« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の4件の記事

2014年1月20日 (月)

雪降り積む朝

 
昨日の朝、こちらでは珍しく積雪がありました。
 
 
アダモの歌に「雪が降る」という歌があります。 私たちが若い頃にヒットした曲です。
 
  ♪雪が降る  あなたは来ない〜♪
 
 
若い私たちは、こんな風に歌っていました。
 
 ♪雪が降る 荒川区内〜♪
 
 
そんな雪の朝、かみさんとふたりで森の中を歩いてみました。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
雪は夜明け前にやみましたが、樹に積もった雪が風に吹かれて舞っていました。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
鳥の声も聞こえず、コロボックルにも出会えず、ただただ静謐な雪景色でした。
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年1月18日 (土)

水上の愛嬌者 カイツブリ

 
大好きなカイツブリです。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
日だまりの水の上、のんびりと浮かんでいます。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
ぶるぶるぶるっ!    (`ε´)
 
Img_03
 
 
 
 
 
ふうー
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
ぶるぶるぶるっ!    (。>0<。)
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
ふうー
 
 Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
よく水に潜る鳥ですから、羽毛に脂をつけているのでしょうか?
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
塗り塗り、ヌリヌリ、ぬりぬり
 
Img_08
 
 
 
塗り塗り、ヌリヌリ、ぬりぬり
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
オスメスの番いかも、2羽で仲良く泳いでいる姿も見かけるようになりました。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
太陽を背にして、波と光に戯れているようです。
 
Img_11
 
 
 
 
Img_12
 
 
 
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年1月 9日 (木)

冬の散策路「エナガ、カワセミ、ホシハジロ、キンクロハジロ、アオサギ、ハゼノキ」

 
冬の散策路は落葉樹が葉っぱを落としていますので、野鳥と出会う機会が多くなりますね。
 
この日はまずエナガの集団と出会いました。  目もクチバシも身体も小さなかわいい鳥です。
 
Img_01
 
 
 
 
この子はちょっと眠たそう?
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
柄の長い柄杓(ひしゃく)のような体型なので柄長(エナガ)なんでしょうね。 いかにもそんな感じですよね。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
背中の淡いワインレッドのような色合いも、この子の可愛らしさをじょうずに演出していますね。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
頭のてっぺんが禿げているように見えるのは、ま、ご愛嬌ということで・・・
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
いつも「ツィーチリリリ、ジュリジュリジュリ」と小さな声で鳴き交わしながら、10数羽の集団で
 
行動していますね。  その中に時々数羽シジュウカラも混じったりして、楽しそうに飛び回っています。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはカワセミ。 このあたりでは普通に見かける野鳥ですが、このきれいさにはついついいつも
 
カメラを向けてしまいます。
 
ここはいつも彼らのお気に入りポイント。 この下を流れる小川の魚を狙っているのでしょうか。
 
「チーッ、ツィーッ」と鳴きながら、あたりを飛び回ったりしていました。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
3羽揃い踏みのカモさんたち。 手前の2羽がホシハジロで、その向こうがキンクロハジロですね。
 
一番手前のホシハジロはオスですが、その向こうの2羽は果たしてオスでしょうかメスでしょうか。
 
カモ類にはエクリプスという厄介な現象があるので難しいですが、もうこの時期ですから
 
多分どちらもメスではないでしょうか。(全く自信はありませんが・・・)
 
それにしても、奥にいるカルガモくんの大きいこと!
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
朝靄の中にすっくと立つアオサギ! このときのこやつには不思議な凛々しさがありました。 
 
きっと深遠なる哲学的思索をしていたに違いありません。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
そんな朝霞の中では植物のオギだって、サギの群れのようにすっくと立って哲学的思索に耽っているのです。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
散策路で一カ所だけ、まだ色づきのいいハゼノキがありました。 こうして青空をバックにすると、
 
こちらの紅葉もまんざら捨てたものじゃないかも、です。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年1月 4日 (土)

新年を祝して二鷹「チョウゲンボウ、ノスリ」

 
    明けましておめでとうございます
 
        今年も何卒よろしくお願い致します
 
 
 
新年にふさわしく、今年は2羽の鷹からスタートしたいと思います。
 
 
まず1羽目はチョウゲンボウです。 この子は女の子でしょうね。
 
つぶらな瞳がかわいらしいです♪
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
それでもやっぱり鷹ですね、飛んでいる姿は精悍そのものです。 (でも顔はちょっとお笑い系かな?)
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
もう1羽は若いノスリです。
 
ノスリって、猛禽類の割には優しい目をしているように思いますが、いかがでしょうか?
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
わっ!  めっちゃ近過ぎー!
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
今年もあまり鷹(?)望みはせず、地道に暮らしていければと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ