« ふるさと札幌、2014年初夏 04「木陰の忍者ゴジュウカラ」 | トップページ | 近所の堰の住人たち「オシドリ、ミシアカ、ハグロトンボ、カルガモ、サンコウチョウのさえずり再び」 »

2014年7月10日 (木)

ふるさと札幌、2014年初夏 05「探鳥日和 in 札幌」

 
今回札幌で出会った野鳥をもう少し載せてみたいと思います。
 
 
 
まずは、たぶんハシブトガラ、ではないかと・・・
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはヒガラですね。
 
オンコ(イチイ)の枝の中を出たり入ったり、餌を探していたのでしょうか?
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
シジュウカラの若。 格好だけは一人前、威風堂々感が漂ってますでしょ。 カッコイイですね♪
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
エイヤッ! 空中浮揚!   目の必死感がかわいいー♪
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
このきれいな鳥はキビタキですね。 
 
さかんに「ピッポプィ、ピッポプィ」とさえずっていました。 鳴き声もきれいな鳥でしたね。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
このやっこさんヅラはアカゲラですね。
 
このあと、「いまクマゲラを見た」というおじいさんに会いましたが、残念ながら私はクマゲラには
 
出会えませんでした。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは日本で一番小さなキツツキ、コゲラですね。
 
たくさんの餌をくわえて、子育ての真っ最中のようでしたよ。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
キバシリです。
 
いつもちょこまかちょこまかと、忙しそうにしている鳥です。 クチバシが下の方に湾曲しているのが
 
面白いですね。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
何度も書きますが、札幌のカラスって完全に人間を舐めきってます。
 
そばに寄っても全く逃げようとしません。 手を伸ばせば頭をコツンとすることぐらいは
 
できそうです。 今度やってみようかしら。
 
Img_09
 
 
 
 
じつに堂々とした面構えで、迫力がありますね。 羽根の色もグロ光りしていてきれいです。
 
Img_10
 
 
 
 
森の中に直径1.5mはありそうな巨大な巣がありました。 はたして誰の巣なんでしょう?
 
近くにカラスが何羽かいましたが、カラスのものなんでしょうか?
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 

« ふるさと札幌、2014年初夏 04「木陰の忍者ゴジュウカラ」 | トップページ | 近所の堰の住人たち「オシドリ、ミシアカ、ハグロトンボ、カルガモ、サンコウチョウのさえずり再び」 »

コメント

野鳥も楽しい場面を撮って下さると、興味の持ち方がより大きくなりますね♪
シジュウカラの若の2枚はとっても素敵ですね!
 空中浮揚はナイスショット!! 可愛さ満点です。

アカゲラの隈取りも面白いですね。

野鳥も容易く?沢山の種類を短時間で見られるとは「流石ほっかいど~~~!」と叫びたくなります。

人慣れしているカラスも一寸困りものでしょうね。
こんなにアップで見ると、目の下の毛の長い事に驚きました!!

 
catmoonさんへ
 
いつも暖かい目で見て頂き、ありがとうございます。

シジュウカラの2枚は私も面白く撮れたと思いました。こういう写真が撮れると

嬉しくなりますね。
 
アカゲラはいつ見ても不思議な顔をしていると思います。まさにやっこさん、

きりっとした顔がカッコイイですね。

クマゲラもいるようですので、いつか必ず撮ってみたいと思います。
 
カラスはきっと、ゴミ漁りから人馴れして、さらに人を人とも思わなくなったん

でしょうね。でもそのおかげで、こんなドアップ写真が撮れるんでしょうけど。
 
このカラスは完璧な大人だと思います。顔に生えたふさふさの毛といい、ちきんと

整髪したような頭といい、隙のない姿をしているように見えますね。

若い個体だと顔に毛も生えていませんし、頭もボサボサの感じがします。

身近にいるのに意外と近くで見られない鳥だと思いますが、やっぱりほっかいど〜〜〜は
 
すごいところですね。
 

こんにちは(^o^)/

わ~^^、シジュウカラの若がカッワイイですね~♪
最初のは偉そうな顔をしているのに、2枚目のふっくらとした体にきょとんとした目をして
浮かんでいる姿がなんとも可愛いくて、私も大好きです♪

キビタキも可愛らしくてきれいな鳥ですね。さえずりが聞こえてきそうです=^・^=♪
こんなにいろいろな野鳥に出会える場所なんですね!
北海道の初夏、いいですね~ヽ(´▽`)/
昔々、新婚旅行はちょうど初夏の頃の北海道でした!また行きたくなりました^^

カラスもすごいですね~!!
北海道も房総も身近に感じられてうれしいです♪♪

 
catひめねずみさんへ
 
お帰りなさい!  
 
今回のこのシジュウカラはかなり面白く撮れましたかね。私もお気に入りなだけに

ひめねずみさんにもお褒め頂くのはとっても嬉しく思います。
 
キビタキは札幌辺りにもけっこういるそうですが、森の中で出会ったときの色の

きれいさと歌のうまさには目を見張ってしまいました。なかなかのスターさんでしたね。
 
ひめねずみさんたちも新婚旅行は北海道だったんですね。たくさんすてきな思い出が

あることでしょうね。

私は結婚当時はソフト開発の会社でシステムエンジニアをしていまして、かなり大詰めの

ときでしたので新婚旅行は半ばあきらめていたのですが、このプロジェクトの統括責任者で

私たちの結婚式の仲人もして下さった常務に、「新婚旅行は絶対に行ってこい! さもないと

一生奥さんに責められるぞ!」と背中を押されまして、行き当たりばったりで北海道に行って

きました。私たちも楽しい思い出ができまして、いまでもこの常務には感謝しているんですよ。
 
私が大好きな北海道と房総半島を身近に感じて頂いて、私の方こそ嬉しく思います♪♪♪
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふるさと札幌、2014年初夏 04「木陰の忍者ゴジュウカラ」 | トップページ | 近所の堰の住人たち「オシドリ、ミシアカ、ハグロトンボ、カルガモ、サンコウチョウのさえずり再び」 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ