« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の4件の記事

2015年1月27日 (火)

探鳥日和「カイツブリ、カイツブリ、カイツブリ」

 
大好きなカイツブリです。
 
 
まずは光と戯れる姿からいってみましょう。
 
カイツブリの前に連星のような光の輪ができています。 私が若い頃の電子のイメージのようにも
 
見えます。
 
Img_01
 
 
 
 
首に輝く光のペンダント!
 
Img_02
 
 
 
 
足元にもキラリンdiamond
 
Img_03
 
 
 
 
泳ぐ先にいくつもの光の粒が・・・
 
Img_04
 
 
 
 
それがひとつにまとまった瞬間・・・
 
Img_05
 
 
 
 
猛ダッシュで逃げられてしまいました。
 
(あれっ、しっぽでも落としていった?)
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
カイツブリはすぐに水の中に潜ってしまいますので、出会った瞬間が勝負です。
 
この子はすでに私に気づいていますね。
 
Img_07
 
 
 
 
足がもう逃げる準備を始めています。
 
Img_08
 
 
 
 
お尻を持ち上げたと思ったら・・・
 
Img_09
 
 
 
 
ジュボン!
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
今度はすいすい悠然と泳いでいるようですが・・・
 
Img_11
 
 
 
 
首を縮めて・・・
 
Img_12
 
 
 
 
力をためて・・・
 
Img_13
 
 
 
 
首を伸ばすと同時に・・・
 
Img_14
 
 
 
 
やっぱり水の中へと消えていってしまいました。
 
Img_15
 
 
 
 
 
 
 
 
この子と相対するときはある程度の距離が必要なようです。
 
草の陰からそっと見ていても、向こうもこちらをじっと見つめていますね。でもこれぐらい離れると
 
逃げずにはいてくれます。
 
Img_16
 
 
 
めっちゃかわいいのに連れない鳥だと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年1月20日 (火)

探鳥日和「メジロ」

 
うちの庭にもよくやって来るメジロですが、今回は森の中での邂逅です。
 
#1
Img_01
 
 
 
 
 
 
うちの庭では椿や山茶花の花の蜜を吸ったり木にぶら下げたミカンを食べたりしていますので
 
フルーツイーターのイメージがあるメジロですが、森の中では面白いものを食べていましたよ。
 
#2
Img_02
 
 
 
 
 
 
木に生えたウメノキゴケですね。
 
薬食いという言葉がありますが、漢方薬的な感じで食べていたのでしょうか。
 
#3
Img_03
 
 
 
 
 
 
目一杯背伸びして一生懸命食べていました。
 
#4
Img_04
 
 
 
 
 
 
こちらは小首をかしげてぶりっ子ポーズ♪
 
でもクチバシとその影全体を開いた口に見立てると、ムンクの叫びにも見えませんか?
 
見えないか。
 
#5
Img_05
 
 
 
 
 
 
ちょろっと舌を出してこちらを見ています。 メジロの舌って、けっこう長いんですよ。
 
#6
Img_06
 
 
 
 
 
 
翼を少しだけ開いて、唐傘お化け風(?)
 
#7
Img_07
 
 
 
 
 
 
今度は小さな翼を開いて空中浮揚(?)       ・・・・・鳥ですものね、当たり前か。
 
#8
Img_08
 
 
 
 
 
 
この子は逆立ちもお得意ですね。
 
#9
Img_09
 
 
 
 
 
 
枝から枝へと、義経のように八艘跳び!
 
#10
Img_10
 
 
 
 
 
 
長兵衛・忠兵衛・長忠兵衛 ってか。
 
#11
Img_11
 
 
 
 
 
 
大好きな逆光でも撮ってみました。 ダウンが暖かそう!
 
#12
Img_12
 
 
 
 
 
 
#13
Img_13
 
 
 
 
 
 
#14
Img_14
 
 
 
 
 
 
#15
Img_15
 
 
 
 
 
 
花札では梅には鶯ですが、実際に梅の木にやって来るのはメジロの方ですね。
 
早くもその梅が咲き始めました。
 
#16
Img_16
 
 
 
 
こんな光景を見ると、春近し! を実感しませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年1月15日 (木)

氷舞台に舞うセキレイたち「セグロセキレイ、キセキレイ」

 
寒い朝、堰の水面もピキーンと凍り付きます。 そうすると、待ってましたとばかりにやってくるのが
 
このセグロセキレイ。
 
芸術的に造り上げられた氷舞台の上を、こんな風にのっしのっしと歩き回ります。
 
#1
Img_01
 
 
 
 
 
 
ハクセキレイにもよく似ていますが、セグロセキレイの鳴き声は濁って聴こえますので、
 
そんなところでも区別できますね。
 
#2
Img_02
 
 
 
 
 
 
時には2羽でやってきて、お互いの周りを楽しそうに飛び回ったりしています。 恋人同士なのでしょうか?
 
ひらり
 
#3
Img_03
 
 
 
 
ひらり
 
#4
Img_04
 
 
 
 
ひらり
 
#5
Img_05
 
 
 
 
 
 
翼を広げて決めポーズもバッチリです。
 
でも実はこれ、氷の上を歩いていて滑りそうになったので、翼を開いてバランスをとった瞬間でした。
 
#6
Img_06
 
 
 
 
おっとっと、あぶねぇー!
 
#7
Img_07
 
 
 
 
 
 
ここへはキセキレイも良くやってきます。 この子は澄んだ声で優しく鳴きますね。
 
この日の氷舞台は、風の強い夜に凍ったような風紋が印象的でした。
 
#8
Img_08
 
 
 
 
 
 
あらよっと!
 
#9
Img_09
 
 
 
 
 
 
ふわり
 
#10
Img_10
 
 
 
 
 
 
ビューン!
 
#11
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
氷舞台も、凍るその時々の条件によって多彩な表情を見せてくれます。
 
今回セキレイたちを撮ってみて、そんな小さな変化にも気づかされました。
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年1月 7日 (水)

探鳥日和「モズ」

 
新年の口開けは私が大好きなモズからです。
 
 
こんな小さな身体ではありますが、ほかの小鳥を襲ったりヘビを捕まえたりする勇猛果敢さを持っている
 
猛禽類であります。
 
 
冬晴れの暖かな日射しの中、メスのモズに出会いました。
 
まずは堂々の登場です!
 
#1
Img_01
 
 
 
 
 
 
長い尾羽がこの子たちの特徴ですね
 
#2
Img_02
 
 
 
 
 
 
その自慢の尾羽をくるくる回して高鳴きスタート
 
#3
Img_03
 
 
 
 
 
 
上に向かって 「キキキキキー」
 
#4
Img_04
 
 
 
 
 
 
下に向かって 「キキキキキー」
 
#5
Img_05
 
 
 
 
 
 
今度は 「キョッ! キョッ! キョ!」
 
#6
Img_06
 
 
 
 
 
 
ちょっとひと休み
 
#7
Img_07
 
 
 
 
 
 
こんなとまり方だってお手のもの
 
#8
Img_08
 
 
 
 
 
 
ニコッと笑って はいポーズ!
 
#9
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
オスも負けじと声を張り上げます
 
#10
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
モズはうちの庭にもよく遊びに来てくれます
 
#11
Img_11
 
 
 
 
#12
Img_12
 
 
 
 
 
 
モズは百舌鳥とも書くぐらい鳴き真似のじょうずな鳥です。
 
恋の季節が始まるこれから、彼らの鳴き真似が聞かれるようになるのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ