« 鴨川シーワールド1「シャチのパフォーマンス」 | トップページ | 鴨川シーワールド3「マンボウ、アマゴ、ヤマメ、イワナ、ニジマス、黄金アジ、千秋・・・」 »

2014年4月25日 (金)

鴨川シーワールド2「ベルーガ・イルカのパフォーマンス、セイウチ、アカウミガメ・・・」

 
2回目も魚以外の生き物たちです。
 
 
まずはベルーガ、北極海に棲むシロイルカだそうです。  きれいな声で鳴くので海のカナリアとも
 
いわれているそうですが、とても人なつこくて芸達者なイルカくんでした。
 
この大きさにも驚かされますね。
 
Img_01
 
 
 
 
ふたりで何かお話ししているようです。 次のパフォーマンスの打ち合わせでしょうか?
 
Img_02
 
 
 
 
調教師さんのレギュレーターを使って、口の中に空気を入れているようです。
 
Img_03
 
 
 
 
そして口をすぼめて、まぁ〜るく空気の輪っかを吐き出しました。 おじょ〜ず〜♪
 
私も以前タバコを吸っているときには、煙でこんな輪っかを作って遊びましたっけ。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
イルカのパフォーマンス。
 
こちらはバンドウイルカの大ジャンプです。 2頭のイルカの息もピッタリ。
 
Img_05
 
 
 
 
ちょっと小柄なカマイルカの立ち泳ぎです。 マイケル・ジャクソンのムーンウォークのようでした。
 
Img_06
 
 
 
 
最後は全員そろって大ジャ〜ンプ!
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
愛嬌者のセイウチくんです。 象のようなキバが立派でした。
 
Img_08
 
 
 
 
優しい目の回りには柔らかそうな毛が生えています。 これはまつげなんでしょうかね。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
うちの近くの砂浜にも毎年産卵のために上陸してくるアカウミガメです。
 
竜宮城のお使いでもありますね。
 
Img_10
 
 
 
 
頑丈そうな口に、大きな目をしているんですね。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
ペンギンも近くで見ると面白いですね。 クチバシなんかプラスチックのようにも見えます。
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
アザラシの赤ちゃんです。 遠くから見たときにはかわいく見えたのですが、望遠で撮って
 
後から見てみたら・・・  どうでしょうか?
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
淡水魚のコーナーに可愛らしいカモがいました。
 
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 

« 鴨川シーワールド1「シャチのパフォーマンス」 | トップページ | 鴨川シーワールド3「マンボウ、アマゴ、ヤマメ、イワナ、ニジマス、黄金アジ、千秋・・・」 »

コメント

迫力満点の動物が多くて圧倒されました。
ベルーガ、大きいですね~。 私はスナメリしか見たことがないのでびっくりです。
でも人間に懐くってかわいいですよね~。

セイウチ君のその牙の大きさといったら!!却って邪魔な感じが。。(・・。)ゞ テヘ 眼の周りの柔らかそうな毛・・クッション性がありそうですね。
ペンギンもこんなにアップで見たのは初めてです。 ありがとう♪
アザラシの赤ちゃん、カモ・・やっぱり心安らぎますね(^^)

 
catmoonさんへ
 
海獣はみんな迫力がありますね。はい、ベルーガの大きさには驚かされました。

私も近くの海でスナメリの群れを見たことがありますが、大きさは別として

ベルーガにもちょっと似ていますね。
 
セイウチくんのキバも立派ですよね。このキバで砂を掘って餌を探すそうですが、

こんな大きなものが必要なんでしょうか?  やっぱり邪魔ですよね。
 
ペンギン、アザラシの赤ちゃん、カモ、どれもかわいいですね。
 

こんにちは^^

ベルーガもスナメリも可愛いですよね~♪
名古屋港水族館にもいますよ。
大きい動物って、とても頭がいいんでしょうね。仲良くなれたら、友情というか、もっと深い絆が生まれそうな気がします♪♪
つぶらな瞳のベルーガはほんとに可愛い!!

セイウチくんも大きくて迫力ありますね。細いスパゲッティーのようなひげが面白いです!
セイウチやトドやアザラシなどには二見浦シーパラダイスで何度か会いました。
ここには「あっかんベーアザラシ」(ゾウアザラシ)がいます。海獣たちに触ったりすることもできたと思います。

ペンギンの皮膚の感じってこんな風なんですねえ\(゚0゚)/
アザラシの赤ちゃん、カモたちも可愛いです~♪♪♪
水族館に連れて行っていただいているみたいで嬉しいです。ありがとうございます
o(*^▽^*)o

 
catひめねずみさんへ
 
ひめねずみさんのところだと名古屋港水族館や二見浦シーパラダイスがあるんですね。

私は行ったことがありませんが、どちらも有名な水族館ですよね。

おっしゃるように大きな動物って賢い分、人間ともきちんと絆を結ぶことができるんですね。

これってすばらしいことですよね。
 
で、はいはい、あっかんべーをするゾウアザラシはテレビで何度か見たことがあります。

あの大きな身体をゆっさゆっさ揺らして歩く姿も愉快ですよね。

今回写真は載せませんでしたが、トドがアシカの仲間であることに初めて気がつきました。

尖った耳の形に特徴があったんですね。
 
ペンギンも近くに寄ってじっくり見てみると、新たな発見があるものですね。そういう観察が

できるのも水族館のすばらしさなんですね。
 
次回は美味しそうなお魚をメインに載せてみようと思っています。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鴨川シーワールド1「シャチのパフォーマンス」 | トップページ | 鴨川シーワールド3「マンボウ、アマゴ、ヤマメ、イワナ、ニジマス、黄金アジ、千秋・・・」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ