« ハスの花が咲く夏 | トップページ | 雑草庭園の虫たち「トゲナナフシ、カマキリの補食、アゲハ・・・」 »

2013年8月19日 (月)

ついに咲いたぞ! アマミフウラン

 
もう7年ぐらい前になるでしょうか。
 
ご近所のブログ仲間のさなえさんが房総の南の方へ行ったときに、お土産としてこのアマミフウランを
 
買ってきてくれました。
 
そこで、このあたりで採れる大きなサザエの殻を植木鉢にして大事に育ててきたのですが、
 
いままで一向に花を咲かせる気配がありませんでした。
 
 
 
なんでだろうと不思議に思いつつも苦節7年、先日ついに花を咲かせてくれたんですよ♪
 
Img_01
 
 
 
 
この花もサギソウと同じく距(きょ)という蜜をためる袋を持っています。
 
この蜜とその甘い香りで虫を引き寄せるんでしょうね。
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
土台はミズゴケですので、そこに苔が生えては花を咲かせて、そして枯れていきました。
 
そういう世代交代を何度も繰り返してきましたので、タイミング次第では緑の絨毯の上に咲く
 
アマミフウランが見られることがあるかも知れません。 来年以降も楽しみにしたいと思っています。
 
 
暑さにめげているこの時期に咲きましたので、気分だけでも涼しくしようと、ホワイトバランスの
 
設定を少し変えて、清涼感漂う色を演出してみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
せっかくですので、早朝のクローズアップの絵も1枚追加で貼っておくことにしました。
 
シンプルながらも清楚な花ではないでしょうか。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 

« ハスの花が咲く夏 | トップページ | 雑草庭園の虫たち「トゲナナフシ、カマキリの補食、アゲハ・・・」 »

コメント

すごい咲かせましたね。我が家のはとっくに干からびてしまいましたよ。

可憐で涼しげな花ですね。来年も咲きますように!

鎌倉風庭園にも差し上げましたがどうなったでしょうかね。

 
最初の年はさなえさんの温室で冬越しさせてもらったこともありましたが、

冬は室内に入れて凍結させなければだいじょうぶのようでしたね。

うちでは上品な花はまったくもって苦手で、ましてや鉢植えはまずうまく

いかないんですが、水をたっぷり欲しがるこのアマミフウランやサギソウは

意外と育て方が簡単なものですから、ずーっとこの大きさのまま生きていました。

もうただただ、花の咲かないことだけが不思議でした。

南国の植物ですから、ここ数年の猛暑が幸いしたのかも知れませんね。

やっと咲いてくれたなぁ〜って、感無量なんですよ♪
 

見事に咲きましたね~~!
おめでとうございます!
この猛暑が幸いしたかも知れませんね。
我が家のクワズイモもびっくりするくらい、あちこち至る所から芽が出ています。
私もこの猛暑の所為かと思っていたのですよ。

それにしてもサザエの殻がとても風情があって素敵ですね。
最近、しろねこさんの写真の素敵さが飛躍的に増してきてワクワクしています。
この2枚もとっても素敵~~~!
↓のハスもそうですが、花撮影、見事ですね♪

 
catmoonさんへ
 
ありがとうございます!

しんどい猛暑ですが、この猛暑が幸いしたのかもと思うと

ちょっとだけうれしくなりました。
 
クワズイモ、初めて聞く名前なのでググってみましたら、

サトイモ科でマムシグサやミズバショウなんかの仲間なんですね。

仏炎苞を持っていたり毒々しいタネができたり、よく似ていますね。

こういう花がたくさん咲くお庭も楽しそうです♪
 
サザエの殻もこれだけ大きくなると、じゅうぶん植木鉢として

使えますね。このアマミフウランやサギソウのように水がたっぷり

必要なものを植えるのには(水抜き穴が必要ないので)最適でした。
 
わ、私の花写真をお褒め頂き、ありがとうございます!

もともと苦手意識があるせいか、あまり花の写真は撮らないのですが、

moonさんにお褒め頂くととても励みになります♪ これからも精進して

いきたいと思います。
 

おはようございます

アマミフウラン初めて見る花です^^
上品でとっても可愛らしいですね。いい香りもしてきそう。
7年かかってようやく花開いてくれたんですね♪
しろねこ仙人さんも気長に見守られてきてすごいです!
アマミフウランに気持ちが伝わったもかもしれませんね。
大きなサザエの中は居心地が良さそうですね♪

写真もとてもステキです!紫がかった画面もいいですね♪♪
ミズゴケが涼しさを添えてくれますね。
また来年も楽しみですね~♪

 
catひめねずみさんへ
 
はい、私もこの花は初めて見ました。もうかなりの程度、花が咲くのは

諦めていましたので、よけいにこの花の良さを実感しちゃいました。

とにかくこの花は、毎日ジャブジャブ水をあげてさえいれば元気でいて

くれましたので、手のかからない優等生でした。
 
大きなサザエもこのあたりの有名な海産物で、以前大学時代の仲間が

子どもを連れて遊びに来てくれたときにみんなで食べたものでした。

こういう植木鉢も味わいがあって好きなものですから、南国産のきれいな

貝殻も同じように植木鉢にしたりしてるんですよ。
 
ホワイトバランスの設定をいじって、いろんな雰囲気を探している段階なもの

ですから、正直まだまだなのですが、こうしてひめねずみさんからも好感触な

コメントを頂けるのはありがたいことだと思っています。

がんばって、これからもう少しだけうまくなりますね!
 
もうすぐ実家へ帰省されるとのこと、楽しみですね。

そちらでもおもしろい話題が拾えるのではないでしょうか。気をつけて行ってきて

ください。お土産話も楽しみにしていますネ♪
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハスの花が咲く夏 | トップページ | 雑草庭園の虫たち「トゲナナフシ、カマキリの補食、アゲハ・・・」 »