« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の5件の記事

2012年12月29日 (土)

お笑いにゃんこ劇場「ピッピをおだてて木に乗せてみた」

 
ピッピはネコだもん、木に登るのは当たり前、なのではありますが、なんせ家ネコ、未だ
 
木に登ったことはありません。
 
そこでピッピを豚のようにおだてて、木に乗せてみました。
 
 
 
 
「飼い主がふたりして、おまえならばできるっておだてるんだよね。 だば、ちょっくら登ってみんべ」
 
     ・・・恐る恐るスタートしました。
 
Img_01_2
 
 
 
 
 
 
 
 
「うひょー、ここまで登ったぜぃ。ワイルドだろー」
 
      ・・・この顔、こわごわ恐る恐るでありますな
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
「わっ、すべったー」
 
      ・・・かみさんも心配そうに手を出します
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
「助けてー、落ちるよー」
 
      ・・・・もうほとんど落ちていますが 
 
 Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
「フー、危なかったなぁ。 ドキドキ」
 
      ・・・それにしても鳥たちの憩いの場で、何てことをしてるんでしょうね
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
「よし、気を取り直してまた登ってみるかにゃ」
 
      ・・・この前肢、力が入ってますねぇ〜
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
「どうだい、こんな所まで登ったぞ」
 
      ・・・鼻の両脇が膨らんでますねぇ。かなり興奮しているようです
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
「よーし、もっと上まで行ってやるぞー!」
 
      ・・・そうだ、がんばれ!
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
「よし、てっぺんにたどり着いたぞ! どんなもんだい!」
 
      ・・・それにしてもこの前肢、やっぱり力が入ってますねぇ〜
 
Img_09
 
 
 
ピッピの大冒険に惜しみない拍手を贈る(アホな)飼い主たちでありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、今年はこれでおしまいです。
 
一年間このブログを見て下さった皆様、本当にありがとうございます。 そして、また来年も
 
どうぞよろしくお願い致します。
 
それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 

2012年12月23日 (日)

お笑いにゃんこ劇場「ピッピのあだ名はちびわるこちゃん」

 
毎日毎日何かしら悪いことをしでかすピッピ、そんなピッピに付けられたあだ名がちびわるこちゃん。
 
かみさんが命名しましたが、なかなかうまく付けたものだと感心しています。
 
 
そんなピッピもほかのネコ同様、水槽で飼っている魚を見るのが大好き!
 
Img_01
 
 
 
 
この水槽には金魚とフナが入っているんですが、もともとはみんなフナだったんです。
 
ご近所のさなえさんから頂いたフナたちなんですが、さなえさんは庭の池で大きなフナと一緒に
 
コメットという金魚も飼っていますので、よくそのハイブリッドが生まれるんですね。
 
なのでこうやって水槽で飼っていると、いつのまにかフナが金魚に変身するという楽しい
 
場面が見られるんです。 
 
ピッピはなんとかこの金魚を捕まえようと、水槽の側に陣取ってチャレンジします。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな趣味が高じて、今度は魚釣りを始めましたよ。
 
「うふふ、なにが釣れるかなぁ〜♪」
 
Img_03
 
 
 
 
「おっかしいなぁ〜、全然釣れないや。 おいしそうな赤いネコを餌に付けてるのになぁ〜」
 
                   ・・・残念! 魚はネコを食べませんからね。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなピッピがお気に入りの場所のひとつがここ。 リビングのガラス戸の前に座布団を敷いてもらって、
 
外の景色を眺めながらひなたぼっこをするのが大好き。
 
でも我々が外で庭仕事をしているともう興味津々。 ましてやそこにくぅも加わっていたりすると、
 
自分も出たくてしょうがなくなります。 そんなときはこんな顔をして外を見ていますね。
 
Img_05
 
 
 
 
そして興奮してくると、こうして網戸に登ったり、向こうから勢いを付けて走ってきて
 
網戸に蹴りを入れてはずしたりします。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
そこでイヌのようにハーネスを付けて、ときどき外の空気を吸わせてあげることがあります。
 
なんせちびわるこちゃんですから、くぅのように自由に外に出すとなにをしでかすか分かりませんので、
 
この子にとってハーネスは必需品なんです。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
初めて(正式に)外に出たときには、緊張で全身にずいぶん力が入っていましたね。 まるで闘牛の
 
牛のようでしたよ。 ブルキャット、ピッピ!
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
保護者であるかみさんの方を殊勝な顔で見上げたり・・・
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
挙げ句の果てには完全に気疲れしてしまい、玄関先でぐったり。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
最後はかみさんに抱かれてご帰宅です。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
わははは、どうじゃ、まいったか! この悪者め! 
 
でも、これでまいらないのがちびわるこちゃんの真骨頂。 いずれまた近いうちにこの続編が
 
載りそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 

2012年12月21日 (金)

お笑いにゃんこ劇場「くぅのおもしろ画像」

 
少しばかりですが、ここ数ヶ月のくぅのおもしろ画像を集めてみました。
 
 
まずなんといっても、これは最高傑作!
 
「おひけぇ〜なすって!」   ・・・ドスのきいた目をしてるでしょ。 右手がまた絶妙で・・・
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
「う〜ん、この車、いい匂い♪」 (どこかのメスネコが、おしっこでも引っかけていったか?)
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
「わっ、落っこちるーsweat01
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
(今流行りのTVCM風に)  高く、高く、高く・・・
 
Img_04
 
 
 
 
高く、ない!
 
Img_05
 
 
 
10日間の間に2回もびっこを引きながら帰ってくるほど飛び降りベタなネコなんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
「あ、あんなところで・・・」
 
Img_06
 
 
 
 
「鳥の餌台だけど、なんか文句ある?」
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、おとなりの秘密の花園をはさんだ向こう側のお宅に、新しい仔ネコがやって来ました。
 
とってもかわいい仔ネコなんですが、模様がおもしろくて、どこまでが顔か模様か、
 
こんなきょとん顔をしています。 
 
ね、かわいいでしょ!
 
Img_08
 
 
 
 
この子がまたどういうわけかくぅのことが大好きで、くぅを見つけると追いかけ回して
 
いるようです。 ピッピにも好かれ、この仔ネコにも好かれ、本人は大迷惑のようですが、
 
このちびっ子ストーカーは毎日のようにやって来ます。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
どうなりますことやら・・・
 
 
 
 
 
 
 

2012年12月 8日 (土)

謎の飛行物体?

 
先日の夕方、庭でくぅと遊んでいるときふと南西の空を見上げると、紅蓮の炎をたなびかせながら
 
飛ぶ飛行物体が・・・
 
Img_01
 
 
 
 
よく見ると旅客機でした。 羽田を飛び立ったB767でしょうか。 夕陽に照らされた
 
飛行機雲の夕焼けです。 くぅと一緒におもしろいものを見てしまいました。
 
Img_02
 
 
 
 
夕陽に照らされると、こんな風に見えるんですね。 
 
Img_03
 
 
 
 
ちょうど出ていた月に近づく頃には色もあせて、三日月だけが輝いていました。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
飛行機つながりで、今回は札幌千歳空港の飛行機をいくつか載せてみたいと思います。
 
いま札幌千歳空港と書きましたが、千歳は札幌市ではありません。千歳市なんですが、
 
どういうわけかこう呼び慣らしていますね。 ディズニーランドだって千葉県浦安市にあるのに
 
東京ディズニーランドというのですから、ま、そういうものなんでしょう。
 
 
千歳空港は国際線も発着するインターナショナルな空港なんですが、じつにこぢんまりとした
 
親しみの涌く空港です。 滑走路もすぐ近くにあります。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
 
蒸気機関車が2台連結することを二重連といいますが、これは旅客機の二重連のようです。
 
B767の上をジャンボ機が降りてきたところです。 そういえば先頃終わりを迎えた
 
スペースシャトルがまだ実験段階の頃、ジャンボ機の上に載せて飛行実験をしている様子を
 
思い出しました。 ちょっとこれに似た絵が公開されていたように思います。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
これは嵐のメンバー5人が描かれたトリプルセブンの「嵐ジェット」ですね。
 
これも着陸するところです。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは羽田ですが、ピカチュウのトリプルセブンです。 私思うんですけど、ピカチュウ機は
 
内部にもピカチュウの絵を描いて欲しいですね。 そうすれば乗った子どもは喜びますよ。 ね♪
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
これは主翼の両端にウィングレットをつけたB737です。 国内線を飛ぶ中型機や
 
国際線の大型機によく付いているのではないでしょうか。 これがあると空気抵抗を減らす
 
ことができて、燃費が良くなるようです。 跳ね上がった翼端がおしゃれでかっこいいですよね。
 
Img_09
 
 
 
 
デザインはANAと同じですが、色は変えてあるんですね。 機体にエアニッポンの表記があります。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
旅客機が離陸していく勇姿です。 日に輝いてなかなかの美形! だと思います。
 
旅の期待が高まる瞬間でもありますね。(恐ろしい瞬間である人もいるでしょうが)
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
千歳空港は航空自衛隊も使用している空港ですので、ときどきF15戦闘機なんかがまとまって
 
離陸していく光景も見られます。
 
Img_12
 
 
 
 
さすがは戦闘機で、離陸するとあっという間に空に吸い込まれて姿が見えなくなってしまいます。 
 
爆音もものすごいですけどね。
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはよく分かりませんでしたが、航空会社名が見えないところをみると自衛隊機なんでしょうか。
 
スウェーデン製のサーブのようにも見えますが・・・
 
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 

2012年12月 3日 (月)

万木の森の自然「エナガ、カイツブリ、リンドウ・・・」

そろそろリンドウが咲いている頃だと思い、万木の森を歩いてきました。
 
その途中でかわいい野鳥、エナガに出会いました。 いつも10羽前後の群で行動している鳥で、
 
よくその中にシジュウカラも混じっていたりします。 うちの庭にもときどきやって来てくれますが、
 
この森では年中見ることができます。
 
Img_01
 
 
 
 
鳴き声も「チリリリ、ジュリリリ」とかわいく、みんなで鳴き交わしていたりします。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
万木堰ではカイツブリも元気に泳いでいます。 水に潜るのが得意な鳥ですが、なかなかその瞬間を
 
とらえられずにいましたので、連続シャッターで挑戦してみました。
 
ヨーイ
 
Img_03
 
 
 
 
ドーン!
 
Img_04
 
 
 
 
アッという間に・・・
 
Img_05
 
 
 
 
水の中
 
Img_06
 
 
 
この間なんと0.5秒。 一発シャッターではまず無理な素早さ、でした。 おみごと!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、お目当てのリンドウです。
 
今月初めにはいつもの定位置ではないところで3輪咲いていましたが、今回はいつもの場所で
 
わずかに2株だけ見ることができました。 今年はずいぶん花が少なそうです。
 
Img_07
 
 
 
 
日が当たるにつれて花が開いてきますが、こちらはまだ日陰にあるかわいいつぼみちゃん♪
 
Img_08
 
 
 
 
イノシシの獣道が至るところにありましたので、リンドウも踏み荒らされているような感じが
 
しました。 今年はあとどれぐらい咲いてくれるでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
万木堰では冬ガモも姿を見せていました。
 
真っ赤な目が特徴的なホシハジロです。 まだ数は少なそうでした。
 
Img_09
 
 
 
 
マガモもいましたが、これからもっと種類も数も増えていくことでしょう。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
森の中では野いちごの赤い実をあちらこちらで見ることができました。 これは野趣あふれる
 
美味しい実ですね。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらの黄葉はこんな程度ですが、それでも肌に感じる空気は秋そのものです。
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ