« 氷舞台に舞うセキレイたち「セグロセキレイ、キセキレイ」 | トップページ | 探鳥日和「カイツブリ、カイツブリ、カイツブリ」 »

2015年1月20日 (火)

探鳥日和「メジロ」

 
うちの庭にもよくやって来るメジロですが、今回は森の中での邂逅です。
 
#1
Img_01
 
 
 
 
 
 
うちの庭では椿や山茶花の花の蜜を吸ったり木にぶら下げたミカンを食べたりしていますので
 
フルーツイーターのイメージがあるメジロですが、森の中では面白いものを食べていましたよ。
 
#2
Img_02
 
 
 
 
 
 
木に生えたウメノキゴケですね。
 
薬食いという言葉がありますが、漢方薬的な感じで食べていたのでしょうか。
 
#3
Img_03
 
 
 
 
 
 
目一杯背伸びして一生懸命食べていました。
 
#4
Img_04
 
 
 
 
 
 
こちらは小首をかしげてぶりっ子ポーズ♪
 
でもクチバシとその影全体を開いた口に見立てると、ムンクの叫びにも見えませんか?
 
見えないか。
 
#5
Img_05
 
 
 
 
 
 
ちょろっと舌を出してこちらを見ています。 メジロの舌って、けっこう長いんですよ。
 
#6
Img_06
 
 
 
 
 
 
翼を少しだけ開いて、唐傘お化け風(?)
 
#7
Img_07
 
 
 
 
 
 
今度は小さな翼を開いて空中浮揚(?)       ・・・・・鳥ですものね、当たり前か。
 
#8
Img_08
 
 
 
 
 
 
この子は逆立ちもお得意ですね。
 
#9
Img_09
 
 
 
 
 
 
枝から枝へと、義経のように八艘跳び!
 
#10
Img_10
 
 
 
 
 
 
長兵衛・忠兵衛・長忠兵衛 ってか。
 
#11
Img_11
 
 
 
 
 
 
大好きな逆光でも撮ってみました。 ダウンが暖かそう!
 
#12
Img_12
 
 
 
 
 
 
#13
Img_13
 
 
 
 
 
 
#14
Img_14
 
 
 
 
 
 
#15
Img_15
 
 
 
 
 
 
花札では梅には鶯ですが、実際に梅の木にやって来るのはメジロの方ですね。
 
早くもその梅が咲き始めました。
 
#16
Img_16
 
 
 
 
こんな光景を見ると、春近し! を実感しませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 氷舞台に舞うセキレイたち「セグロセキレイ、キセキレイ」 | トップページ | 探鳥日和「カイツブリ、カイツブリ、カイツブリ」 »

コメント

こんにちは^^

五島のメジロちゃんに引き続き、房総のメジロちゃんにも会えて嬉しいです(o^-^o)♪

森の中のメジロちゃんなんですね。
ウメノキゴケはおやつかな?色々なものから栄養を取っているんですね、きっと。
どのポーズも可愛いですね~♪

#8と#10の写真がとっても好きです!
ワハァ~、ムンクの叫びもおもしろいですね。だけどやっぱり、かわいいです!!

メジロちゃんにはうちの近所でも何度か会ったことがあります。今年も来てくれたら
嬉しいです・・。
そうそう、先ほど、鳥の声がするので、2階の窓から外を見たら、屋根の上に
セグロセキレイがいました。カメラが間に合いませんでしたヾ(;□;)э
間近で見たのは初めてでした。先日しろねこさんのブログで見せていただいたので、
確かにあれはセグロセキレイだ、と目を凝らして見てしまいました!

春の暖かさも早々とお届け下さって嬉しい限りです♪♪

 
catひめねずみさんへ
 
私の方でも用意していたメジロでしたが、moonさんの方とダブっちゃいましたね。

moonさんの方が何倍もステキだとは思いますが、私の方は森の中でひっそりと

というところで違いを付けさせて頂きました。
 
メジロも意外といろんなものを食べているんですね。おやつなんでしょうか、

ちょっとビックリしました。

#8と#10、ありがとうございます。かわいらしく撮れましたでしょうかね。

ムンクの叫びにはやっぱり無理がありましたね。
 
moonさんの写真にあるように、木の枝なんかに輪切りにしたミカンを引っ掛けて

おくとメジロがやって来ると思いますよ。お試し下さい。あ、一緒にヒヨドリもやって

来るとは思いますが・・・
 
日本には白黒模様のセキレイが2種類いて(セグロセキレイとハクセキレイ)、しかも

どちらも背中が黒いものですからちょっと紛らわしいんですよ。

見分けのポイントは目の下、いわゆる頬の部分が白ければハクセキレイで、そこが

黒ければセグロセキレイなんですね。

もうひとつ、鳴き声にも違いがあります。ハクセキレイは「チッ、チッ、チッ」と澄んだ声で

鳴くのに対してセグロセキレイは「ジュ、ジュ、ジュ」と濁った声で鳴きますので、そんな

ところでも区別ができると思います。
 
春の暖かさは冬眠中のひめねずみさんを意識して載せてみました。届いて良かった!
 

え~、そんな~、房総のメジロちゃんの色んな所作にも心奪われました。
ほんと、メジロってどうしてこんなに可愛いのでしょうね~(*^0゚)v ィエーイ☆彡

#4 精一杯背伸びをしている姿にきゅん!です。
#7 可愛い翼にこれ又きゅんきゅんです(^^)

見かけたら何度でも撮ってしまいそうなメジロですね、また、載せるかも(^^;)

 
catmoonさんへ
 
うんうん、メジロって、めっちゃかわいいですよね♪

まさに (*^0゚)v ィエーイ☆彡 ですね!

#4 、#7 ありがとうございます。

背伸びしている一生懸命さや、唐傘お化けみたいな翼の開き方にも

思わずニコッとさせられますよね。
 
いずれにしてもいろんな意味でポイントが高い鳥だと思います。

これからは梅や桜とのコラボ写真も期待できますので、ぜひまた

載せてみたいものですね♪
 

メジロはどれも可愛い姿ですね。

朝さんぽでもメジロのすがたを見かけますが撮れないでいます。

リンゴを置いといたらヒヨドリばかりでメジロは来ませんでしたよ。

やはりミカンがお好きなようですね。

 
catさなえさんへ
 
メジロは1年中見られる鳥ですが、やっぱり春は彼女たちとの出会いの季節ですよね。

このかわいらしさに癒される人もたくさんいますものね。
 
さなえさんから頂いたお兄さん作製のかっこいいバードフィーダーにミカンを入れておくと

ヒヨドリがやってきてみんな食べてしまいますので、私、工夫しました。

枝から届かない長さに針金製のミカン吊るしを作って、さらにそれを輪ゴムに付けて枝に

引っ掛けておくと、ブラブラ揺れるもんですからヒヨドリが戸惑っています。

メジロは針金につかまって平気で食べていますので、メジロ用にいいのかなと思ってます。

でもヒヨドリもあの大きな身体を維持しなければなりませんので、彼らのために私もリンゴを

あげてみようかな。 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷舞台に舞うセキレイたち「セグロセキレイ、キセキレイ」 | トップページ | 探鳥日和「カイツブリ、カイツブリ、カイツブリ」 »