとらえることは

叶いませんでした。来年こそは・・・
 
カイツブリは近所に一年中いる水鳥ですので、季節季節で追いかけている

のですが、その割にこのブログへの登場が少ない鳥でもあったりします。

楽しい水鳥だけに、もっと載せたいと思っています。
 
トンボもありがとうございます。動きのある被写体をバチッととらえるのは

楽しいですね。もっともっといい写真を撮りたくなります。
 

こんばんは。
チョウサギの羽は和紙で精巧に造られたような風情、ほんとに優雅できれい♪
アオサギの羽の大きさが写真からもろに伝わってきました。
カイツブリが水面を駆けていく感じが楽しいですね。
斜め上方から撮影されたオオヤマトンボカッコイイです♪顔は笑っているような・・・
ショウジョウトンボの身体はふっくらしているんですね~。
飛翔の写真には憧れます!もっともっとこれからも見せてくださいね~♪

 
catひめねずみさんへ
 
チュウサギの羽を和紙に例えるのは、ステキな感性ですね。

なるほどと感心しました。
 
アオサギはほんとにでっかい鳥ですね。オドロキです。
 
カイツブリは楽しい鳥ですので、またおもしろい瞬間をねらって

みますね。
 
オオヤマトンボの顔に笑顔を見るのは、ひめねずみさんの優しさが

その表現に表れるのでしょうね。ステキだと思います。
 
ショウジョウトンボはちょっと太めで寸詰まり、でしょうか。

そんなあたりに存在感を感じてしまいます。
 
きょうまた新たな飛翔が撮れましたので、第2弾も・・・
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お笑いにゃんこ劇場「ピッピという生き方」 | トップページ | 飛翔 その2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ