« 外房の海「外房海岸浪裏」 | トップページ | 謎の飛行物体? »

2012年12月 3日 (月)

万木の森の自然「エナガ、カイツブリ、リンドウ・・・」

そろそろリンドウが咲いている頃だと思い、万木の森を歩いてきました。
 
その途中でかわいい野鳥、エナガに出会いました。 いつも10羽前後の群で行動している鳥で、
 
よくその中にシジュウカラも混じっていたりします。 うちの庭にもときどきやって来てくれますが、
 
この森では年中見ることができます。
 
Img_01
 
 
 
 
鳴き声も「チリリリ、ジュリリリ」とかわいく、みんなで鳴き交わしていたりします。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
万木堰ではカイツブリも元気に泳いでいます。 水に潜るのが得意な鳥ですが、なかなかその瞬間を
 
とらえられずにいましたので、連続シャッターで挑戦してみました。
 
ヨーイ
 
Img_03
 
 
 
 
ドーン!
 
Img_04
 
 
 
 
アッという間に・・・
 
Img_05
 
 
 
 
水の中
 
Img_06
 
 
 
この間なんと0.5秒。 一発シャッターではまず無理な素早さ、でした。 おみごと!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、お目当てのリンドウです。
 
今月初めにはいつもの定位置ではないところで3輪咲いていましたが、今回はいつもの場所で
 
わずかに2株だけ見ることができました。 今年はずいぶん花が少なそうです。
 
Img_07
 
 
 
 
日が当たるにつれて花が開いてきますが、こちらはまだ日陰にあるかわいいつぼみちゃん♪
 
Img_08
 
 
 
 
イノシシの獣道が至るところにありましたので、リンドウも踏み荒らされているような感じが
 
しました。 今年はあとどれぐらい咲いてくれるでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
万木堰では冬ガモも姿を見せていました。
 
真っ赤な目が特徴的なホシハジロです。 まだ数は少なそうでした。
 
Img_09
 
 
 
 
マガモもいましたが、これからもっと種類も数も増えていくことでしょう。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
森の中では野いちごの赤い実をあちらこちらで見ることができました。 これは野趣あふれる
 
美味しい実ですね。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらの黄葉はこんな程度ですが、それでも肌に感じる空気は秋そのものです。
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 

« 外房の海「外房海岸浪裏」 | トップページ | 謎の飛行物体? »

コメント

リンドウが咲いていますね。
撮りに行きたいと思いつつ、寝込んでしまった月日の
穴埋めに忙しくしています。

あそこの鳥観察場が新しくなりましたか?
前回直していたようのおもいますけど----。。

 
catさなえさんへ
 
リンドウは11月初め頃からちょっとずつ咲き始めましたが、それでも今年は

ずいぶん花が少ないように思います。
 
万木堰に行く途中の道にオオスズメバチの巣がありますが、まだ活発に活動

していました。12月半ばぐらいまでは注意が必要ですね。
 
野鳥観察台が新しく建て替えられました。ナットーくんの会社の方が作業を

担当していましたよ。新しくきれいな観察台になりましたし、前に茂っていた木も

少しだけ整理されました。
 
リンドウが咲いているうちに、また行ってみましょう。
 

リンドウがこれから先沢山見つけられると良いですね~。
いつもより少ないと淋しいですものね。

エナガは見た事がないので一度見てみたいです。

カイツブリは先日濠の中にいるのを見たのですが、小ガモよりさらに小さく感じました。
潜る瞬間を上手く捉えましたね~~。
なんだか、愛嬌があって可愛いですよね(^^)

 
catmoonさんへ
 
今年は例年以上に植物の異変が多いように感じています。

そんな流れの中で、リンドウも少なくなっているのでしょうか。

今年だけの例外であって欲しいものです。
 
エナガはこちらではごくふつうに見られる鳥ですが、五島では

珍しい鳥なのでしょうか。かわいらしい鳥なので、いつか

moonさんも出会えるといいですね。
 
カイツブリも持ち前のひょうきんさが全身にあふれているような鳥で、

見ていて見飽きませんね。私もコガモよりもちょっと小さいように

感じていました。でも大きく特徴的な声で鳴きますよね。

あの「キュリリリ」という鳴き声を聞くと、今日も元気に鳴き交わして

いるなとうれしくなります。

いずれもっと近くで、その愛嬌ある姿を捉えてみたいと思っています。
 

こんにちは。

エナガちゃん、くちばしも目もちょこんとしていて可愛いですね~。
カイツブリの素潜りはこんなにスピーディーなんですね。
カイツブリくんもしろねこ仙人さんもおみごとでしたね~w(゚o゚)w

リンドウにも会えて良かったですね。こんなに寒くなっても
元気に咲いているんですね♪

カモの仲間は寒いところが好きなんでしょうか?
私は寒いのはとても苦手なので・・・><

これからは冬の動植物にいろいろ出会えるようになりますね~
日毎に寒くなってきましたが、万木の森の散策は楽しそうですね(o^-^o)

 
catひめねずみさんへ
 
エナガは小さな鳥でちょこまか動きまわりますので、なかなか

写真を撮りづらい鳥ではあるんですが、こうしてとらえてみると

ほんと、かわいい鳥なんですよね。ひめねずみさんもお気づきのように

小さな目がこの鳥のトレードマークかも知れません。
 
カイツブリも私が大好きな鳥で、万木堰に行くたびにカメラを向ける

のですが、すぐに水に潜ってしまうくせ者で、いい写真が撮れずに

います。そこがまた悔しくて、ますます惹きつけられてしまいますね。
 
リンドウはいまの季節に咲く花で、花が少なくなったこの時期にひときわ

鮮やかに咲いてくれますね。自分の見せ方をよく知っている花ではないで

しょうか。
 
1年中日本にいるカルガモ以外はみんな、秋から冬にかけて北から渡って

きます。ひめねずみさんさんと同じで、カモたちも厳しい寒さが苦手なんで

暖かい日本に逃げてくるんだと思いますよ。

暑さを避けて初夏に南から渡って来るツバメのような鳥もいたりもして、

日本というところは鳥たちにとっても暮らしやすいサンクチュアリなん

でしょうね。

この自然をこれからも大事に守っていかなければなりませんね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外房の海「外房海岸浪裏」 | トップページ | 謎の飛行物体? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ