« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の1件の記事

2014年8月11日 (月)

真夏の出会い「カブトムシ、カイツブリの親子、ミシアカ」

 
今年は不思議とうちの庭にたくさんのカブトムシがやってきます。
 
スモモがたわわに実ったことも大きかったようですが、スモモが終わってからもよく姿を見かけます。
 
子供時代は完璧にあこがれの虫でしたので、もっと早く出会いたかったかも。
 
Img_01
 
 
 
 
この写真にもあるように、メスは時々こんな風に粉を吹いたようなつや消しの個体を見かけることが
 
ありますが、これはなんなんでしょうね?
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
近所に、1年中カイツブリが見られる堰がありますが、先日初めてこの堰で子育てをしているカイツブリに
 
出会うことが出来ました。
 
 
おかあさんカイツブリ(多分)が水に潜って捕まえた魚をくわえて、子供のところへ急ぎます。
 
Img_03
 
 
 
 
子供も嬉しそうに母親のところに泳いで行きます。
 
ちなみに今生き残っているのは、もうこの2羽だけのようでした。 (最初に何羽産まれたのかは
 
分かりませんが)
 
Img_04
 
 
 
 
もう子どもたちも自ら水に潜って魚を捕まえている様子でしたが、それでもまだ母親がきちんと世話をして
 
いるんですね。
 
Img_05
 
 
 
 
もう少し時期が早いとヒナを背中に乗せた姿を見ることが出来たはずで、そんな場面を見逃したのは
 
残念なことでした。 来年に期待したいと思っています。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
で、またしても面白いものを発見!  これはなんでしょう?
 
多分これはミシアカが産卵のために掘った穴だと思うのですが、肝心の卵が見当たりません。
 
どうしちゃったんでしょうね。 
 
Img_07
 
 
 
 
以前にも載せた写真ですが、普通はこんな風に卵がぎっしり産みつけられているはずなんですけどね。
 
Img_08
 
 
 
 
特定外来生物に指定される話も出ているこのミシアカ、困ったことにこの堰でもきちんと繁殖して
 
いるようです。
 
ミドリガメくずれの子供が悠然と泳いでいました。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ