« お笑いにゃんこ劇場「ピッピをおだてて木に乗せてみた」 | トップページ | ヒヨドリ vs ヨーロピアンテイストの餌籠 + カワセミ、ウソ »

2013年1月 3日 (木)

万木の森の自然「新春の野鳥たち」

 
明けましておめでとうございます!
 
今年も身近な里山を舞台に、豊かな自然の中から色とりどりの花鳥風月を拾い集めて
 
いけたらと思っています。 今年もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
1月2日の昨日、かみさんとふたりで万木の森を歩いてみました。 昨年暮れにはあまり
 
野鳥を見ることができず残念な思いをしていましたが、今回はたくさんの野鳥が私たちを
 
迎えてくれました。
 
 
まずはおなじみのカワセミです。 今回もいつもの場所で出会うことができました。
 
この奥に塒(ねぐら)でもあるのでしょうか。 ここで見かけることが多いですね。
 
Img_01
 
 
 
 
この子はオスですね。 もうしばらくすると恋の季節が始まります。
 
今年は求愛行動をカメラに収めてみたいものです。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログのお仲間moonさんが先日、ご自身のブログに弾丸ハク(弾丸のように飛ぶハクセキレイ)という
 
おもしろい絵を載せてらっしゃいましたが、それに倣って私は「砲弾カケス」です。
 
目の前を猛スピードで飛び去っていく姿を高速連写で狙ってみましたが、画面の端に
 
やっと・・・
 
羽根の肩のところの青い色がきれいな鳥ですね。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
ハイタカとカラスの戦いも目撃しました。 ハイタカはハトぐらいの大きさの小さなタカですが、
 
以前、身体がずっと大きなトビに戦いを挑んでいるところを見たこともあります。
 
かなり力自慢のタカなのでしょうか。
 
Img_04
 
 
 
 
どちらが攻めていたのかもよく分からないうちに、森の向こうに飛び去ってしまいました。
 
上を飛んでいる小さな方がハイタカです。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
藪の忍者アオジにも出会うことができました。 「ピッピッピッ」という甲高い鳴き声は
 
よく聞こえていましたが、藪に潜んで動きまわる忍者のような鳥で、なかなか出てきてくれない鳥
 
でもあります。
 
Img_06
 
 
 
 
それでも檻型のイノシシ罠に播いてある米ぬかはよく食べにきますので、この場所に来ると
 
必ず出会える鳥でもあったりします。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは秋のなごり、サネカズラの実ですね。 秋の忘れものといった感じでぶら下がって
 
いました。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし早くも春の息吹が1輪、花を咲かせていましたよ。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
こんなものもありました。 これはイノシシ捕獲用の罠だと思います。 夜中にイノシシが
 
大運動会をしたような痕があちらこちらに散見されますので、センターの職員さんも手を焼いて
 
いるんでしょうね。
 
Img_10
 
 
 
今回はほかにもモズやエナガにも出会うことができ、楽しく散策することができました。
 
ウソも来ているという情報がありましたのでそれも楽しみしていたのですが、口笛のような
 
鳴き声は聞こえたものの、姿を見ることはできませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
で、ここからはおまけの画像です。
 
出がけにかみさんを待っているあいだに、庭で撮った野鳥くん2種です。
 
まずはアカハラ。このところ毎日のように来ては、なにやら食べています。 この写真では
 
小さく見えますが、意外と大きな鳥なんですよ。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはジョウビタキのオスですね。 しっぽを上下させながらカタカタと鳴いています。
 
なかなかの美男子くんですよね。
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 

« お笑いにゃんこ劇場「ピッピをおだてて木に乗せてみた」 | トップページ | ヒヨドリ vs ヨーロピアンテイストの餌籠 + カワセミ、ウソ »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年も楽しい新ブログを期待しています。

すごいです。私はこんなに種類多く撮れませんです。
ネイチャーセンターも野鳥の宝庫ですね。
改めて素晴らしいところですね。

 
catさなえさんへ
 
さなえさん、今年もよろしくお願いします。
 
昨日は意外にもたくさんの野鳥たちと出会うことができました。みんな

新年の挨拶に出てきてくれたのかもしれませんね。

うちの庭で撮ったアカハラとジョウビタキは冬の鳥ですが、万木の森で

出会った鳥たちはどれも1年中見られる留鳥でしたね。ここにウソでも

加わると季節感が増すのですが・・・
 
また近いうちご一緒しませんか?
 
今年も万木城に登ってみましたが、晴れていた割に富士山は見ることが

できませんでした。ものすごい大風も吹いていたのですが・・・
 

明けましておめでとうございます♪
早速野鳥たちのオンパレードですね。

カワセミの求愛行動、良いですね、出会うことを祈っています。
私はいつも撮っている場所では一羽しか見たことがないので
撮れそうもないですが、そちらには数羽いそうですか?

7Dで「弾丸カケス」ゲットおめでとうございます♪
今年は飛翔ものがグンと増えそうですね。

あけましておめでとうございます。

万木の森ではこの季節にもたくさんの鳥たちが
元気に活動しているんですね。私も見習わないと・・・
餌になる動植物が冬でもたくさん(そこそこ?)あるということですね。

カワセミくんも新しい年に彩を添えてくれましたね。花嫁さんとの
ショットも楽しみにしています。

すごいな~。砲弾カケスやハイタカとカラスの戦い、空中撮影には憧れます。
アオジやアカハラも可愛いですね。
 
今年も小さな自然大きな自然、しろねこ仙人さんの優しさと知性に溢れた眼差しで
陸海空のいろいろな映像美を捉えてください。たのしみにしていますね~♪

 
catmoonさんへ
 
moonさん、今年もよろしくお願いします。
 
カワセミはこのあたりではごくありふれた野鳥なんですよ。かなり頻繁に

あちこちで見ることができます。ただ、彼らの求愛行動となると話は別で、

ましてやそれを撮影するとなると場所がかなり限られてきますね。

はたして今年うまく撮影できるでしょうか?
 
7Dはとっても楽しいカメラだと思います。うまく使いこなして見応えの

ある写真を撮れるようにがんばります!  なんちゃってsweat01

鳥の飛翔は以前からのテーマでしたから、今年もたくさん撮ってみたいなと

闘志を燃やしているところなのではありますが、こちらもはたして・・・
 

 
catひめねずみさんへ
 
ひめねずみさん、今年もよろしくお願いします。
 
冬は葉を落とす木々も多いので、そのぶん野鳥は観察しやすく

なりますね。冬にしか見られない鳥も多くいますので、ある意味

冬は野鳥の季節と言えるのかも知れません。おっしゃるように餌の

制約はあるのかも知れませんが、それでもみんなじょうずに冬を

乗り切っていますので、生きる知恵はじゅうぶん持っているんだと

思いますよ。
 
新年早々きれいなカワセミに出会えたのはうれしいことでした。

カワセミはこのあたりでは希少な鳥ではありませんが、それでも今年は

幸先がいいなぁと思っています。
 
空中撮影も背景が空だと鳥にピントを合わせるのは簡単ですので、今回の

ハイタカとカラスの攻防戦もそんなに苦労はしませんでした。それよりも

問題はこういう場面に出会えるかどうか、ですよね。
 
新年早々すてきな励ましのお言葉を頂いてしまいましたが、私の身近にある

花鳥風月、自然界の森羅万象を、今年もいくつか拾い集めてみたいと思って

いますので、いままで同様温かい目で見てやって下さいませ♪
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お笑いにゃんこ劇場「ピッピをおだてて木に乗せてみた」 | トップページ | ヒヨドリ vs ヨーロピアンテイストの餌籠 + カワセミ、ウソ »