« 里山の野鳥たち「カケスが4羽で大騒ぎ」前編 | トップページ | 万木の森の自然「春だけの出会い ビロードツリアブ」 »

2013年3月12日 (火)

里山の野鳥たち「カケスが4羽で大騒ぎ」後編

 
ふたたび枝に留まって、また睨み合いが始まりました。 どのカケスも顔が恐いですね。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
今度は1対2で空中戦です。 両方から大激突?
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 ・・・と思ったら、そのまますれ違って事なきを得たようです。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
怒り満面の1羽が飛び立つと、ほかの3羽もそれに続いて飛び立ちました。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
そして、きれいな羽模様を残して、森の向こうへと飛び去ってしまいました。
 
Img_11
 
 
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
結局あれは何だったんでしょう? 
 
メスを巡る争いか? それとも餌の取り合いでしょうか?
 
結局その真相は、まさに藪の中! でした。
 
 
 
 
 
 
 

« 里山の野鳥たち「カケスが4羽で大騒ぎ」前編 | トップページ | 万木の森の自然「春だけの出会い ビロードツリアブ」 »

コメント

すごいところが撮れましたね。
良いなぁですよ。

今年は鳥撮りの当たり年みたいですね。
皆様素晴らしいのを撮っていますもの。

カケスの顔が面白い、真剣な顔が怖く見えちゃいます。


 
catさなえさんへ
 
今回はなかなかおもしろいところが撮れましたね。

これがどういう行動なのかまで分かるともっとおもしろいのですが、

そこまでの知識がないのが残念です。小さい頃は、鳥だけは手に取って

じっくり観察することができないので、あまり興味の対象ではなかった

ものですから、一番鳥のことがよく分かりません。カメラで鳥を狙うように

なってから、ぼちぼち知識を増やしている程度で・・・
 
カケスは歌舞伎役者の隈取りのような顔をしていて、カッコイイですね。
 

こんにちは~。
前後編共とっても楽しませていただきました!

カケスは初めて見る鳥です。頭でっかちの鳥なのかなと
思ってしまいましたが、興奮するとこんなになるんですね。
頭が盛り上がったところや怖い顔には笑ってしまいました・・。

枝の間をすり抜けながらのカケスたちの攻防戦の様子を
細かいところまで撮影されてほんとにすごいです!!

後編最初の写真のカケスたちはみんな真剣な顔をしてますね。
笑って見ていては申し訳なかったですね。

怒り満面の一羽は顔つきもポーズもなかなかかっこいいですね。
羽根を広げたところがとてもきれい。

ほんとにいったいカケスさんたちはなんでこんなに怒っていたのでしょうね?
謎が残るこんな出来事も楽しいですね。
こんな場面に遭遇できて幸運でしたね。
その幸運をお裾分けしていただけたのもまた幸運です♪♪

 
catひめねずみさんへ
 
ひめねずみさんはカケスは初めてでしたか。

この鳥はパッと見たとき、翼の肩のところのきれいな水色がまず目に飛び込んで

くると思います。「ギャーギャー」とか「ジェージェー」とか聞こえる悪声の

鳴き方をする鳥ですので、その鳴き声を覚えるとすぐにどこにいるか分かるように

なると思います。
 
でもこやつ、意外と鳴き真似がうまいんですよ。私は仔ネコが甘えるような鳴き真似を

聞いたことがありますが、ほかにも他の鳥の鳴き真似はもとより、救急車のサイレンの

音とか、携帯の呼び出し音とか・・・ 芸の幅はかなり広いようで、森の物まね芸人と

いったおもしろいヤツだったりします。
 
今回のこの4羽は実際のところ、本当は何をしていたんでしょうね。

頭の膨らみを見るとかなり興奮していることは事実だと思うのですが、果たして怒って

いるのか、それともものすごく楽しんでいるのか・・・

顔が歌舞伎役者の隈取りのような模様なので、一見怒っているようにも見えますが、

実のところなんだったのか、私たちもあまり釈然としない思いですよね。
 
でもこんなことで幸運のお裾分けができたとすれば、うれしいことです。

それにしても、こんな風に運を分けてもらえたと思うことができるひめねずみさんって、
 
やっぱりステキな人ですね♪  ありがとうございます!
 

面白い行動をバッチリ捉えていて素晴らしいですね~。
ほんと、元がこわい顔だから、怒っているのか楽しんでいるのか解りませんね(^^;)

図鑑のような写真も良いですがこのような一連の流れの写真がより楽しめますね♪
7DのAIサーボをお使いですか?

 
catmoonさんへ
 
カケスはユニークな顔をした鳥ですから、ある意味こういう大騒ぎがよく似合う

鳥といえるかも知れませんね。そのため実情とは別に、こういうお話しに仕立てる

こともおもしろいと思いました。

鳥はその動きをとらえた写真の方が断然見応えがあると思いますので、いつも

そういう場面を狙っているんですが・・・

でもこういう枝が混んだところを背景にすると、やっぱりちょっと見づらさが

つきまとってしまいますね。カケスの習性上仕方のないことですが・・・
 
はい、この一連の写真は7DのAIサーボ、スポット1点AF、シャッター速度優先で

撮りました。愛用の白レンズの望遠ズームを装着すると3kg以上の重さになって

しまいますが、それでも最高のカメラですね。こういう撮り方がしたい、と思うことの

すべてを実現してくれるカメラだと思います。

(さすがにmoonさんの1DXには、とうてい及びませんが・・・)
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山の野鳥たち「カケスが4羽で大騒ぎ」前編 | トップページ | 万木の森の自然「春だけの出会い ビロードツリアブ」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ