« ふるさと札幌へ、2013年秋 09「青春の思い出を訪ねて市内散策」 | トップページ | 万木堰の水鳥たち「白髪鵜、カワウ、カイツブリ、ホシハジロ、カルガモ」 »

2013年11月28日 (木)

万城の森の自然「センダイムシクイ、ムラサキシキブ」

 
5日ほど前、かみさんと万城の森を散策していたら、藪の中をちょこまか動き回る鳥がいます。
 
今盛んに地鳴きをしているウグイスだろうと思ってカメラを向けてみました。
 
薮の中をあっちへ飛び・・・
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
 ・・・そっちへ飛びと、かなり素早く動き回っています。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
でもこやつ、ウグイスにしてはあの地鳴きを全くしません。 無言で飛び回っています。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
あっ、また逃げる! 顔もウグイスとは少し違うような・・・
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
それに、しっぽもウグイスのように長くありません。
 
Img_05
 
 
 
ちなみにウグイスって、こんな鳥なのであります♪  このURLを検索窓に貼付けて見てみて下さい。
 
http://www.nekosen.cocolog-nifty.com/mikoppe/2013/06/post-ab5d.html
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
またしても・・・
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
素早く・・・
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
逃走を図ります。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
これは完全に初見の鳥だと思って、家に帰って調べてみましたところ、どうやらセンダイムシクイの
 
ようです。
 
センダイムシクイは夏鳥とされていますが、身近に迫った渡りに備えて体力増強を図っていたのでしょうか。
 
この子のさえずりは「焼酎一杯グィー」と聞きなされますが、酒好きな私としてはなんとも親しみの湧く
 
鳥でした。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな森の中で、ムラサキシキブもきれいな実を付けていました。 秋らしいシックな色合いで
 
どことなく気品も感じられますね。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
で、この散策の途中、道の脇でかみさんが面白いものを見つけてくれました。
 
これ、狐のお面みたいに見えませんか? 昨夜、遊びに出てきた子狐の忘れ物かも知れませんよ。
 
あるいは狐に化けていた狸の小道具とか?  
 
夜の森って意外と楽しいのかも♪  でも、覗いてみる度胸のない私が悲しいですぅ〜
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
秋を彩った草も、そろそろ冬の佇まいを見せ始めました。
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 今年も残りわずか33日になってしまいましたね。 12月に入ると気忙しくなりますが、
 
意識して余裕を持ちたいものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« ふるさと札幌へ、2013年秋 09「青春の思い出を訪ねて市内散策」 | トップページ | 万木堰の水鳥たち「白髪鵜、カワウ、カイツブリ、ホシハジロ、カルガモ」 »

コメント

こんにちは^^

センダイムシクイ、私も初めて見ました。
ウグイスに似た鳥はたくさんいるみたいですね。
以前のしろねこさんのウグイスを見せていただきましたが、センダイムシクイの方が
ちょっときれいで可愛らしいような・・・♪

藪の中でちょこまかしている小さな鳥をこんなに可愛く撮影できるなんて
すごいなぁ、といつも関心しながら見せていただいています♪

ムラサキシキブも私の好きな植物です。古風な名前もいいですね。

キツネのお面最高ですね♪奥様とお二人で森に来てくれて喜んでいるのかも。
また来てねと言っているようですね\(^o^)/

寒い季節になってきました。楽しく冬を乗り切りたいですね~~

野鳥の季節ですと思ったら夏鳥ですか?渡り鳥なんでしょうか。

また鳥撮りを始めたいと思っていますが、時間の工夫が必要です。

リンドウも撮りに行きたいし、でも明日はエイトマンの発表会です。

 
catひめねずみさんへ
 
センダイムシクイは、藪の中をちょこまかちょこまか動き回るすばしこい鳥

ですから、普段はなかなかきちんと見る機会がありませんね。私も写真に

撮ってみて初めて顔見知りになったような気がします。

ウグイスはかなり地味な鳥ですから、このセンダイムシクイと比較するのは

ちょっとかわいそうかも知れません。あの美声こそがウグイスの財産ですね。

藪の中を素早く動き回る鳥を楽しく撮れるのは、やっぱり高性能のデジタルカメラが

あってのことだと思います。ひめねずみさんも最初からすごい写真をたくさん撮って

らっしゃいますので、いつもワクワクしながらブログを拝見しているんですよ。
 
ムラサキシキブは私も大好きですので、どうしたらこのすてきな雰囲気が表現できる

だろうかと考えながら撮ってみました。で、はい、私もこの名前はさすがだと思います。
 
狐のお面はかみさんとふたりで心が和みました。うちのかみさんは面白いものを

みつける名人なんですよ。いままでもたくさんの写真素材を見つけてもらいました。
 
ひめねずみさんが苦手な冬がやってきますね。ひめねずみさんもこの冬を楽しく

過ごして下さいね♪
 

 
catさなえさんへ
 
センダイムシクイは夏になると繁殖のために日本にやってくる渡り鳥ですね。

もうほとんどのお仲間はこの時期、南の方へ渡って行ってしまったのではないでしょうか。
 
ほほう、エイトマンくん、明日の発表会では何を発表するんでしょう?

さなえさんのブログを楽しみにしていますね。

エイトマンくんももう少し大きくなったら、さなえさんと一緒にいろんなところへ撮影行脚に

行けるようになりますね。

幼子との生活は、いろいろと楽しい夢が広がるのではありませんか?
 

センダイムシクイ、可愛らしい野鳥ですね♪
リアルで撮る時はウグイスと間違えそうですよね。
ウグイスはその名前で、メジロに間違えられそうで可哀想(^^;

ちょこまかと動き回る姿をキャッチする集中力が素晴らしいですね。

我が家にはコムラサキが二鉢あって、今年は綺麗な実を沢山付けてくれたので楽しみました。
山歩きでこんな可愛い色の実を見つけると、ワクワクしますよね。

狐のお面も最高ですね!!
素敵な素材を探し出す、感性豊かな奥様のお人柄が窺われます♪

 
catmoonさんへ
 
はい、おっしゃるようにセンダイムシクイってかわいい鳥ですね。

初見でこれだけ撮れれば、まあまあ成功の部類でしょうか。

メジロがウグイスと間違えられたのはメジロにとってはお気の毒でしたが、

メジロのあのきれいな色が鶯色として今に伝わったこと自体は良かったように

思います。

たとえば鶯餅のあの色なんかは、上品な和菓子の見本のようですもんね♪
 
家庭によくあるコムラサキと違って、山育ちのムラサキシキブは実の数も少なくて

豪華さはありませんが、凛とした気品がありますよね。森の中でこの実と出会う

ワクワク感をmoonさんと共有できたことが嬉しいですね。
 
うちのかみさんとは合わないところがいっぱいあるのですが、そういうことをすべて、

まっ、いいかと割り切ると、相手のすごいところがたくさん見えてくるように思っています。

なんちゃって・・・
 

私も、まっ、いいか、と割り切っています。
そして、凄いところが見えてきます。同じですね~(^^)

こんばんは。
動きが素早いうぐいす科の鳥さんをこれだけ良く撮られて素晴らしいです♪
ムシクイと付く鳥は本当に激似が多くて識別も難しいですね~^^;
素人判断での意見で申し訳ございませんが・・・
センダイムシクイにしては体色が全体的に黄色いような気がしましたので
手持ちの図鑑としろねこ様の画像を検証して見ました。
余計なお世話かも~?(笑)
決め手はやはり頬・喉から体下面が淡黄色な事と1番下の写真で
翼と尾に黒褐色が見える事からメボソムシクイの可能性が高いように思います。
渡りの時期もメボソムシクイの方が遅いですし・・・
地鳴きでもしていてくれればもう少し確実な同定も可能だったかと。^^;
万木の森も面白くなって来ましたね~♪
早朝のみ数度しか回っていないのでこれと言った鳥さんとの出会いが。--;

 
catmoonさんへ
 
まっ、いいか、という境地が、長年連れ添った夫婦の穏やかな着地点かも

知れませんね。moonさんご夫婦の仲の良さも忍ばれる楽しいコメントを

頂きました♪
 

 
catあくあまりんさんへ
 
鋭いご指摘、ありがとうございます。

私もセンダイムシクイかメボソムシクイか迷ったのですが、こちらも

まっ、いいかで、センダイムシクイにしてしまいました。

じつは、もしかしたらあくあまりんさんに叱られるかも知れないなぁ〜とは

思っていました。おっしゃるように識別の難しいムシクイ類ですから、

野鳥素人の私としてはその辺はどちらでもいいかなと、そんな風に考えて

います。

それでも正確を期すことにやぶさかではありませんので、今回のご指摘、

たいへんうれしく思っています。そして、いつもありがとうございます。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふるさと札幌へ、2013年秋 09「青春の思い出を訪ねて市内散策」 | トップページ | 万木堰の水鳥たち「白髪鵜、カワウ、カイツブリ、ホシハジロ、カルガモ」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ