« セフテンバー・レイン | トップページ | 万木の森の自然「なんと、ナガサキアゲハが!」 »

2012年9月23日 (日)

白いヒガンバナと秋の夕焼け雲

 
毎年お彼岸の今ごろは田んぼのあぜ道がたくさんのヒガンバナで赤く染まるんですが、今年はまだちらほら

といった感じで花に勢いがありません。

うちの庭でもまだ赤は姿が見えず、白いヒガンバナがわずかに咲き始めたところです。 それにしても

おもしろいのは、庭のヒガンバナは何カ所かに分かれて植わっているんですが、芽を出すタイミングは

その塊ごとに一斉なんですね。 すぐ近くの仲良し同士で相談しているようで、おもしろいと思います。
 
 
その白いヒガンバナですが、光の加減によって微妙にその装いを変えているように見えます。

早朝はまだ眠そうですが、それでも新鮮そのものの清楚感があります。

Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
昼前の花には勢いがあって、光り輝いているようです。

Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
夕陽に染まった花には艶やかさがありますね。

Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
ほかの場所から芽を出し始めたのも白い花。 それにしてもこの一斉感、絶対にそばの仲良し同士で発芽の

タイミングを相談していますよね。

Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お彼岸になると、空の感じはもう秋ですね。 ずいぶん空が高くなってきました。

そんな昨日のマジックアワーのちょっと前、秋らしい夕焼け雲が出ていました。
 
 
 
西の空の一画を、夕日に染まった鷹が翼を広げて悠然と飛んでいましたよ。

Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはカジキマグロの頭のように見えませんか?

Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらもおもしろい形をしていますね。

Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
夕陽が落書きすると、虹色のパステルを使ってこんな絵を描くんですね。

Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは風の神様が創ったオブジェでしょうか。

Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
もうすぐ上弦の月になりますね。

Img_10
 
 
 
 
暑かった夏もそろそろ終わり、やっと本格的な秋がやって来ますね。
 
 
 
 
 
 
 
 

« セフテンバー・レイン | トップページ | 万木の森の自然「なんと、ナガサキアゲハが!」 »

コメント

もう咲きましたか、シロヒガンバナ、早いですね。
もうじき赤色も咲きますね。
これでやっと秋が来たという感じですよ。

最近は夕焼けを家から見ています。と言っても
西の空が焼けているなぁと思うだけです。

らい君とさんぽが出来なくなるとつまらないです。

 
catさなえさんへ
 
今年のヒガンバナは白も赤もちょっと遅いですね。9月に入っても暑かった

せいでしょうかね。でも今日なんか昼の気温も20度ぐらいしかありません

でしたから、いきなり秋が来た! という感じでした。
 
らいちゃんの散歩とは別に、カメラを持って歩いてみてはいかがですか?

毎日散歩していると、季節の移り変わりを肌で感じることができて楽しいですよ。

よくご存じとは思いますが・・・
 

いろんな場所の彼岸花の咲くタイミングまで、いろいろと読んでいるのはさすがです♪
まだ新鮮な白彼岸花綺麗ですね~。

でもなんと言っても素晴らしいのは雲です!
翼を広げた鷹はひと目で解りますね。
これ、素晴らしいです♪

 
catmoonさんへ
 
ヒガンバナが場所ごとにまとまって咲くことを、以前から不思議に

思っていました。これはきっと、そばの球根同士で相談しているん

だろうなって想像してみたんですよ。

咲き始めたばかりの彼岸花は(ほかの花もそうですが)、みんな

きれいですよね。純真無垢という言葉が思い浮かびます。
 
雲はおもしろい芸術家だと思います。芝生に寝転んで、そんな雲の

表情を眺めていると、心が洗われますね。

この翼を広げた鷹の姿はなかなかの傑作だと、私も思いました。

見上げてみると、空にも楽しい世界が広がっているんですね♪
 

白い彼岸花、ほんとに綺麗に賑わっていますね。
近くの仲間同士で相談しているなんて楽しいですね~。
長い雄しべが光の線のようになってよけいに輝いて見えます♪
大勢で一緒に芽が出始めてくるところほほえましいですね。

雲の写真もとっても素敵ですね。
鷹のはねの後ろの方をがわずかに夕陽に染めながら勇壮に
羽ばたいている感じがかっこいいです。
カジキマグロの頭もおもしろい!
送り迎えの途中でよくおもしろい形の雲を見ますが、なかなか
写真には撮れません。

夕陽の落書きの色彩もとってもきれいですね♪♪
雲の写真もまた見せてくださいね~

 
catひめねずみさんへ
 
白いヒガンバナは雄蘂も白くて、独特の美しさが感じられますね。

光の筋に見立てるひめねずみさんの感性も女性らしくていいですね。

仲間同士で発芽のタイミングを相談していると思えば、それも

楽しい出来事に感じられますよね。
 
雲は非常に豊かな表情を見せてくれますね。見ていて見飽きません。

  不来方の お城の草に寝ころびて

    空に吸われし 十五の心

ゆったりと空の雲を見ていると、ふと啄木の歌を思い出して

しまいます。中学生の頃は啄木が好きでした。

雲を見ていると、心が童心に返るんでしょうかね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セフテンバー・レイン | トップページ | 万木の森の自然「なんと、ナガサキアゲハが!」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

無料ブログはココログ