« お笑いにゃんこ劇場「ピッピのあだ名はちびわるこちゃん」 | トップページ | 万木の森の自然「新春の野鳥たち」 »

2012年12月29日 (土)

お笑いにゃんこ劇場「ピッピをおだてて木に乗せてみた」

 
ピッピはネコだもん、木に登るのは当たり前、なのではありますが、なんせ家ネコ、未だ
 
木に登ったことはありません。
 
そこでピッピを豚のようにおだてて、木に乗せてみました。
 
 
 
 
「飼い主がふたりして、おまえならばできるっておだてるんだよね。 だば、ちょっくら登ってみんべ」
 
     ・・・恐る恐るスタートしました。
 
Img_01_2
 
 
 
 
 
 
 
 
「うひょー、ここまで登ったぜぃ。ワイルドだろー」
 
      ・・・この顔、こわごわ恐る恐るでありますな
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
「わっ、すべったー」
 
      ・・・かみさんも心配そうに手を出します
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
「助けてー、落ちるよー」
 
      ・・・・もうほとんど落ちていますが 
 
 Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
「フー、危なかったなぁ。 ドキドキ」
 
      ・・・それにしても鳥たちの憩いの場で、何てことをしてるんでしょうね
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
「よし、気を取り直してまた登ってみるかにゃ」
 
      ・・・この前肢、力が入ってますねぇ〜
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
「どうだい、こんな所まで登ったぞ」
 
      ・・・鼻の両脇が膨らんでますねぇ。かなり興奮しているようです
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
「よーし、もっと上まで行ってやるぞー!」
 
      ・・・そうだ、がんばれ!
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
「よし、てっぺんにたどり着いたぞ! どんなもんだい!」
 
      ・・・それにしてもこの前肢、やっぱり力が入ってますねぇ〜
 
Img_09
 
 
 
ピッピの大冒険に惜しみない拍手を贈る(アホな)飼い主たちでありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、今年はこれでおしまいです。
 
一年間このブログを見て下さった皆様、本当にありがとうございます。 そして、また来年も
 
どうぞよろしくお願い致します。
 
それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 

« お笑いにゃんこ劇場「ピッピのあだ名はちびわるこちゃん」 | トップページ | 万木の森の自然「新春の野鳥たち」 »

コメント

ピッピの大冒険。きりっとしまった顔に、開いた手、
なんとも可愛らしいです。

あいにくの雨で焚き火も出来ず残念です。
富士山も見れないですよ。

こんばんは。

ピッピちゃん、こわごわでもなかなか勇ましく登っていきましたね!
さすが、ちびわるこちゃんの意地ですね~。
ちいさい頃よりもだいぶ丸々としてきましたね。ふわふわの
ぬいぐるみみたいで可愛いです♪
がっしりひらいた掌は男の子顔負けですね~。
木のてっぺんまで登りきったんですね。私も拍手で~す\(^o^)/

1年間とても楽しませていただきました。
しろねこ仙人さんも良いお年をお迎えくださ~い♪

ピッピちゃんの魅力を余すところ無く撮影出来ていて素敵です!
その上画像がとっても綺麗です。
人間の子供に木登りを教えているいるようにしか見えません♪

キリッとした目や、緊張して開いた手、
これは秘蔵写真ですね~♪
ピッピちゃん、あ~、可愛い!

 
catさなえさんへ
 
ま、こんな程度で大冒険なんですから、ずいぶん過保護なネコ

なんだと思いますよ。すべて飼い主のせいではありますが・・・
 
今日は一日中雨のようですし、あしたの雨あがりすぐにたき火と

いうわけにもいきませんね。残念ながらたき火は年明けに持ち越し

ですね。でも富士山は元旦に可能性があるのではないですか?

私は4年ほど前に富士山と鷹を一緒に写真に撮りましたので、もう

それほど富士山に大騒ぎすることはなくなってしまいましたが。
 
ということで、この1年、お世話様でした。

また来年もよろしくお願いします!
 

 
catひめねずみさんへ
 
あはは、おっしゃるようにちびわるこちゃんですからね、なんでもやって

みることはお得意のようで、勇ましく登っていますね。
 
家ネコで、しかも食べることが大好きなもんで、体重はくぅとほとんど

変わらないぐらいあるんですよ。まさにコロッコロのぬいぐるみ状態です。

重いしつかみ所がないため、持ちづらくてしょうがありません。

がっちり開いた手が男の子のようとのことですが、イタズラ指数もまさに

ワンパク小僧並みで困ったもんです。
 
ひめねずみさんからも拍手して頂いて、光栄です。本人は何のことやら状態

ではありますが、それでも楽しそうに今外を見ているところです。
 
ということで、この1年、いろいろとありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします!
 

 
catmoonさんへ
 
いろいろとお褒め頂きありがとうございます。

新しく買った7Dもだいぶ手に馴染んできた感があって、少しずつですが

まともな写真も撮れるようになって来たのかも知れません。できれば

moonさんのようにもっとすてきな写真が撮れるといいのですが・・・
 
確かに自分の子どもに木登りを教えるような感覚がこのときあったような

気がします。ちょっぴりおとうさん気分を味わえたのかも、ですね。
 
秘蔵写真、いえいえみなさんに見て頂いて喜んで頂ければ、それに越したことは

ありません。こんな駄ネコでも我が家では一番の宝物なもんで、ひとりよがりに

自慢しているとでもいいましょうか、そんな感じですね。
 
ということで、この1年、本当にありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします!
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お笑いにゃんこ劇場「ピッピのあだ名はちびわるこちゃん」 | トップページ | 万木の森の自然「新春の野鳥たち」 »