« 里山の野鳥たち「モズ、タゲリ、カワウ、ジョウビタキ」 | トップページ | お笑いにゃんこ劇場「ふたりは仲良くケンカして・・・」 »

2013年1月26日 (土)

里山の野鳥たち「タヒバリ、ヤマガラ、キジ、アカハラ・・・」

 
前回、前々回の続き、今回が最終回です。
 
 
まずはタヒバリ。 ビンズイとちょっと迷うところですが、目の感じからしてタヒバリだろうと
 
判断しました。
 
5〜6羽でやって来て、井戸端会議ならぬ電線会議をひとしきりやったあと、またみんなで
 
何処へともなく飛び去って行きました。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
今まで不思議となかなか会うことができなかったヤマガラに、今年は良く会うことができます。
 
そんなに珍しい鳥ではありませんから、当たり前といえば当たり前なんですが・・・
 
でもやっぱりうれしかったりします。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
刈り取ったあと2番穂が出た田んぼで見かけたキジくんです。 メスを呼ぶあのホロ打ちを
 
するまでにはまだ間がありますが、それでも元気に田んぼの中を歩き回っていました。
 
日本の国鳥らしい風格がありますね。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてアカハラの飛翔、その後ろ姿です。 ぽっちゃり体型で、何となく重そうに見えたりして。
 
Img_04
 
 
 
 
それでも垣根のブロックをぴょんぴょん跳びはねて渡っていく様子は、とっても軽やか。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
同じ仲間のツグミも、やっぱりどこかおデブちゃん。 でもこれもぽっちゃりというよりも、
 
毛の中に空気をたっぷり含んだふんわり体型なのかも。
 
Img_06
 
 
 
 
翼を広げると意外とスマート。 この着陸態勢からは奴凧が連想されます。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
このあたりでは冬の風物詩の感がある群スズメです。
 
スズメが1羽1羽思い思いの格好で飛んでいて、なんとなく鳥獣戯画のようにも・・・
 
  ・・・見えないか。
 
でも、画面下方、向かってやや左のスズメは、流氷の妖精クリオネのようにも見えませんか?
 
Img_08
 
この写真は、ちょっと私のお気に入りだったりします。
 
 
 
 
 
 
こちらはスズメの実がなる木。
 
おもしろいことに、この実は上に向かって落ちるんですけどね。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は朝の垣根です。 初めは朝露が日に照らされて蒸発しているんだろうと思ったのですが、
 
この湯気、立ち上ったりとまったりしているんです。 これってもしかして、この垣根が
 
呼吸しているのかも・・・
 
詳細は分かりませんでしたが、おもしろいものを見たような気がしました。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 

« 里山の野鳥たち「モズ、タゲリ、カワウ、ジョウビタキ」 | トップページ | お笑いにゃんこ劇場「ふたりは仲良くケンカして・・・」 »

コメント

野鳥の種類が多く、野鳥天国みたいです。

クリオネのようなスズメも可愛いですね。

今年は何種類の野鳥を収められるでしょうかね。

 
catさなえさんへ
 
去年の秋に札幌に帰ったとき水族館でクリオネを見てきましたが、

1cmぐらいの小さな生き物でした。ハダカカメガイという貝の

仲間だそうですが、肉食性でかなりどう猛な生き物だそうです。

そんな生き物にたとえられたスズメは迷惑かも知れませんね。
 
今年もまた新たな野鳥に出会えそうな予感がしますね。私は今年こそ

サンコウチョウに会ってみたいですね。
 

いろんな種類の野鳥を捉えることが出来て、里山歩きもとても楽しいですね♪
私も雀の群れの飛び立ちを撮るのもとても好きです。
飛翔時の羽がそれぞれ違ってどれも美しくうっとりとしますよね~~♪
クリオネに似た雀ちゃんも本当に可愛いです。

垣根の水蒸気も不思議ですね~~。
立ち上がったり止まったりなんて・・・w(゚o゚)w

 
catmoonさんへ
 
これだけたくさんの鳥に出会えると、ほんと、里山散策は

楽しいですね。でもこの時以降、こんな野鳥ラッシュには

遭遇していないんですけどね。
 
群スズメが飛び立つときの姿は千変万化で、撮ったあと

どんな飛翔が撮れているか確認するのが楽しいですよね。

以前moonさんにも見せて頂いたような気がします。

クリオネスタイルは「どう? 私を見て!」と言っているようで

微笑ましいですね。
 
垣根の水蒸気は立ち上ったりとまったり、垣根が呼吸している

ように見えました。なんとも不思議ですね。

で、moonさんのこの顔文字 w(゚o゚)w、感じが出ていてステキだと

思います♪
 

こんにちは

タヒバリはとても華奢に見えますね。カマスを連想して
しまいました(へんなこと書いちゃいました・・)
ヤマガラも可愛いですね。以前の写真のヤマガラ君の
頭の後ろからのショットを思い出してクスっと笑ってしまいました・・

アカハラのはねている様子は愛嬌がありますね。おしりも可愛い。
雀ちゃんたちの羽の開き具合がなんとも可愛らしいです。
クリオネちゃん、雀の実もいいですねェ♪

ツグミやキジは少し前までよく見かけたのですが・・・。
昨年裏の広いお庭の別荘の人がもう来られなくなり、木が全部
伐られてしまったのと、近所にあったちょっとした森も何故か
なくなってしまいました。キジはこの森からときどきうちの近くまで
やってきましたし、ツグミや他の鳥たちも裏のお家の大きな木に
たくさん来ていたんですよ。
鳥の住処や憩いの場所がなくなって鳥たちも困っていると思うと
やるせないですね~(u_u。)

わ~、垣根の葉っぱが呼吸しているんですね~。
みんな生きているんですね~(o^-^o)

 
catひめねずみさんへ
 
タヒバリからカマスを連想、はいはい、言われてみればそんな

イメージありますよー。 うまいうまい♪ ひめねずみさんは発想が

柔軟ですねぇ。
 
ヤマガラもアカハラもスズメもみんな見慣れた鳥たちですが、それぞれに

個性豊かで、楽しい連中ですね。
 
まわりに何気なくいるような感じの野鳥たちですが、それでも微妙な

バランスのなかで生きているんですね。ちょっとした環境の変化で

その鳥たちがいなくなってしまうのは悲しいことだと思います。

人間はもう少し自然に優しく生きてもいいような気がするんですが・・・
 
垣根が呼吸している様子を捉えたとすれば、おもしろいことですよね。

実際にはどうなんでしょう? 
 
ひめねずみさんのこの顔文字 (o^-^o)、これもいいなぁ♪

ひめねずみさんやmoonさんの顔文字には、思わずニコッとする暖かさが

ありますね。 これも私のお気に入りになりました♪
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山の野鳥たち「モズ、タゲリ、カワウ、ジョウビタキ」 | トップページ | お笑いにゃんこ劇場「ふたりは仲良くケンカして・・・」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ