« 万木の森の自然「新春の野鳥たち」 | トップページ | 里山の野鳥たち「シロハラ、アカハラ、ヤマガラ」 »

2013年1月11日 (金)

ヒヨドリ vs ヨーロピアンテイストの餌籠 + カワセミ、ウソ

 
さなえさんのお兄さんが作ったヨーロピアンテイストの餌籠を、さなえさんからひとつ
 
頂きましたので、ミカンを入れてフルーツイーターの登場を待っていました。
 
 
待つこと1ヶ月以上、餌が乏しくなってきたこの季節、ヒヨドリがやって来ましたよ。
 
(さなえさんの方では今日メジロを載せたようなので、私はヒヨドリを載せてみました)
 
 
尾羽とその下の模様が実にきれいですね!
 
Img_01
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
最初は野鳥がなかなかやって来ず、もしかしたらこの餌籠が金属製なので敬遠しているのかなと
 
さなえさんと心配してみたのですが、そんなことはまったくの杞憂でしたね。
 
怖さを知らぬこの猛々しさ、恐竜を先祖に持つだけのことはあります。
 
Img_03
 
 
ちなみに上の3枚は、我が家の特性を生かした特殊フィルター(?)で撮影したものです。
 
暖かな雰囲気を狙ってみましたが、どうでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
こやつはほんの短時間ではありますが、ハチドリのように空中に静止して餌を食べることも
 
やってのけます。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
そのうちミカンを引っ張り出して、どこかへ持ち去ってしまいました。
 
独り占めしないで、メジロなんかにも食べさせてあげて欲しいのですが・・・
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
今回はふだん見慣れたヒヨドリでしたので、おまけの画像2題を豪華にしてみました。
 
まずはカワセミから。
 
 
「弾丸カワセミ」
 
Img_06
 
 
 
 
「飛翔カワセミ」
 
Img_07
 
 
 
 
「沈思黙考カワセミ」
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
もうひとつは、初撮りのウソです。
 
鳴き声だけは何度か聞いていたのですが、撮れずにいた野鳥です。 本日知り合ったばかりの
 
あくあまりんさんに教えて頂き、初撮影に成功しました。
 
あくあまりんさん、ありがとうございました!
 
Img_09
 
 
 
 
 
さかんにこの木の実を食べていましたが、それにしてもきれいな鳥でしたね。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 

« 万木の森の自然「新春の野鳥たち」 | トップページ | 里山の野鳥たち「シロハラ、アカハラ、ヤマガラ」 »

コメント

こんばんは。

こちらのブログを時々こっそり拝見させて頂いておりました。
本日しろねこ仙人様に思いがけずお会いしてビックリでした。^^;

私はお目当ての子に会えなくてガックリ・・・ーー;
ウソをとても綺麗に撮られましたね~♪
しろねこ様が戻って来られるまであの木に止まっていてくれて
よかったです。

又、ちょくちょくお会いする事になると思いますが
今後とも宜しくお願い致します。 o(_ _)oペコッ

 
catあくあまりんさんへ
 
昨日はウソの撮影に多大なご協力を頂きまして、ほんとうにありがとう

ございました! 初見のウソを撮影できたのは、すべてあくあまりんさんが

いっらっしゃったおかげでした。

昨日初めてお目にかかっていろいろお話しさせて頂きましたが、野鳥に

関する知識の深さにはただただ驚くばかりでした。またいろいろと教えて

下さいね。

以前から私のブログにご来訪頂いていたとのこと、こちらもうれしく思って

います。 これからもどうぞよろしくお願い致します。
 

素敵なテイストのヒヨちゃんの写真揃いですね~~♪
特殊フィルターがよく似合っていてます。
さなえさんのお兄様、素敵な餌籠作られていますね、びっくりです!
ヒヨちゃんもいつもより数倍綺麗に見えます(^^)

弾丸カワセミもよく撮れましたね~~。
弾丸をここのところあれこれ見せて頂いているのでなんだか楽しいですね♪

お近くに同じ趣味を持つ方がいて交流出来るなんて羨ましく思います。

 
catmoonさんへ
 
今回のヒヨドリはちょっとおもしろい雰囲気に仕上がりましたよね。

じつはこれ、家の中からぶら下げているすだれの隙間から撮影した

もので、ガラスの表面にすだれの色が写ったものなんです。意外と

おもしろく撮れたもんで採用してしまいました。
 
さなえさんのお兄さんはほんと、器用な方ですよね。時計職人を

なさっているそうですよ。納得の作品ですよね。
 
moonさんが名づけた弾丸なんとかがたいそう気に入りましたので、

このところよく使わせてもらっています。このすてきなタイトルの

おかげで、本来ならばボツにする写真にも掲載の機会が与えられて

うれしく思っているんですよ。moonさんには感謝感謝です。
 
ご近所のあくあまりんさんは野鳥に非常に造詣の深い方なので、

これからもたくさんのことを教えて頂けるのではと、心弾ませて

いるところです。私の野鳥観察ライフにも深みが増してくるかも

しれません。
 

こんにちは。

ヨーロピアンテイストの餌籠、とっても素敵ですね。
特殊フィルターでさらにいい雰囲気が出てますね~♪
ヒヨドリの尾羽の付け根の裏がこんなにきれいな模様
になっているのを初めて知りました。
ホバリングをしながら食べたりもするんですね。
お庭の木についているピーナッツ?の輪っかは何か意味があるのですか?
ピッピちゃんの映像でも見たような・・・。

沈思黙考のカワセミちゃんが好きです。カワセミを優しく包む陽の光と
キラッと光を反射するくりんとした細い枝がとってもいい雰囲気☆
ウソにも出遭えてよかったですね(o^-^o)

ご近所に気の合うお仲間がいらっしゃって楽しみが広がりますね~♪

テイストというのですね。餌を食べている鳥たちの動きがとれて面白いです。
ウソがいたんですね。
ネイチャーセンターでもカワセミが毎日のように見れているようなので行ってみたいですね。
らい君とさんぽ中にアカハラが見れました。

 
catひめねずみさんへ
 
なかなかいい感じの餌籠ですよね。うちの庭も一気に高級感が

増したような気がします。
 
フィルターはムーンさんへのコメントで書いたとおりで、まさに

特殊ではありますが、たいしたものではないのであります。sweat01
 
ヒヨドリも尾羽の付け根にきれいな模様を隠して、見えないおしゃれを

楽しんでいるようですね。きっとこの羽根模様にも生きていくための秘密が

隠されているんだと思います。
 
で、はい、まさにピーナッツを輪にしてぶら下げたものです。シジュウカラや

ヤマガラ、シメなんかを呼ぶためにぶら下げあるのですが、いまのところまだ

来てくれる気配がありません。

シジュウカラの巣箱も今年はまだ利用してくれませんし、空振りが多い年に

なるかも知れません。
 
カワセミもよく似合う舞台にとまってくれました。この直前一度水に飛び込んだ

のですが、魚を捕まえることはできませんでした。ま、そういうこともあるさ、

という顔でしょうね、この沈思黙考は。
 

 
catさなえさんへ
 
はい、まさにヨーロピアンテイストのすてきな餌籠だと思います。

あらためてさなえさんのお兄さんに感謝です。
 
凛とした寒さの中、このところいろんな冬鳥に会うことができるように

なってきましたね。すぐご近所でシメを見かけましたが、今年はまだ

うちの庭には来てくれないようです。

それでもアカハラは、今年はご近所でもたくさん見かけますね。

さなえさんも出会えてなによりです。近々さなえさんのブログにも登場

しそうですね。楽しみに待っていますね♪
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 万木の森の自然「新春の野鳥たち」 | トップページ | 里山の野鳥たち「シロハラ、アカハラ、ヤマガラ」 »