« お笑いにゃんこ劇場「ピッピのスズムシ観察&日常生活」 | トップページ | 梨が美味しい季節になってきました »

2012年9月 4日 (火)

夏の花ならキョウチクトウ

 
生まれも育ちも札幌の私が東京に就職して、初めて経験した夏の暑さはかなりしんどいものでした。

そんなときに出会った花がキョウチクトウだったんですが、街路樹としてたくさんの赤い花が咲いていた

光景を、あの夏の暑さとともに今でもよく覚えています。 そんな経験があるせいか、夏になると思い出す

花の代表がキョウチクトウなんです。

キョウチクトウの花といえば赤をイメージしますが、こういうピンクも優しい感じがしていいものですね。

Img_01
 
 
 
 
花びらが二重になっているようで、その形にも独自の美しさがあるように思います。

Img_02
 
 
 
 
広島の原爆投下のあと、一番に咲き始めたのがキョウチクトウだとか聞いたことがあります。 広島の

市の花にも指定されているそうです。 強い木なんですね。

Img_03
 
 
 
 
同じピンクでも色の濃さは花によって個体差があるようです。

Img_04
 
 
 
 
つぼみの色形にもみごとな造形美が感じられますね。

キョウチクトウは木全体に毒があるそうで、しかもその毒の強さは青酸カリ以上だとか。 身近にある木

だけに気をつけたいものです。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはノウゼンカズラです。 樹木の中から橙色の花を咲かせて、かなり存在感のある花だと思います。

これも夏の暑さがよく似合う花ですね。

Img_06
 
 
 
 
花が散ったあとがまたユニークで、散歩していてこんなものを見つけると、ちょっと楽しくなってしまい

ます。

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
これはさなえさんから球根を頂いたナツズイセン(リコリス)です。 濃いピンクの色合いが珍しくて、

我が家でもお気に入りの花なんですよ。

咲く時期もほかのナツズイセンとは一線を画していて、ほかの花が終わった頃におもむろに咲き始めます。

ハワイアンダンスを踊っているしなやかな女性の手のようにも見えませんか?

Img_08
 
 
 
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
夏の暑い盛りから咲いていますが、オータムセージです。 こちらもオドリコソウのように踊りを踊って

いるような花ですね。 あるいは、降ってくる雨をお皿で受けようとしているようにも見えたりして。

おもしろい花だと思います。

赤い衣装を纏った踊り子がいたり・・・

Img_10
 
 
 
 
白い衣装を纏った踊り子がいたり・・・

Img_11
 
 
 
 
白い踊り子が赤い受け皿を持って踊ったり・・・

Img_12
 
 
 
いずれもみんなペアで踊っているのが楽しそうですね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
ケイトウですね。 ベルベットのような風合いが感じられる可愛らしい花だと思います。

Img_13
 
 
 
 
鋭いトゲトゲ装飾をしているのに、痛そうには見えない暖かみがありますよね。

Img_14
 
 
 
そういえば、こんな四コママンガがありましたっけ。

 (ずいぶん前に夭折した人気マンガ家いそべみえこの作です)

一コマ目
  伊藤課長の机の上に花瓶に挿した花が置いてあります

二コマ目
  女子社員A「これ、なんていう花?」

三コマ目
  女子社員B「葉ゲイトウよ」

四コマ目
  女子社員A「ああ、禿げ伊藤!」
 
 
 
 
 
 
 
 
テッセンの実です。 どことなくカツラのようにも見えませんか?(おっと、上のマンガと繋がったかも)

本人が意図しているかどうかはともかく、植物も愉快な遊び心を持っているような気がしてしまいますね。

Img_15
 
 
 
 
こちらはもっとショートヘア!

Img_16
 
 
 
 
 
 
 
 

« お笑いにゃんこ劇場「ピッピのスズムシ観察&日常生活」 | トップページ | 梨が美味しい季節になってきました »

コメント

夏スイセンを横目で見ながら、我が家のは芽も出ないと思っていましたが、
今朝、芽を確認しました。
かなり遅い発芽でしたね。

ちょっとネタ不足になりました。暑いのと花が少ないです。

 
catさなえさんへ
 
ご本家のナツズイセンもやっと出てきましたか。 今年は特に遅い気が

しますね。暑さのせいか、雨が少ないせいか・・・
 
毎日ブログを更新するのは大変ですね。秘密の花園の花も夏枯れだと

言ってましたよ。
 

キョウチクトウを初めてまじまじと見ました。
楽しくなる花です^^
街路樹などによく植えられていると聞きました。
広島での話などからしても強い花なんですね~。

「ハゲイトウ」の漫画愉快ですね。
こんなダジャレを直ぐに思い浮かべることが出来るって
しろねこさんは普段から楽しく愉快に生活されている人何ですね(*^0゚)v ィエーイ☆彡

テッセンの実を初めて見たうちの母は大層驚いて
「面白い花だ」と、大層不思議がっていましたよ^^

 
catmoonさんへ
 
キョウチクトウもじっくり見てみると、けっこう複雑な構造になっているんですね。

おもしろいものです。私がこちらに出てきて初めて見たのは、千葉市内の街路樹として

植えられていたキョウチクトウでした。千葉市でも市の花に指定されていたと思います。
 
ハゲイトウ、楽しんで頂いてありがとうございます。こういうクスッと笑えるネタが大好きで、

いまでも葉ゲイトウを見ると禿げ伊藤を連想してしまいます♪

日本語って、母音の数が5個しかない言語ですから、こういうダジャレが発達しやすいん

ですね。
 
おかあさまにも私のブログを見て頂いたのは光栄です。ありがとうございます。

テッセンは実ができにくい植物なのか、あまり頻繁にはこの実が見られませんね。

ユニークな実でおもしろいですよね。
 

こんばんは。

少し前まで近所に黄色のキョウチクトウがあったのですが、そのお宅の
ヤンチャ坊主くんがいたずらをして危ないというので伐ってしまったそうです。
赤やピンクの花もとてもきれいですね。

ノウゼンカズラの花が落ちた後も面白いですね。
以前、子どもが「たこ」が落ちていたと言って拾ってきたのはザクロの花が
落ちた後のガクでした。ほんとにウインナーで作ったたこみたいでした。
キョウチクトウのガクを見て思い出しました。。

ハゲイトウは傑作でした。笑ってしまいました(*^m^)
テッセンのもじゃもじゃも傑作ですね。初めてみました~♪

訂正します。
下から3行目キョウチクトウじゃなくてノウゼンカズラでしたねm(_ _)m。

 
catひめねずみさんへ
 
黄色のキョウチクトウは珍しいですね。私はまだ見たことがないような気が

します。キョウチクトウには人間を殺すことができる強さの毒があるようです

から、やんちゃ坊主のお宅で伐採したのは正解かも知れませんね。
 
最近聞いた話によると、ノウゼンカズラは秀吉の朝鮮出兵のときに日本にやって

来たそうですよ。歴史がらみの花というのがおもしろいですね。
 
うちにはザクロの木もありますので、タコウィンナーに見えることには私も共感

できます。そのお子さんは豊かな感性を持っていますね。
 
ハゲイトウの話を楽しんで頂いて、ありがとうございます。これを笑えるセンスが

私は好きなもんで、うれしいですね。

テッセンの実もおもしろいですよね。自然界にも楽しい造形美があちこちにころがって

いるように思います。
 
ひめねずみさん、多少の間違いは気にしないで下さい。私もよくやります。お互い様です。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お笑いにゃんこ劇場「ピッピのスズムシ観察&日常生活」 | トップページ | 梨が美味しい季節になってきました »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ