« 海辺の鳥たち「カンムリカイツブリ、アカエリカイツブリ、ヒメウ、クロサギ、コサギ、ウミネコ」 | トップページ | 春うらら「ミツバチ、テングチョウ、スミレ、カメ、カワセミ、カイツブリ、バードストライク」 »

2014年3月17日 (月)

海辺の太公望たち「ウミネコ、カンムリカイツブリ、コサギ、クロサギ」

 
前回の続きということで、彼らがこの海辺で太公望よろしく魚を捕っているところを載せてみました。
 
 
まずは、若いウミネコくんです。
 
彼は水面に浮かんだまま、近くに泳いできた小魚をぱくりとくわえました。 じつにお手軽な魚捕りです。
 
Img_01
 
 
 
 
そして、ヒョイとあおって食べてしまいました。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
それに比べるとカンムリカイツブリは本格的です。 エイヤとばかりに頭から水に潜ります。 (あ、左側が頭ですよ、念のため)
 
Img_03
 
 
 
 
浮かんできたら、ちゃんと獲物をくわえていました。 さすがですね。
 
Img_04
 
 
 
 
でもすぐには食べようとしません。  一度魚を水面に置いて・・・
 
Img_05
 
 
 
 
「ハーイ、持ってませーん!」とでも言うように、クチバシを開いて見せます。
 
手品でもしているつもりなんでしょうか?
 
Img_06
 
 
 
 
次の瞬間、また魚をくわえて、「はい、ここにありましたー!」
 
いったい何をしていたんでしょう?      ?????がたくさん並びます。。。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
お次ぎはコサギです。
 
狙い澄まして小魚をパクッ!
 
Img_08
 
 
 
 
あおって、ゴックン!
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
反対側でももう1羽、やはり魚を狙っています。
 
Img_10
 
 
 
 
小魚を見つけると、素早くくわえて・・・
 
Img_11
 
 
 
 
ヒョイとあおって・・・   あ、落とした!
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと離れたところでは、クロサギくんがひとり静かにお食事をしていました。
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
       春の海  太公望の   宴かな
 
 
 
 
 
 
 
 

« 海辺の鳥たち「カンムリカイツブリ、アカエリカイツブリ、ヒメウ、クロサギ、コサギ、ウミネコ」 | トップページ | 春うらら「ミツバチ、テングチョウ、スミレ、カメ、カワセミ、カイツブリ、バードストライク」 »

コメント

どの鳥も生き生きしていますね。サギってエサを落としやすいのでしょうかね。笑えますね。

この頃御宿の月の砂漠の川には野鳥がおなくなりました。

小魚が少ないのでしょうかね。

 
catさなえさんへ
 
鳥もやっぱり動きのある方が、見ていても楽しいですね。
 
サギが餌を落としやすいということはないと思うのですが、このときはたまたま

そんな瞬間を捉えることができました。落としてしまっておしい、というほどの

餌でもありませんので、本人もありゃりゃという程度ではないでしょうか。

最近月の沙漠には行っていませんが、あまり野鳥が見られませんか。

残念ですね。
 

おはようございます^^

どの海鳥さんも魚獲りの名手ですね~♪
カンムリカイツブリは魚の獲り方も食べ方もみごとなものですね~。
獲物を水面に置いてから食べるのって凄いですね!余裕がありますね。
遊び心かな?

鳥たちの海でのお食事は広々として気持ち良さそう♪
やっぱり太平洋は豊かな海という感じがしますね~.

最後の一句が効いていますね~♪♪♪
しろねこ仙人さんの心情も交えた面白くてすてきな映像、いつも楽しみにしていま~す(o^-^o)


 
catひめねずみさんへ
 
鳥たちはみんな、昼間の活動中はほとんどの時間を餌捕りに費やして

いるんですね。うちの庭の餌台にも、それこそ雨だろうが大風が吹こうが

鳥たちがやってきますので、厳しい生活をしてることが偲ばれます。

だからこそどの鳥もみんな、餌捕りの名人でもあるんでしょうね。

そんな中、今回のカンムリカイツブリには遊び心がありそうですよね。

カラスは自ら楽しい遊びを発明して遊んでいる姿を見ることがありますが、

このカイツブリにもそんな遊び心というか、余裕があるのかも知れませんね。
 
漁師さんに話を聞くと沿岸漁業は厳しそうですが、それでもこのぐらいの小魚は

ものすごくたくさんいますので、いろんな鳥が集まってきますね。
 
アハハハ、最後の一句はいい句ができそうな気分の高揚があったような気がして

書き初めて見たのですが、やっぱり、けっ! というような駄作になってしまいました。

次回の秀作のための煙幕というということで・・・   だはは
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海辺の鳥たち「カンムリカイツブリ、アカエリカイツブリ、ヒメウ、クロサギ、コサギ、ウミネコ」 | トップページ | 春うらら「ミツバチ、テングチョウ、スミレ、カメ、カワセミ、カイツブリ、バードストライク」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ