« 鴨川シーワールド3「マンボウ、アマゴ、ヤマメ、イワナ、ニジマス、黄金アジ、千秋・・・」 | トップページ | 探鳥日和「カケス、ヒバリ、カワウ、カルガモ」 »

2014年5月 4日 (日)

万木の森の自然「ショウブ、ウラシマソウ、シャク、カキドオシ、ウワミズザクラ、サンキライ、ネコノメソウ」

 
明日は5月5日、端午の節句ですね。
 
端午の節句といえば菖蒲湯、ということでまずはショウブから。
 
Img_01
 
 
とても香りのいい草なので、この葉っぱを湯船に浮かべて香りを楽しんだりしますね。
 
花がきれいなアヤメ科のハナショウブとは違って、こちらはサトイモ科でこんな花が咲きます。
 
サトイモ科にはミズバショウやザゼンソウ、マムシグサなんかが属していますが、花の形状には
 
どこか共通点があるような気がします。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
以前載せたヒガンマムシグサが終わると出てくるのが、このウラシマソウです。
 
釣り竿風の長い付属物が浦島太郎の釣り竿を連想するんでしょうね。 これもサトイモ科ですね。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
色の濃いきれいなハルジオンが咲いていました。 両手を広げて春の日差しを喜んでいるようです。
 
Img_04
 
 
 
 
ハルジオンは別名貧乏草ともいわれたりしますね。 なんでそう呼ばれるのか不思議でしたが、
 
先日の雨上がり、こんなみすぼらしい姿を見てちょっと納得しちゃいました。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは春から初夏にかけて野山を彩るセリ科のシャクです。 よく群生しますので見応えがあります。
 
ソクラテスが毒杯をあおったことで有名なドクニンジン(ソクラテスの血)とよく似てます。
 
Img_06
 
 
 
 
春らしく、ジャコウアゲハ♂がこのシャクに吸蜜に来ていました。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
これはカキドオシですね。
 
この花の形を唇形花冠というそうで、ムラサキサギゴケやトキワハゼもこれに似た花を咲かせますね。
 
蔓性で、花が終わった後、垣根を突き抜けて伸びることからこの名前があるようです。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと前に咲いていた花を3っつほど。
 
まずはウワミズザクラです。 ブラシノキのような花形ですね。 たくさんのミツバチやハナバチが
 
来ていました。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
サンキライ、またはサルトリイバラともいいますね。 蔓性で刺があり、葉の形もユニークです。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
最後はネコノメソウです。 茶色く見えるのはタネですね。 ずいぶん変わった植物だと思いますが、
 
いかにも山野草という感じがして好きだったりします。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 

« 鴨川シーワールド3「マンボウ、アマゴ、ヤマメ、イワナ、ニジマス、黄金アジ、千秋・・・」 | トップページ | 探鳥日和「カケス、ヒバリ、カワウ、カルガモ」 »

コメント

そう言えば、久しく菖蒲湯にははいっていません。。
明日買って来てもらって入ってみようかしら(^^)
さわやかな香りをゆっくりと楽しんで。。。
子育ての時は忙しくて、菖蒲湯に入ってもゆっくりと楽しむ事もなかったように思います。

林道などを歩けばサトイモ科のマムシグサなどは沢山見ますが、ウラシマソウなどは見たことがありません。見たいと思っている植物です(^^)

ハルジオンの色がとっても濃くて赤いですね~~~!
こんなに赤いのは初めて見ました。

サンキライの花は私もこの春しげしげと見ました。
面白い形状でした(^^)
この実が赤く色づくのを待って晩秋には採りに行き、店内のリースにします。(旦那が作る)

 
catmoonさんへ
 
菖蒲湯は子供のために用意するということが多いように思います。私も子供頃

入った記憶があるのですが、それ以来入っていないかも。

たまにはゆっくり香りを楽しみながら入るのもいいかも知れませんね。
 
moonさんはウラシマソウは見たことがありませんか。ちょうど今頃見られると

思いますので、気にして歩いてみると見つかるかも知れませんね。
 
ハルジオンもこんなに色が濃いのはこの株だけでした。突然変異の一種

でしょうかね? 面白いものです。
 
サンキライは泡立ったような花でちょっと変わった感じがしますね。赤い実は

おっしゃるようにリースにすると映えるでしょうね。でも刺には気をつけるように

作成者の旦那さんにおっしゃって下さい。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鴨川シーワールド3「マンボウ、アマゴ、ヤマメ、イワナ、ニジマス、黄金アジ、千秋・・・」 | トップページ | 探鳥日和「カケス、ヒバリ、カワウ、カルガモ」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ