« 万木の森の自然「ショウブ、ウラシマソウ、シャク、カキドオシ、ウワミズザクラ、サンキライ、ネコノメソウ」 | トップページ | 探鳥日和「ハヤブサひとり舞台」 »

2014年5月 9日 (金)

探鳥日和「カケス、ヒバリ、カワウ、カルガモ」

 
私が大好きな鳥のひとつ、カケスです。
 
このブログにはよく登場するおなじみさんですね。
 
今はまさに恋の季節なので、森の中で盛んに動き回っています。
 
#01
Img_01
 
 
 
 
#02
Img_02
 
 
 
 
きれいな羽模様を持った鳥ですが、頭の模様がなんともユニーク!
 
前から見ても・・・
 
#03
Img_03
 
 
 
 
後ろから見ても・・・
 
#04
Img_04
 
 
 
 
とってもカッコいい鳥だと思います。
 
#05
Img_05
 
 
 
 
上空のシルエットもさまになってます!
 
#06
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒバリだって、今まさに恋の季節です。
 
空に舞い上がって高く低く飛んでは、目一杯声を張り上げて高鳴きをしています。
 
#07
Img_07
 
 
 
 
#08
Img_08
 
 
 
 
#09
Img_09
 
 
 
 
その姿はもうほとんど絶叫に近いかも・・・
 
#10
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
池ではクサガメがカワウに何か話しかけていました。
 
でもカワウは知らん顔。 つれないヤツですねぇ〜。
 
#11
Img_11
 
 
 
 
わしゃ〜忙しいんじゃ! とばかりに、どこかへ飛んで行ってしまいました。
 
#12
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このところカルガモも、数羽で上空を飛び回っていたりします。
 
羽ばたく羽の振幅が非常に小さく見えるのに、かなりの高速で飛んで行きます。
 
きっと高性能な羽なんでしょうね。 ヒヨヒヨヒヨヒヨ、羽音もかわいかったりして、好感度の高い鳥
 
なのであります。
 
#13
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 万木の森の自然「ショウブ、ウラシマソウ、シャク、カキドオシ、ウワミズザクラ、サンキライ、ネコノメソウ」 | トップページ | 探鳥日和「ハヤブサひとり舞台」 »

コメント

ここではお馴染みさんのカケスですね。
今回は大きくクローズアップして頂き、いろんな角度から見ることが出来ました。
カケスが動いているのもあれば、しろねこさんが違う角度から撮っているようにも見えます。
カケスがあちこちの枝に飛んだのでしょうか?
それにしても素晴らしい撮影です♪
猛禽のような精悍な顔つきは良いですね。

#10のヒバリは面白い角度で良いですね(^^) ナイスシャッターチャンス!です!

#11も面白い~~!


 
catmoonさんへ
 
はい、毎度登場のカケスくんでございます。

それでもイヌも歩けばの例えにもあるように、しょっちゅう探鳥に出かけていると、

鳥たちとこうしてものすごく近くで出会うチャンスに恵まれたりするんですね。

嬉しいことだと思います。
 
moonさんがおっしゃるようにこのカケスくん、すぐそばの薮の上をあちらこちらと

飛び回ってポーズをとってくれました。厳つい顔の割にはひょうきん者なんですね。

この数日前にはうちのかみさんが地上でダンスをするカケスを見かけたそうで、

恋の季節には楽しいことがたくさんあるようですよ。
 
ヒバリもありがとうございます。実はこのとき2羽のヒバリが絡み合いながら空中で

鳴き交わしていたんですよ。そのためかなりの近距離で撮影することができました。

オス同士の喧嘩かオスメスのランデブーか、いずれにしてもラッキーでしたね。

#11のカワウとクサガメの取り合わせも面白かったですね。カメは陸にあがって

日向ぼっこをするとき、よくこうして首を上に上げますので、楽しい絵になりました。
 
暖かくなって探鳥にも気持ちのいい季節になってきましたね♪
 

こんにちは^^
久しぶりにパソコンを開いた気がします・・・。連休で旅行に行っていた訳ではないんですが、今年度は役員の順番が回ってきて、会合やら配りものやらその他で落ち着かない日々でして。。。

カケス君、ほんとにカッコいいですね!色合いといい顔つきといい、惚れ惚れします♪

ヒバリが鳴きながら羽ばたく様子も、空に羽が透けて見えるようでとってもきれい♪
ヒバリの目はちょっと飛びだしているんですね。ここまで見せていただけるなんてすごいです♪♪

カメくんとカワウの写真も楽しくて微笑ましい、すてきな一枚ですね~^^

前回のブログももちろん見せていただきました!
ショウブとハナショウブって違う植物たったんですね。勉強になりました!
色の濃いハルジオン、初めて見ました♪
ネコノメソウは私も大好きです♪種の一つ一つまで見える写真は初めてです!
なんか嬉しいです♪♪♪
マクロレンズ撮影、これからもたくさん見せて下さいね~o(*^▽^*)o

 
catひめねずみさんへ
 
そうでしたか、役員の仕事は大変ですよね。でももし順番だとすれば仕方がありませんかね。
 
カケスはうちの庭で初めて見たときに翼の青い色に魅せられて、それ以来大好きな鳥に

なりました。こんな近くでしげしげとその姿を見せてもらったのは初めてのことで、ものすごく

嬉しかったですね。
 
ヒバリは今の季節、上空で高鳴きをしますので、待ってましたのシャッターチャンス

なんですね。おかげで面白い写真が撮れたように思います。ひめねずみさんにも

褒めて頂けて、ほんとに嬉しい限りです。
 
クサガメとカワウのツーショットは微笑ましかったですね。それぞれ単独ではもう撮り飽きた

両者ですが、こうして並んでくれたおかげで楽しい絵になったような気がします。
 
前回のブログも見て頂けてありがとうございます。

ショウブは目立たない植物ですので、勘違いしそうですよね。身近で見て納得できるのが

田舎暮らしのすばらしさですね。
 
ネコノメソウはどこか不思議な植物で、ポイントが高いですよね。私は新婚旅行で札幌の

原始林をかみさんと歩いたときに見たのが初めてでした。

最近このネコノメソウによく似たトウダイグサというのを知って、その違いがイマイチ判然と

しないのが気になっています。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 万木の森の自然「ショウブ、ウラシマソウ、シャク、カキドオシ、ウワミズザクラ、サンキライ、ネコノメソウ」 | トップページ | 探鳥日和「ハヤブサひとり舞台」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ